遠距離でも婚活を成功させる方法

地方に住んでいるひとや転勤が多い人、ネット上で出会いを探しているひとは、好きな相手が近くに住んでいるとは限りません。「好きだけど、遠距離だから付き合っていいのか迷っている」というひともいるはずでず。でも大丈夫。ポイントさえおさえれば、遠距離でも婚活を成功させることができます。詳しくみていきましょう。

遠距離のカップル

メールは短めで、頻度を増やす

遠距離になると連絡方法はメールが中心になりますね。メールは長々と思いを書き綴るよりも、こまめに送り頻度を増やすようにします。

一回一回のメールは短くても頻度が多いと、自分とのメールが好きな相手の日常にすることができるので、自分が相手にとってなくてはならない存在になっていきます。LINEのようなチャット形式のメールがよいでしょう。

文章だけでなく、写メも定期的に送ります。しょうもないことでも、写メを見るだけで相手のことを具体的にイメージしながらコミュニケーションをとることができるので、心理的な距離も近くなります。これなら直接会っていなくても仲が深まります。

日帰りでもいいから直接会うことを欠かさない

遠距離だとどうしても直接会う回数は少なくなってしまいますが、それでも、直接会うことを欠かしてはダメです。遠距離恋愛が失敗する原因の多くは直接会うことが少なくなるのが原因です。

「相手が忙しそうにしてるから」「頻繁に行くと迷惑かと思って」などと遠慮することはありません。好きな相手とならば、1分でもいいから会いたいと思うものです。わざわざ泊まりがけにする必要もありませんし、日帰りで会いに行ったっていいんです。

距離があまりに遠ければ中間地点で会うのもありです。中間地点が二人にとって思い出の場所になり、そこで結婚式を挙げたなんていう話もあります。とにかく会いにいきましょう。

共通の目標をもつ

会えない日が続いても、諦めずに結婚までたどり着くためのポイントは共通の目標をもつことです。「年末には一緒に旅行に出かけよう」「夏には富士山を登りに行こう」「一緒に住めるように仕事を頑張ろう」などなんでもかまいません。

共通の目標をもつことで男女は強くなります。さみしさも乗り越えられますし、未来に対して希望をもつことができます。遠距離でも婚活を成功させるには共通の目標をもつこと。これを意識して取り組みましょう。