友達以上恋人未満は終わり!友達から恋人になるための手順や注意点を解説

最終更新日:

「恋人がいる人を好きになってしまった…」「友達関係から抜け出す方法ってないのかな」と思っていませんか?

友達から恋人関係になるのって、すごく勇気が入りますよね。でも大丈夫。友達から恋人になることは可能です!

ここでは、友達から恋人になる方法を詳しくご紹介。好きな相手に恋人がいる方も、ただの友達関係から一歩ふみ出したいという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

友達から恋人になるには、「恋愛相談に乗る」のがベスト

好きな女性から恋愛相談を受けている男性

あなたの好きな相手に恋人がいる場合は、「相手の恋愛相談に乗る」のがオススメです。具体的にいうと、次のような順番なら「友達→恋人」になりやすくなります。

  1. 1.ただの友達から、恋愛相談に乗れるくらい「仲が良い友達」になる
  2. 2.相手が恋人と別れる(振られる)のを待って、相談に乗る

※相手に恋人や好きな人がいないパターンについては、最後に紹介しています!

「別れるまで待つなんて、時間かかるじゃん…」「というか、好きな人から恋愛相談受けるなんて悲しい。」と思うかもしれませんね。でも、カップルのほとんどは1年未満で別れます。そして、この方法をオススメするのには次の2つの理由があるのです。

  • 「恋愛相談に乗ると相手からの信頼感が高まり、恋人候補として見てもらえるようになる」
  • 「別れた後(とくに振られた後)は自分の価値を下げてしまうので、告白を受け入れやすい」

ここからは、2つの理由について具体的に見ていきましょう。

恋愛相談に乗ると、相手からの信頼感が高まる

恋愛相談をするときって、普段は言えないような「プライベートなこと」を話しますよね。本来、プライベートな話は相手のことを信頼していないと言えません。

信頼関係が先にあるからこそ、本音を言えるというわけです。

しかし、人間の心理は都合よくできているもの。プライベートな話を先にしてしまうと「元々、私は相手のことを信頼していた」「だから本音を話した」と、都合のいいように解釈してしまうのです(心理学では「一貫性の原理」と言います。)

人にとって、1番信頼できる人は友達よりも恋人。この法則を利用することで、「友達→仲のいい友達→恋人」とポジションアップできるのです。

失恋すると自分の価値を下げてしまうので、告白を受け入れやすい

失恋すると、自分の価値を高めてくれていた恋人がいなくなりますよね。すると、人は自分の価値が分からなくなってしまいます。

そんなときに自分のことを「好きだ」と言ってくれる人が現れたら、受け入れやすくなるのは当然ですよね。

このように恋愛相談に乗ることで、恋人がいる相手でも「友達→恋人」になれるのです。

それではここからは、悩み相談に乗るときに注意するべきことを見ていきましょう。

相談に乗るときは、相手の恋愛タイプを理解しよう

自分はどんな恋愛タイプなのか説明している女性

相談に乗るときは、相手の「恋愛タイプ」を理解しておくことが大切です。恋愛タイプとは、一人ひとりが持っている「恋愛の価値観」のこと。

相手の「恋愛の価値観」を理解しておけば、恋愛相談に乗っても「相手が求めている100点の答え」が分かるようになります。すると、相手は自然に「この人は私のことをよく分かっている。付き合ったら上手くいくかもしれない」と思うようになるのです。

一方、恋愛の価値観を理解しないままでいると、話をするたびに相手は「考えが合わないな」と違和感を覚えてしまいます。

まずは「〇〇さんの理想の恋愛ってどんなもの?」と聞いて、「恋愛に何を求めているのか」「どんな恋愛になりやすいのか」相手の恋愛タイプを探ってみましょう。

悩み相談で絶対にしてはいけない3つのこと

恋愛相談で気をつけるべきことを紹介している女性

ただし、悩み相談で次の3つのことをすると上手くいかなくなる可能性があるので注意しましょう。

  • アドバイスや判断をする
  • 相手の恋人を批判する
  • 浮気に走らせる

順番に説明していきますね。

アドバイスや判断をする

相手が恋人について悩んでいるときは、絶対にアドバイスをしてはいけません。人は誰でも、自分の意思で決めたいもの。とくに女性の場合は、自分の話に「共感」してくれることを求める人が多いのです。

そのため、「そんな恋人やめなよ」「諦めた方がいいよ」というアドバイスは絶対NG。あなたが相手の恋愛タイプを理解しているとしても、善意の気持ちであっても「アドバイス」はしないようにしましょう。

相手の恋人を批判する

また、相手の恋人を批判するのも良くありません。恋は「障がい」があると燃え上がってしまうもの。恋人を批判されると「周りからの反対=障がい」になってしまい、逆に気持ちが再燃してしまうことがあるのです。心理学では「ロミオとジュリエット効果」と言います。

そのため、もし相手から「恋人に浮気されちゃって」と相談されたとしても、「ひどい男だね!」「そんな男どこがいいの?」と批判するのはNG。

逆に相手の恋人の立場にも理解を示しつつ、相手の気持ちに寄りそうのがベストです。例えば、次のような答え方をオススメします。

そうなんだ。浮気はとても辛いよね。でも、上司に連れられて行ったのが原因なら、彼氏さんは「断ったら仕事のチャンスを失うかも」と思ったのかもしれない。ただ、そうだとしても、浮気されるのは悲しいよね。

ポイントは、相手の恋人の事情を考えてあげること。恋人の批判はせずに、相手の気持ちに共感を示してあげましょう。

浮気に走らせる

「恋愛相談に乗っているうちに、盛り上がって体の関係を持ってしまった」いわゆる「略奪愛」も良くありません。後に相手が冷静になって考えたとき、あなたのことを「この人は浮気ができるタイプなんだな…」と思ってしまうからです。

友達関係から恋人になるためには、まず「強い信頼」を作らなくてはいけません。そのため、もし相手から浮気を誘われたとしても、グッとこらえましょう。さらに「今は心が弱っているんだよ。私はあなたと付き合うなら真剣に付き合いたいから、きちんと恋人と話し合っておいで」と相手の恋人の元に返すと◎。

「本当に真剣に考えてくれているんだ」と相手からの信頼感が劇的にアップします。

好きな人に誘われると心が揺らいでしまうかもしれませんが、本当の恋人になるためにも、相手を浮気に走らせないようにしましょう。

好きな相手に恋人はいないときは、同期行動をする

一緒にカラオケでデュエットをしている男女

「好きな相手に恋人はいないし、恋愛について悩んでいない」「本当にただの友達でしかない」ということもあるかもしれませんね。

そんなときは「同期行動」をすると、相手との親密さがアップします。同期行動とは、他人と同じ行動をすること。イメージとしては、足をそろえて行進する軍隊や「運動会での整列」などを想像すると分かりやすいでしょう。

この同期行動を好きな相手とすることで、相手もあなたに対して親しみを持つようになるのです。

「いやでも、行進は現実的に無理じゃない…?」と思うかもしれませんね。現実で実践しやすい同期行動には、次のようなものがあります。

  • カラオケに行って、デュエットをする
  • 映画を見る
  • レストランで同じものを食べる

大切なのは、「お互いの行動がリアルタイムで確認できること」と「同じタイミングで同じ行動をとること」の2つ。

ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

めでたく友達関係から恋人になれたカップル
友達から恋人になる方法について、紹介してきました。

友達から恋人にポジションアップするためには、好きな相手から強く信頼されることが大切です。まずは、恋愛相談もできるくらい仲の良い友達を目指しましょう。

ただし、相談される関係になっても、アドバイスや恋人の批判をしてはいけません。また、浮気関係になると本当の恋人関係にはなりにくいので注意しましょう。

相手に恋人がおらず、とくに悩みも抱えていないときは、「同期行動」をするのがオススメです。

ぜひこの記事を参考にして、好きな相手と素敵なカップルになってくださいね。

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にした結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所が2019年8月にスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 目的別!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

関連記事

SNSでシェア