それ地雷かも!婚活パーティーで男性が気を付けるべきNGワード6選

最終更新日:

婚活パーティーで男性のNGワードにイラッとした女性

婚活パーティーに参加する予定のある皆さま、女性がどんな言葉で喜び、どんな言葉にウンザリするのかを知っていますか? 「婚活パーティーで出会った女性とどんな会話をすれば良いだろう?」と考える人は多いものですが、「どんな言葉に気を付ければ良いのだろう?」と考える人はそう多くありません

そこで今日は、婚活パーティーで男性が気を付けるべきNGワードを6つ紹介します。婚活パーティーに参加するのが初めての人はもちろんのこと、婚活パーティーでなかなかカップリングしない人もぜひ参考にしてみてください。

女性向けの記事はこちらからどうぞ。
»知らなかった!婚活パーティーで女性が気を付けるべきNGワード5選

NGワード1.「よく参加するんですか?」

1つ目のNGワードは、婚活の期間や回数などに関する質問です。

質問した側に悪気がなくても、婚活の期間や回数に関する質問をする男性は「デリカシーに欠ける人」と思われる可能性があるので注意しましょう。

たとえば、婚活パーティーで「僕は婚活パーティーに参加するのが初めてなんです。○○さんは何回目ですか?」と質問するのはNGです。とくに婚活を始めたばかりの人は、こういったことを何となく質問してしまいがちなので要注意。

婚活パーティーに参加している女性の中には、その日が初めてだという人もいれば、もう数え切れないほど参加してきたという人もいます。

3年前から婚活をしている相手に婚活の期間や婚活パーティーに参加した回数を質問したら、相手はどう感じるでしょうか。おそらく「正直には答えづらい」と感じますよね。

また、もし「今日が20回目なんです」と言われたら、あなたは何と返しますか?

相手は婚活パーティーで出会った女性ですから、

  • これまでにどんな婚活をしてきたのか
  • 婚活パーティーに参加するのは何回目なのか
  • 何人の男性とデートをしてきたのか

など、気になることは尽きないでしょう。

しかし、2人にとって大切なのは、これまでのことより、これからのことです。

婚活パーティーに参加するときは、婚活の期間や回数について質問しないよう注意してくださいね。

NGワード2.「子どもは何人ほしいですか?」

2つ目のNGワードは、出産や育児に関する質問です。

婚活パーティーに参加しているからといって、結婚に関することなら何でも質問して良いということはありません。人によっては、出産や育児に関して何かしらの悩みを抱えている可能性もあります。

たとえば、「子どもはほしくない」と考えている人もいれば、子どものできにくい体質の人もいますし、年齢も年齢だからと焦っている人もいるでしょう。

「そういったことを知ってから交際を決めたい」と考える気持ちは分かりますが、婚活パーティーで出会った相手は、まだ出会っただけの相手です。たとえ結婚後の生活に対する考え方を知りたいのだとしても、まだカップリングもしないうちから質問するのは気が早いと言えます。

婚活パーティーでは、フィーリングの合いそうな相手を探すことに努めると良いですよ。

NGワード3.名前の呼び捨て・ちゃん付け

婚活パーティーで男性に呼び捨てされて嫌がる女性

続いて紹介するのは、女性の名前に関するNGワードです。

多くの女性は、結婚相手に誠実な男性を求めます。そんな女性に対して、勝手に名前を呼び捨てにしたり「~ちゃん」とちゃん付けにして呼んだりすると、女性に不誠実な印象を与えてしまうので要注意。

デートを重ねるうちに呼び方を変えることがあっても、初めて会った婚活パーティーでなれなれしい呼び方をするのはNGです。

どんなに親しみを覚えやすい女性でも、当日は「~さん」とさん付けで呼びましょう。

NGワード4.「かわいい」「スタイルが良い」

4つ目は、外見に関するNGワードです。

たとえ女性を褒めるために使った言葉だとしても、人によっては外見に対する褒め言葉を不快に感じます。

外見に対する褒め言葉とは、たとえば、

  • 「本当にかわいいですね」
  • 「スタイルが良いですね」
  • 「脚がとてもキレイですね」

などです。

先ほどもお伝えしましたが、女性は結婚相手に誠実な男性を求めます。そんな女性が最も警戒するのは、不誠実な男性です。

そして、女性の外見を軽々しく褒める男性は、女性に不誠実な印象を与えます

もし女性を褒めるなら、「かわいらしい雰囲気でステキですね」「○○さんみたいに笑顔の多い女性が理想です」など、雰囲気を褒める言葉がオススメです。雰囲気を褒められただけでも女性は喜びますので、ぜひ試してみてくださいね。

NGワード5.一方的な自慢話

続いて紹介するNGワードは、一方的な自慢話です。

「婚活パーティーで自慢話なんてしないよ~」と思った人もいるかもしれませんね。しかし、聞かれたことを答えているだけのつもりが、相手にとっては自慢話に聞こえることもあります。

たとえば、年収や勤務先などに関する質問に答えていると、そのうちに女性が「へ~すごいですね~! それって○○だからですか?」といった感じで、あなたのことをいろいろと質問してくることもあるのではないでしょうか。このとき、女性は社交辞令を使っている可能性がありますので注意してください。

つまり、「本当は聞きたくないけど、得意げに話す男性の鼻を折るのは申し訳ないので仕方なく質問している」という状況かもしれないのです。

気になる女性に自分の得意なことを知ってほしくなる男性は多いですが、婚活パーティーにおいては一方的な自慢話にならないよう注意しましょう。

NGワード6.好みの分かれる趣味について

婚活で出会った男性と趣味が合わないと知って興味を失った女性

最後に紹介するのは、好みの分かれる趣味に関するNGワードです。

代表的なものを挙げると、

  • スポーツ
  • 映画
  • ペット
  • 旅行

などは、好みが分かれますよね。

スポーツや映画に関しては、自分から話題に出す男性が多いのではないでしょうか。これらは、好みが合う相手とは盛り上がりやすい話題です。しかし、その反面、好みの合わない相手とは意見が対立しやすい話題でもあります。

たとえば、

  • スポーツ観戦を好む人とスポーツに興味のない人
  • 洋画を好む人と邦画を好む人
  • 国内旅行派と国外旅行派

という風に、婚活パーティーで出会った相手と趣味が合わないことも少なくありません。

「お互いのことを深く知っていく中で違いを見つけていく場合」と「出会った初日に違いを見つける場合」では、交際に発展するかどうかが変わってきます。交際に発展しやすいのは、もちろん「お互いのことを深く知っていく中で違いを見つけていく場合」です。

そこでオススメなのが、まずは2人の共通点を探すこと。

婚活パーティーにはプロフィールカードがありますので、まずはプロフィールカードをよく見て共通点を探しましょう。共通している趣味があれば、その趣味を話題に出すことで親近感を得られますよ。

まとめ:気付かないうちに地雷を踏む男性は意外と多い

今日は、婚活パーティーで男性が気を付けるべきNGワードを6つ紹介しました。

言った本人に悪気がなくても、女性から「デリカシーに欠ける」「不誠実そう」などと思われる可能性は十分にあります。さらに怖いのが、その会話を聞いていた女性にも同じ印象を与えてしまうこと。聞くつもりがなくてもたまたま聞こえるということは実際にありますので、婚活パーティーに参加するときは注意しましょう。(Written by 永瀬なみ)

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にした結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所が2019年8月にスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 目的別!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

関連記事

SNSでシェア