男性必見!デートに誘う心理学的にベストなタイミングとは?

最終更新日:

「気になる女の子をデートに誘いたい!」「でも、断られちゃうのは怖いな…」と思っていませんか?

せっかく勇気を出してデートに誘ったのに「ごめんなさい」と断られるのは、とても悲しいですよね。実は、心理学の実験で「デートを誘っても断られにくいタイミング」が明らかになっています。このタイミングだと、デートに誘い出せる確率が30%も上がるのです!

この記事では、「デートを誘う最高のタイミング」についてご紹介。合わせて「どんな理由で誘うと断られにくいのか」デートの誘い方についても解説します。

ぜひ、好きな人をデートに誘うときの参考にしてくださいね。

デートを誘う最高のタイミングは、疲れているとき!

試験勉強の疲れで何も考えられなくなっている女性

結論からいうと、デートを誘う最高のタイミングは「相手が疲れているとき」です。仕事や勉強などで疲れているときは、脳もエネルギーを消費して判断力が低下しています。そのため、他人からの誘いにも無抵抗になりやすいのです。

実際にアメリカの大学で行った実験でも、この心理を裏づける結果が出ています。

実験の内容は、99人の男女に短いエッセイを書いてもらうというもの。そのとき、対象者は次の2つのグループに分かれてもらいました。

1.自由にエッセイを書くグループ
2.Eから始まる言葉を使わずに書くグループ(言葉に制限があるグループ)

それぞれエッセイを書いた後で、美男美女の写真を見せて「この人からナンパされたらついて行きますか?」と質問したところ、2グループは1グループよりも30%多く「YES」と答えたのです。

2グループは使える言葉に制限があったので、1のグループより頭を使って書かなくてはいけません。つまり、脳の疲れも1グループより激しかったわけです。

このように脳が疲れていると、お誘いにもOKしやすくなります。昼休みや朝など脳が元気なときではなく、仕事終わりに誘うようにしましょう。ただし、仕事終わって少し時間がたった後だと効果は薄くなります。脳が少し回復しているため、判断力も戻ってきているからです。

今まで「疲れてるだろうから、誘うのはやめておこう…」「ちょっと時間が経ってから話しかけよう」と遠慮していた方も、仕事終わりや試験が終わった後にぜひ誘ってみてくださいね。

合わせて使おう!断られにくいデートの誘い方

返報性の原理を使って、気になる女性をデートに誘っている男性

とは言っても「理論は分かるけど『疲れてるからゴメン…』って断られない?」「相手に『疲れてるところを狙ってる』と疑われるのがイヤだ」と思うかもしれませんね。

そんなときは、次の2つの理論を利用してデートに誘ってみましょう。

・返報性の原理
・一貫性の原理

順番に紹介していきますね。

返報性の原理

『返報性の原理』とは、他人から何かしてもらったとき「私もお返ししたい」「お返ししないと申し訳ない…」と考えてしまう心理のことです。

この心理を利用して、次のようにデートを誘ってみましょう。

・「お疲れさま」と相手を労わる言葉を言って、コーヒーやアメなどを渡す
・渡すついでに「試験お疲れさま会として、ご飯行かない?」と誘う

仕事や試験勉強で疲れているとき、自分の努力を労ってもらえるのは誰でもうれしいもの。さらに、缶コーヒーやお菓子などをプレゼントされると「お返ししたい!」という気持ちが生まれるので、自然とお誘いにもOKしやすくなります。

あまり大きな荷物にならない「ちょっとした小物」をプレゼントして、デートに誘ってみてくださいね。

一貫性の原理

『一貫性の原理』とは、自分の行動や意見を一貫させたいと考える心理のこと。人は自分の考えと違った行動をすると、どうしても違和感を覚えます。この心理はかなり強力で、少し強引に「YES」と言わせることができるのです。

例えば、次のような誘い方ができます。

・「好きなパスタのお店とかあるの?」と相手にオススメを聞いて、教えてもらう
・「いいね!僕もちょうど食べたかったんだ。試験お疲れさま会として、今から行こうよ」と誘う

自分が「このお店、すごくいいですよ」とオススメしたものを「行かない」とは言いにくいですよね。こうして、半強制的にデートに誘うことができます。

「少し強引すぎるな」と感じた方は、先ほど紹介した返報性の原理と合わせて使ってみましょう。

デートで大切なのは、会話をすること

誘われたから行ったデートだったのに、思いの外会話が弾んで、心からデートを楽しんでいる女性

しかし、デートの誘いをOKされても、それはまだ入り口でしかありません。大切なのは、「デートの内容」です。どれだけスマートにお誘いできても、デートの内容が微妙であれば、相手から恋人候補としては見てもらえません。

とくに心理学の世界では、「2人での会話」がデートの内容に影響を与えると言われています。どんなに素敵な雰囲気をデート場所に選んでも、会話が盛り上がらなければ、関係性は何も変わりません。

デート後に「すごく楽しい時間だった」と思ってもらうためにも、デート中の会話では次の2つのポイントに注意しましょう。

・相手にたくさん質問をしよう
・感情豊かに話そう

順番に紹介していきますね。

1.自分のことを話しつつ、相手に質問をしよう

まずは、相手にたくさん質問するようにしましょう。人は、自分の話を聞いてくれた相手に好意を持ちやすいからです。質問をすると、相手は自然と自分の話をしてくれるようになります。

また、「試験日程大変だったのに、仕事と両立して本当にすごいよね。僕は試験前に徹夜しちゃうタイプだったけど、〇〇さんは学生のときからコツコツ勉強していたの?」など、質問するときに自分の意見や話も少し入れると、さらに良いです。

あなたの本音を聞くことで、相手も自分のことを話しやすくなります。

ただし、男性は「自分のことを知ってほしい!」という想いが強いあまりに、自分の話をたくさんしてしまいがちなので要注意です。

会話の量の割合が「自分の話:3割」「相手の話:7割」になるように心がけましょう。

2.感情豊かに話そう

デート中に、相手から質問されることもあるかもしれません。

自分に話のターンが回ってきたときは、感情豊かに話すように心がけましょう。心理学の研究で、会話中に相手に伝わるくらい分かりやすく感情が表れている男性ほど、魅力的に見えると分かっているからです。

過去の辛かった話をしているときは眉を下げたり、少し険しい顔をしてみましょう。逆に楽しかった話をするなら、笑顔をしっかり出すようにします。

感情が分かりにくいと、人は安心して話しにくいもの。相手が共感しやすいように、感情豊かに話すようにしましょう。

まとめ

心理学テクニックを使って、狙っていた女性をデートに誘う男性

デートに誘う最高のタイミングと断られにくいデートの誘い方や、デートを盛り上げる会話術について紹介してきました。

デートに誘うときは、「疲れているとき」がベストです。脳がエネルギーを消耗して判断できなくなっているため、誘いに乗ってもらいやすくなります。

仕事や試験終わりに「お疲れさま会として、ご飯行こうよ」と誘ってみましょう。ただし、相手は疲れているので、気づかうことを忘れないでくださいね。

また、デートに誘えても、その内容がイマイチなら関係性は変わりません。しっかり会話をして、お互いの心の距離を近づけましょう。

この記事が、一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にした結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所が2019年8月にスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 目的別!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

関連記事

SNSでシェア