結婚相手の見極め方

気になるの男性の年収を見抜く3つの方法!彼氏の年収チェックも!

将来的に結婚することを考えると、彼氏や彼氏候補、意中の男性の年収は気になるポイントですよね。 かと言って、単刀直入に本人に年収を聞くのは難しいもの。「なんとか彼の年収を知りたい!」と思う女性は多いはず …続きを読む

婚活では学歴が近いほうが結婚に至りやすい!その理由はこの4つ

婚活では学歴が気になる場面も多いと思いますが、実際のところ、婚活では学歴を気にしている人というのは非常に多くいます。 女性は自分と同じか自分よりも高い学歴を求めますし、逆に男性は自分と同じか自分より低 …続きを読む

ちょっと待った!婚活のもったいないお断り理由7個

結婚はしたいけど、本当にこの人と結婚して良いのか迷うことって多いですよね。結婚したいと思えれば良いですが、そうでないことも多いものなので、「この人とは無理!」ってなってしまうこともあります。 しかし、 …続きを読む

結婚するなら安心感がある男性を選ぶべき4つの理由

「結婚するなら安心感のある男性を選んだ方がいいとは聞くけど、その理由やメリットって何?」とお考えの婚活女性もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、結婚するなら安心感のある男性を選ぶべき理由を4つ …続きを読む

結婚相手は育ちや家庭環境が近ければ近いほどいい

結婚して毎日一緒に生活していると、価値観の違いが徐々に明らかになってきます。それは結婚の面白さでもあるのですが、育ちや家庭環境があまりに違いすぎると、トラブルになったり、居心地が悪くなったりして、しま …続きを読む

婚活は最低でも3回会ってからアリかナシかを判断する

私は婚活している方々とお会いする機会が多いのですが、1回のデートで見切りをつけてフェードアウトしてしまう人が多いことに日々驚かされています。 私がコンサルティングしているお客さんにもそういう方が非常に …続きを読む

自然で自分らしくいられる相手との結婚が一番幸せ

結婚相手を見極めるとき、最も分かりやすい判断基準は自然で自分らしくいられる相手かどうかです。いくら魅力的な相手であっても、自分らしくいられない相手との結婚生活は長くは続きません。 必ずどこかで疲れてし …続きを読む

手をつないだときの幸せな感覚が一番正しい

仲良くしている異性や付き合っている異性がいるとき、本当に相手のことが好きなのかどうか、自分の気持ちが分からない時ってありますよね。そんな時は手をつないだ時の感覚を確かめて見るのがオススメです。手を繋ぐ …続きを読む

どれだけ好きでも3ヶ月は付き合ってから結婚を決めたほうがいい

付き合ってすぐに1ヶ月とか2ヶ月程度で結婚を決めてしまう人がいますが、経験的にはあまりおすすめできません。1年とは言いませんが、最低でも3ヶ月は付き合った方がいいと私は考えています。その理由を実際のエ …続きを読む

結婚の前に相手の友人に会ってありのままの姿を知ろう

交際相手のありのままの姿が分からない。という悩みを持つ方は非常に多くいます。そんなときには相手の友人に会うことをおすすめします。今回は結婚の前に相手の友人に会うメリットを詳しく解説します。 友人の前で …続きを読む

結婚相手選びは減点方式よりも加点方式のほうがうまくいく

婚活で相手を探すときについついやってしまうのが、減点方式で相手をみてしまうということ。自分の理想像を明確にしてから婚活をするひとが多いので、どうしても理想像を基準にしてしまいがちです。しかし婚活でうま …続きを読む

刺激よりも安心感のある生活を過ごせる相手が結婚相手にはちょうどいい

あこがれのリッチで刺激的な生活 どうせ同じ男を選ぶのなら刺激的な刺激的な生活をさせてくれるひとがいい。欲しいものを買ってくれる。行きたいとこにつれてってくれる。高級なレストランで食事ができる。女性なら …続きを読む

理想の結婚は自分の幼い頃の家族にある

理想の生活は幼い頃の家族 理想の結婚相手は異性の親であるという話は誰もが聞いたことがあると思います。同じように理想の生活は自分の幼い頃の家族を振り返ることで見つかることがあります。 まずは幼い頃を思い …続きを読む

焦れば焦るほど理想の結婚相手が分からなくなる

理想の男性とは 婚活している女性に意外と多く見受けられるのが、自分の理想の相手が分からないというひとです。 婚活を始める前や始めたばかりの頃は確かに理想像がありました。しかし、婚活がうまくいかなかった …続きを読む

女性は7つ年上までが現実的な結婚相手のライン

夫婦の年齢差は1歳下から7歳上まででほぼ9割 日本では夫婦の年齢差は女性からみて、1歳下から7歳上まででほぼ9割の割合を占めています。旦那さんが年上、奥さんが年下という関係の夫婦がほとんどなんですね。 …続きを読む

結婚相手は金銭感覚が近い方がいい

高年収の相手は疲れる 結婚相手の年収は高ければ高いほどいいのは当然のことです。誰しもがより豊かな生活を望み、より経済的に安定していたいと願うものですから、結婚相手を選ぶときには少しでも年収が高い相手と …続きを読む

結婚相手の出身地は意外と大事

意外と大事な出身地 意外と見過ごされてしまうのがお相手の出身地です。年収や職業、趣味や性格はチェックしていてもお相手の出身地ってあまり気にしないのではないでしょうか? でも、出身地ってすごく大事なんで …続きを読む

浮気しやすい男性の共通点とその対処法

嫉妬深い 浮気には二種類あります。単純に多くの女性と関係を持ちたいためにする浮気と、彼女の気をひきたいがためにする浮気です。 嫉妬深い男は典型的な後者の浮気をするタイプです。彼女がちょっと他の男性と遊 …続きを読む

似た者同士のカップルが結婚しやすい理由

仲よさそうなカップルや結婚しても幸せそうなカップルは似た者同士が多いと思いませんか? 私たちの感覚値でもそう感じますが、実際に結婚情報サービスのゼクシィが「幸せな結婚生活を送っている」カップルの特徴を …続きを読む