婚活で女性に食事やデートの誘いを断られる理由・女性の心理とは

最終更新日:

婚活をしているといいなと思った女性をデートに誘いたいと思うこともあるでしょう。しかし、誘っても断られてしまう、あるいは誘った瞬間に連絡が来なくなったという経験は誰しもあるはずです。「興味がないってこと?」「これ以上攻めない方がいい?」などと不安になってしまう男性諸君のために、女性目線でデートの誘いを断る理由を考えてみたいと思います。

興味がないから

デートを断る女

これは非常に分かりやすい理由です。単純に恋愛対象として見ていないか、あまり好きではないか、何れにしても一緒に食事やデートに行く理由を見出せず、断るしかないというパターンです。

断るときも、「今忙しいから無理!」「行けるタイミングになったら連絡するね!」などと、他の日程や時期を提案せずに断る場合には、ほぼ間違いなく興味がないからだと思っていいでしょう。

こういう時は、無理に誘っても相手の気分を害したり、しつこい男だと思われて二度と連絡が取れなくなってしまう場合もあるので、一旦は引いた方が得策です。

挽回の可能性はかなり低いですが、時期を改めて誘ってみるようにしましょう。

本命の男性が他にいるから

本命の男を考える女

本命の男性が他にいて、あなたがキープ扱いになっている時は、デートの誘いを簡単には受けてくれずに断られることになります。

普段のメールやLINEは続いているのに、デートの誘いだけは断られてしまう場合には、これが理由の可能性が高いです。

女性の心理としては、「本当は他にもいいと思っている男性がいるけど、あなたも捨てがたい。本命が無理だったときには付き合ってもいいかも。」と考えています。

キープされている状態を受け入れられるかどうかにもよりますが、気にしないという人であれば、とりあえずメールやLINEは続けて、次のチャンスを伺うのがいいと思います。

ここで無理に攻め込んでしまうと、キープですらなくなってしまうので要注意です。

忙しいから

忙しい女

「忙しいから無理。」というのはとても便利な断り文句なので、本当のところはどうであれ、忙しいことを理由に断る女性は非常に多くいます。

しかし、本当に忙しいという人もいるので、ただの断り文句なのか本当に忙しだけなのかは見極めた方が良いでしょう。

相手の女性が仕事をバリバリやっている人やプライベートが忙しい人であれば、本当に忙しい可能性があるので、無理に誘おうとしてもなかなか難しいです。

そういう人は、「今ちょっと空いてるんだけど軽く飲まない?」「空き時間にお茶でもしない?」などという誘い方をした方が、案外すんなりとOKしてくれることもあります。

女性の心理としては「食事やデートをしている暇はないけど、会って話したいから軽くならいいかな」です。

短い時間のデートで自分を印象付ければ、デートの時間を確保してくれるかもしれませんので、試してみる価値はあります。

万全のコンディションではないから

今週や来週などの直近の予定で誘うと断られるケースがあります。なぜなら女性は恋愛対象の男性の前では常に綺麗で可愛くありたいと思っているので、コンディションを整えずらい直近の予定は断りたくなってしまうからです。

この場合は決してネガティブなことではなく、むしろあなたのことを大切にしてくれているからこそなので、2週間後くらいの予定を提案してみるといいと思います。

女性の心理は「あなたの前で綺麗な状態で会いたいからもう少し先の予定がいいな。」です。

これが理由で断る時は、大抵の場合に別の日程を女性から提案してくれたりしますし、断りかたもマイルドだったり、申し訳なさそうだったりします。

改めて誘ってみる価値は十分あります。

めんどくさいから

めんどくさい女

恋愛対象かどうかに関わらず、男性と食事に行ったりデートしたりするのをめんどくさいと感じる女性も一定数います。

「ちゃんと化粧して外出するのめんどくさいな」「せっかくのお休みだから部屋でゴロゴロしてたい」「仲のいい友達と遊ぶほうが気楽なのにな」などと考えています。

日頃からLINEの返信が遅い人はめんどくさがりの傾向が高いですね。

この場合は、少しでも相手にとって負担の少ないデートを提案してみるといいと思います。

相手の女性の最寄り駅で飲む提案をしてみる。近場のデートスポットを提案してみる。興味があることや好きな食べ物を食べることを提案してみる。などなどです。

少しでもめんどくさい気持ちが和らげば、意外とすんなりOKがもらえます。

まとめ

デートに誘っても断られる時はがっかりしてしまいますが、本当に誘われるのが嫌な時は、断ることすらせずに無視したりLINEをブロックしたりします。

連絡が続いているのであればそこまで悲観する必要はないので、じっくりと次の機会を伺いましょう。間違ってもしつこくなったり、自虐的になったりすることのないようにしましょう。しつこい男は間違いなく嫌われます。

SNSでシェア