年収300万円でも結婚相談所で結婚できるか

「婚活女性は年収を気にするっていうし、年収300万円の俺なんて結婚相談所に登録しても結婚できなんじゃないか。。。」と心配している人は非常に多くいます。実際に結婚相談所に入会するかどうかを迷っているという人に話を聞くと、大体は年収が低いことに自信が持てずにいます。

私の結論から言えば、年収300万円でも心がけ次第で結婚することはできるということです。その理由を詳しく見ていきましょう。

婚活女性が求める年収は300万円以上が最多

婚活と年収

結婚式場などのブライダル関連事業を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男女1400名に聞いたアンケートによると、「結婚相手に求める年収はいくら?」(有効回答数1397件)の質問に対し、次のような結果になりました。

・300万円以上…31.5%
・500万円以上…27.8%
・好きな相手なら収入は気にしない…27.1%
・700万円以上…9.3%
・1000万円以上…3.2%
・1500万円以上…1.0%

結論から言えば、年収300万円でも問題ないという女性は、収入は気にしないと考えている女性と合わせるとおよそ半分程度はいるということが分かります。

年収500万円の人と比べると不利であることにかわりはありませんが、思っているほど女性は年収を厳しく見ている訳ではないことが分かります。

結婚相談所の年収審査は大丈夫?

結婚相談所のイメージ

続いて結婚相談所の年収審査ですが、ハイステータスを売りにしている一部の結婚相談所を除けば、ほとんどの結婚相談所で年収300万円でも入会することが可能です。少なくともパートナーエージェント、オーネット、ツヴァイなどの大手の結婚相談所であれば、全て年収300万円でも入会基準を満たしているので、入会することができます。

ただ、「安定した収入がある方」というのが条件になります。これは年収500万円でも、1000万円でも同じことが言えるのですが、投資で収入を得ている、大道芸で収入を得ている、フリーターで時給で働いているみたいな収入だと、年収の金額に関わらず入会することはできません。

派遣社員や契約社員、正社員など、「安定した収入がある方」であれば年収300万円でも入会することができます。

不利にならないように年収以外で猛アピールしよう

婚活の男女

年収300万円でも結婚相談所に入会できますし、半分の女性は気にしないでいてくれていることが分かったかと思いますが、「じゃあ大丈夫だな。俺は結婚できるぜ。」と高を括るのはまだ早いです。

気にしないだけであって、不利であることには代わりないので、それ以外の部分でしっかりとアピールする必要があります。

デートで女性を楽しませる。会話を盛り上げる。清潔感には気を使う。誠実に付き合う。女性に優しくする。愚痴を言わない。など、心がけ次第でどうにでもなることは徹底的に気を使うようにしましょう。

また、スポーツをするのであればそれをアピールしてもいいですし、夢中になれる趣味があればそれをアピールしてもいいです。

もっと現実的な話をすれば、料理をすること、家事が得意であること、綺麗好きであること、子育てに協力的な姿勢などを徹底的にアピールしましょう。

年収が低くても自分と結婚するメリットをしっかりと提示できれば、年収が高いだけでそれ以外の魅力がない男性よりも有利に立つことができます。

一途に女性を愛することも大事

一途な愛

冒頭のアンケートで「好きな相手なら収入は気にしない」という人が27.1%もいたことからも分かる通り、最後は愛する気持ちの強さがすべてを勝ります。

女性は自分を一途に愛してくれる人を愛するものなので、年収が高くても自分を愛してくれない人より、年収が低くても自分を愛してくれる人を好きになりますし、そういう人と結婚したいと思います。

一途に愛すると言ってもストーカーみたいにしつこく付け回すような一方通行の愛とは違います。

女性のことを心から考え、気遣いや気配りを忘れず、優しさを持って接するという紳士的な愛です。愛することで愛され、両思いになることができれば、年収なんて気にならなくなります。

まとめ

いかがでしたか?年収300万円でも結婚することは可能だということがお判りいただけたでしょうか。

もちろん、女性によっては年収を重視している人もいますが、そういう人は忘れましょう。年収で人を判断するような女性はそもそも対象外だと捉え、真実の愛を育める相手を見つけるようにしましょう。

年収が低いからこそ、お金じゃない真実の愛を見つけられるのです。