婚活で好きな女性との初デートが上手くいかない8つの理由と対策

最終更新日:

婚活の初デートがうまくいかない理由を聞きたい男性

婚活をしている男性の中には、「いつも初デートが上手くいかない」「デートをすると女性から連絡がこなくなる」と嘆く人もいるようです。

そこで、今日は婚活で初デートが上手くいかない理由&対策を8つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

理由1.自分の話ばかりする

いつも婚活の初デートが上手くいかないのは、自分の話ばかりしているからかもしれません。

多くの男性は、好きな女性には「自分のことをよく知ってほしい」と思います。ですから、婚活の初デートで自分の話をたくさんしたがる男性が多いのは当然のこと。

一方、女性は「好きな男性のことを知りたい」と思います。

ただし、女性は男性を好きになるまでに少し時間がかかる特性があり、女性が男性に対して「もっと知りたい」と強く思うようになるまでには少し時間が必要なのです。

「自分のことを知って欲しい」と思う男性の気持ちも理解できますが、恋愛関係になる前の女性には時間をかけてゆっくり自分のことを知ってもらおうとする気持ちが大切です。

初デートでは、自分の情報を1つ教えたら相手の情報も1つ聞き出すことを心がけましょう。

理由2.お店の予約をしない

週末に会うにもかかわらず、お店の予約をしないでデートに向かう男性は初デートが失敗しやすいです。

金曜日を含む週末はお店が混雑しやすいため、「行ってみたけどいっぱいで入れなかった」というトラブルがよく起こります。

次のお店にすぐ入れればまだ良いですが、どこもいっぱいでなかなかお店が決まらないという状況も無きにしもあらず。お店を探すために歩き回るなんて、初デートなのにムードは最悪です。

人気のあるお店に連れて行ってあげようと考えるならなおさら、必ず予約をしてから向かいましょう。

理由3.質問ばかりで会話にならない

いくら相手のことを知りたいからと言って、女性に質問ばかりするのも初デートが上手くいかない原因になり得ます。

  • 「趣味は何ですか?」
  • 「ピアノをひくことですかね」
  • 「あ、ピアノですか。いいですね」

こんな会話をしていませんか?

質問から会話を発展させていくテクニックがなければ、いくらたくさん質問をしても会話がブチブチと途切れるだけです。

そこでオススメなのが、質問をする前に自分の情報を先に教えること。

たとえば、

「僕は月に一度はスポーツジムへ行くようにしているんです」

と、自分の情報を先に教えます。

それから

「○○さんは体を動かすことが好きですか?」

と、自分の情報に関連した質問をしてみましょう。

趣味に関することでなくても、

  • 好きな食べ物
  • 買って良かったもの
  • 子どもの頃のエピソード

など、どんな質問でも使えるテクニックです。

また、相手の女性も質問しやすいように、

「何か聞きたいことあれば遠慮なく聞いてくださいね」

と気遣ってあげられるとさらに◎。ぜひ覚えておいてくださいね。

理由4.歩かせすぎる

婚活デートで歩かされて嫌がる女性

婚活での初デートでは、女性を歩かせすぎないように気をつけましょう。

婚活の初デートですから、ほとんどの女性はスニーカーではなくヒールのある靴で来るハズです。ヒールの靴を履いた女性を長い時間ずっと歩かせるのは、もはや拷問のようなもの。

ましてや初デートともなれば、女性も遠慮して「足が痛い」とは言い出せない可能性もあります。

婚活の初デートでは、女性の歩く距離が短くなるようにデートプランを考えてくださいね。

理由5.お会計がスマートでない

婚活の初デートが上手くいかないのは、お会計がスマートではないからかもしれません。

スマートな会計といえば、女性がお手洗いに立ったスキにお会計を済ませる方法が有名です。

ところが、初デートが上手くいかない男性は、女性とレジの前で「私が払います」「いえ、ここは私が」と無駄なやり取りを繰り返すことも少なくありません。

また、中には

「私も払います」

と女性が言いながら差し出したお金を

「あ、じゃぁ……」

とそのまま受け取る男性もいるのではないでしょうか。

デートでは絶対に男性が全額を出さなければいけない、というルールはありません。とはいえ、やはり初デートですから少しくらいは格好いいところを見せても良いのでは?

実際に、

「初デートくらいはおごってもらっても良いかな」

と考える女性は少なくありません。

仮に女性が3,000円を差し出してきたのだとしたら、

「今日は私が出しますから、また今度コーヒーでもおごってください」

などと断るほか、何度お断りしても下げてくれない場合は

「じゃぁこれだけ」

と言って1,000円だけ受け取るなどがオススメです。

理由6.距離が近い

女性との距離感を保てない男性は、相手の女性に近寄りすぎることで婚活の初デートが上手くいかないのかもしれません。

興味のある女性と一緒に過ごす訳ですから、自然と女性へ近づいてしまう男性の気持ちも分かります。

とはいえ、やはり初デートで近寄りすぎると女性は警戒心をいだくもの。

中には、手をつないだり過剰にボディタッチをしたりする男性もいるようですが、一発でアウト判定を下されますので注意してください。

恋愛関係へ発展するまでは、適度な距離感を保ちましょう。

理由7.マナーが悪い

マナーが悪い男性とは結婚したくないと怒る女性

マナーが悪い男性は、婚活の初デートが上手くいきません。

中には、自分のマナーが悪いことに気づかない男性もいます。

たとえば、

  • 女性の目の前でスマホを触る
  • 店員への態度が大きい
  • 食事のマナーが悪い
  • 相手の話をさえぎる
  • 愚痴ばかりこぼす、悪口を言う
  • 何度も聞き返されるほど声が小さい
  • 遅れると連絡しない、謝らない
  • 自分のものしか頼まない
  • 相手の価値観や過去を否定する
  • 靴を脱いで椅子に足を上げる

などは、女性が「マナーの悪い男性」と思いやすい行動です。

無意識のうちにクセになっている可能性もあるので、家族や友人に「僕こういうところあるかな?」と聞いてみましょう。

理由8.興味がなさそう

「あまり私に興味がなさそう」と女性に思われると、初デートが上手くいかない可能性は高まります。

たとえば、あなたがハイステータスな男性である場合や外見が魅力的な場合、

「私なんて相手にされないだろうな」

と感じる女性は多いです。

これは、女性が自分と釣り合う男性を選ぼうとするからだと考えられます。

自分のステータスや外見は悪くないハズなのに、なぜかいつも自分から女性が離れていってしまうと感じる男性は、もう少し相手の女性に分かりやすく興味を示したり褒めたりしてみましょう。

まとめ

今日は、婚活の初デートが上手くいかない理由を8つご紹介しました。

「失敗は成功のもと」とも言いますし、失敗の原因さえ分かれば改善できます。乙女心を1日で理解するのは困難ですが、今回ご紹介した失敗の原因を取り除くだけでも成功率はグッと上がるハズ。ぜひ実践してみてくださいね。(Written by 永瀬なみ)