Pairsエンゲージで会員登録が完了!プロフィール入力で意識したことをまとめました

最終更新日:

私はPairsエンゲージで会員登録をして早速、紹介やお相手からのいいねをもらっています。マッチングもちらほらするようになってきたので、会員登録の流れをチェックするとともに、プロフィール入力で意識したことをまとめてみたいと思います。

1.会員登録はめっちゃ簡単!

会員登録ですが、クレジットカードが手元にあれば、わずか10分で登録ができました。来店型の結婚相談所だと登録だけで数日かかることもあるので、この手軽さは感動ものですね。

会員登録までの流れ

  1. メールアドレスの認証
  2. 名前入力
  3. 性別入力
  4. 生年月日入力
  5. 確認事項への同意
  6. クレジットカードで決済

こんな感じで入力画面が出てくるので、それに従って入力していくだけです。

2.プロフィールを入力

基本情報の入力

まずは基本情報の入力です。写真以外は任意なので、入力したくない項目や隠したい項目は入力しなくても構いません。ただ、この情報はマッチングの時に相性のいい相手を紹介してもらうためには欠かせない項目ですし、相手の方が必ず見る項目でもあるので、特別な事情が無い限りは入力した方がいいです。

実際の会員を見ていてもほとんどの人が全て埋めています。

写真、血液型、国籍、言語、出身地、兄弟姉妹、学歴、年収、身長、体重、婚姻歴、子供の有無

こんな感じでタブから選択していきます。

婚姻歴については最初は隠して後から伝えたいと言う人もいますが、相手からするとかなり印象は良く無いので、でき流だけやめた方がいいです。最近は昔ほど離婚歴があることを気にしないことがほとんどなので、そこまで神経質になる必要はありません。

ワンポイント!

すべて回答するようにしましょう!

志向性

続いては志向性の入力です。自分の性格や価値観を選択式で答えていきます。ペアーズを利用した経験がある人にはおなじみの項目ですね。何を入力したかでマッチング率が変わることはないですので、本音で入力して問題ありません。こんなところで嘘をつくと仲良くなった時に面倒になります。

子供が欲しいか、家事育児の希望、性格、社交性、同居人、休日、お酒、タバコ、趣味

こんな感じで選択していきます。

ワンポイント!

本音で入力でOK!異性ウケは気にしない!

求めるタイプ

次は逆にパートナーに求めるタイプを選択式で回答します。こんな相手と仲良くなりたい、結婚したいなど希望の条件を入力していきます。紹介される時にはここの情報が参考になるようなので、しっかり回答していきましょう。

年齢、血液型、国籍、言語、出身地、兄弟姉妹、学歴、年収、身長、体重、婚姻歴、子供の有無、子供が欲しいか、家事育児の希望、性格、社交性、同居人、休日、お酒、タバコ、趣味

年齢や婚姻歴、子供の有無などは気になるポイントではあると思うので、希望をしっかり入力した方がいいとは思いますが、それ以外はそれほど重要な項目では無いので、基本的には「こだわらない」を選択して少しでも多くの相手とマッチングしやすくした方がいいと思います。

後からでも変更はできるので、どうしても絞り込みたい条件が出てきたときに選択するようにしましょう。

ワンポイント!

条件は絞りすぎない!入口を広げてたくさんマッチングしましょう!

3.各種証明書の提出

最後に各種証明書の提出です。下記の4点が必須になります。これが揃わないと紹介がスタートしないので、必ず提出しましょう。独身証明書と学歴証明書は手元に無いかもしれませんが、どちらも郵送で申請することができるので、意外とあっさり入手することができます。

本人確認書類、独身証明書、収入証明書、学歴証明書

本人確認書類

下記のいずれかの身分証明書を写メで撮ってアップロードして提出します。

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、写真付住民基本台帳カード、在留カード

なりすましを防ぐために顔写真付きであることが必須なので、健康保険証や住民票はNGです。塗りつぶしもNGなので、運転免許証であれば、おもて面を写メで撮ってそのままアップロードしましょう。

独身証明書

独身証明書は本籍がある役所で取得します。住民票がある役所では無いので注意しましょう。ほとんどの場合は実家だとは思うので、よく分からなければ両親に聞いてみればすぐに分かると思います。両親に聞くのが嫌であれば、住民票を取り寄せれば、そこに本籍も記載されています。

取得方法は「役所での申請・手渡し」と「郵送での申請・手渡し」の2つです。私は遠方だったので迷わず郵送での申請にしました。

役所のHPから申請書をプリントアウトして、返信用封筒と定額小為替(300円)を入れて送るだけでした。1週間くらいで届きます。

収入証明書

源泉徴収票、課税証明書(所得証明書)、確定申告書の控え

収入証明書は下記のような書類です。会社員であれば基本的には昨年の源泉徴収票で問題ありません。無くしてしまった場合には会社に再請求すれば再発行してもらえます。

会社に請求するのが嫌な人は、住民票がある自治体の窓口で「課税証明書(所得証明書)を発行したいです」と言えば、発行してもらうことができます。(※印鑑、身分証明必須)

自営業の人や副収入があって確定申告をしている人は確定申告の控えを提出しましょう。

学歴証明書

学歴証明書は短大・専門卒・高専卒以上の学歴を選択した場合に提出が必須となります。卒業した大学のHPに請求方法が書かれているので、それを参考にしましょう。

私の場合は卒業した学校のHPに請求フォームがあって、それを入力したら一週間程度で届きました。

ワンポイント!

ちょっと面倒な作業ではありますが、これがあることで信頼性の高い会員との出会いが実現するので、頑張って提出しましょう!

最後に

Pairsエンゲージで登録から完了までの流れをご紹介しました。私がやってみた感想としては、意外とあっさり終わったものの、独身証明書と卒業証明書は郵送の場合は到着まで一週間ほどかかるので、早め早めにやった方がいいなと言うことです。

Pairsエンゲージでなくても結婚相談所や婚活系のサービスで必要になることは多いので、婚活しているなら、どちらもとりあえず用意しておくといいと思います。

»Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)の会員登録はこちら

キャンペーン情報

入会金9800円が無料キャンペーン
8月27日までに登録をすると、入会金(税込9800円)が無料になるキャンペーンを実施しています。また、登録から14日間は準備期間として無料で利用することができます。

Pairsエンゲージの基本情報

サービス名 Pairsエンゲージ
公式サイト
運営会社 株式会社エウレカ
本社住所 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1−7−8

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にし結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所が2019年8月にスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 目的別!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

SNSでシェア