少しでも安く婚活する方法

お金と電卓

友人紹介や合コンを活用する

一番お金がかからない婚活の方法はなんといっても友人の紹介や合コンです。希望に合う人に出会えなかったり、相手が遊び半分だったりするので、結婚に至る可能性は低いですが、お金がかからないので、友人に頼んでみて損はありません。

合コンを頼める相手がいない場合は合コンセッティングを使うのもありです。合コンセッティングは数千円の利用料で飲食付きで、合コンをしたいグループ同士をマッチングしてくれるサービスで、近年利用者が急増しています。

人気のある合コンセッティングはRush(ラッシュ)やコンパde恋プランです。

Rush(ラッシュ)の口コミ
コンパde恋プランの口コミ

婚活サイトを活用する

婚活サイトは結婚相談所の会員検索機能だけを切り出したようなサービスです。なんでも相談できる懇切丁寧なカウンセラーがいない代わりに、料金は結婚相談所の10分の1程度で済みます。

料金の相場は月額で1000円〜4000円、年間で15000円〜40000円程度となりますが、交際中は休止状態にすれば、月額料金がかからないことも多いため、それより安く抑えることも可能です。

人気の婚活サイトは婚活サイトの比較ランキングを参考にしてください。

割引キャンペーンを活用する

結婚情報サービスでは期間限定で割引キャンペーンをやっていることが多くあります。数万円の入会金が半額になることや、月額料金が数ヶ月間無料になることなど、かなりお得なキャンペーンが実施されています。

ただし、割引キャンペーンは突然始まって、短期間で終了してしまうことが多いため、随時チェックする必要があります。当サイトでも、割引キャンペーンの情報は日々チェックして、リアルタイムでトップページに掲載するようにしてますので、気になる方はチェックしてみてください。

女性の参加費や登録料が安いサービスを利用する(女性限定)

これは女性のみになってしまいますが、女性の料金が安く設定されているサービスを利用するのは一つの手です。結婚相談所は男女共通の料金であることが多いですが、お見合いパーティーや婚活サイトでは女性の料金が安く設定されていることは多くあります。

例えば、お見合いパーティーでいえば、男性の参加費用は4000円〜8000円程度ですが、女性は半額の2000円〜4000円程度で参加することができる場合が多くあります。

料金が安いお見合いパーティーとしてはクラブチャティオがあります。詳しくはクラブチャティオの口コミを参考にしてください。

結婚相談所を短期間だけ利用する

結婚相談所は結婚情報サービスの中でも最も高額な部類に入るため、安く抑えたいひとにはあまりおすすめできないのですが、どうしても結婚相談所を利用したいという場合はあると思います。

そんなときにおすすめなのが、結婚相談所を短期間だけ利用するというワザです。結婚相談所は年間でみると30万以上かかってしまいますが、休止期間は料金がかからないことは多いため、交際している間はうまく休止期間を使って、月額費用を節約するのです。

手順としては、まずはとにかく短期集中で、少しでも多くのひとを紹介してもらって、多くのひとと出会って、多くのパーティーに参加してと、徹底的に短期間で使い倒します。

それで、いいひとに出会えたら、すぐさま休止手続きをして、月額費用がかからない状態にします。交際がうまくいかなかったら、休止を解除して、再び短期間で使い倒します。

これを繰り返せば、仮に1年かかったとしても、休止している期間が延べで半年程度あれば、料金は半分程度で済みます。