【例文あり】Pairs(ペアーズ)のプロフィールで失敗しないための極意

最終更新日:

pairs(ペアーズ)
ペアーズを始めてみたものの一向にいいねが増えないし、全然マッチングしない…。

そんな悩みを抱えている方も少なくないと思います。

特にプロフィールは何を書いたらいいのか難しく、正解が分からないと悩むものです。

せっかく写真が良い感じに撮れているのにプロフィールでナシだと思われたらもったいないです。

そんな方々のために今回はプロフィールの書き方を例文を交えて紹介します。

気になるペアーズの口コミや評判はこちらからチェックできます!

プロフィールの重要性

そもそもマッチングアプリは恋活や婚活をするためのものですよね。

恋人に求めるものは人それぞれ違いますが、「顔さえよければ他はどうでもいい!」という方は少ないでしょう。交際を見据えるとなったら相手の内面やステータスに自然と目が行くものです。

その内面を見る第一段階であるプロフィールがイマイチだと例え好みの顔であってもいいねを押されることはないのです。

また、プロフィールの充実度合いが検索の際の表示順に影響することが公式から明言されています。

 

プロフィール各項目の解説

では、プロフィールの各項目で注目される点を紹介していきます。

写真

検索画面にせよ、いいねされた人の一覧にせよ、まず一番に相手の方の目に映るのが写真です。写真が良くないとそれ以外をどんなに頑張っても無駄になってしまう可能性があります。

ニックネーム

基本的には下の名前や普段呼ばれているニックネームがあればそれにしましょう。

イニシャルだと少し堅くてとっつきにくいかもしれません。

稀に変な名前を登録している人がいますが、あまりふざけた名前だと真面目にやっていないと思われてしまうので要注意です。

つぶやき

名前の下に表示されるので自然と目につきます。

24文字で盛大にやらかす方が難しいですが、変なことは書かないようにしましょう。

無難なのはポジティブで好印象を与えるものや、最近ハマっていることややりたいこと、真剣さを伝えるものです。

検索画面にも表示されるので何気に重要です。

自己紹介文

写真の次に見られるのが自己紹介文です。

趣味や仕事などだけでなく、文章を通じて人柄や性格をアピールできます。

ここが雑だったり、変だったりするとせっかく写真で好印象を与えてもスキップされてしまいます。詳しい書き方や注意点などはのちほど紹介します。

いいね数

いいね数はすなわち人気度を表しているといっても過言ではありません。

いいねが多い人はそれだけモテる人というイメージを持たれ、魅力的に映ります。

相性

相性のパーセントが高いと親近感が湧きます。これが低いからと言ってスキップされる要因にはあまりなりませんが、高いに越したことはありません。

コミュニティ

コミュニティは趣味や性格やライフスタイルを反映するので、共通するコミュニティが多いほど、自分に近い感性を持っているように思われます。プロフィール画面にいくつ共通のコミュニティに入っているかが表示されるので、この数が多いほど親近感が湧きます。

年齢

年齢は嘘のつきようがないのでどうしようもありませんが、中には相手の方の年齢が気になる方もいます。自己紹介文などで少しでも挽回できるように頑張りましょう。

居住地

あまりにも遠すぎると会うまでに手間取ったり、交通費や時間がかかりすぎるということもあり、近場で探す人が多いです。

身長

男性よりも女性の方が身長が高いという状況は男女ともに好みませんよね。

167センチを170センチにしたり、170センチを172センチにしたり、2~3センチサバを読むくらいは許されるのではないでしょうか…

年収・職業・学歴

現実問題として、お付き合いするとなると相手の方の経済能力は無視できない要素です。

年収は高いに越したことはありませんし、職業や学歴によってもある程度将来性を計ることが出来るので、この3点は注目度の高い要素だといえます。

結婚への意志

結婚相手を探している方からすると結婚する気がない人とやりとりをするのは時間の無駄です。今のところするつもりがなくても、「いい人がいればしたい」にしておくのが無難です。

離婚歴や子供の有無

離婚歴や子持ちに抵抗のある方は当然いますが、ここは隠さずに正直に書いた方が後々楽です。隠していて判明した方がショックが大きいです。

会うまでの希望とデート費用

会うまでの希望は「気が合えば」もしくは「メッセージを重ねてから」にしましょう。

マッチング後にいきなり会うことに抵抗感がある人は少なくありません。

初回デート費用は男性であれば気前よく「男性が払う」にしておくと良いでしょう。

学生や金銭的にそこまで余裕がなければ「男性が多めに払う」「相談して決める」にしましょう。

女性であれば「割り勘」や「相談して決める」が良いです。

「男性がすべて払う」にしていると少し高飛車な印象を与えてしまいます。

少しでも払う意思を見せた方が誠実に見え、男性側も安心できます。

性格・社交性

用意されている回答にはネガティブなものは少ないので、何を選ぶべきということはありません。自分に合うものを選ぶと良いです。ただし、回答に一貫性がなかったりすると結局どういう人なのか相手に伝わりづらくなってしまいます。

休日

ある程度、生活のパターンが近い方がお互いにやりとりやデートをするのに都合が良いです。嘘を書いて実際に予定を立てる際に手間取るのも良くないので正直に書いておきましょう。休みが合わないからと言ってスキップされることはあまりありません。

お酒・たばこ

お酒やたばこに関しては中には毛嫌いする方もいます。

特にたばこは嫌がる人が多いです。喫煙者の方は「非喫煙者の前では吸わない」「相手が嫌ならやめる」など配慮する姿勢を示すと良いです。

メインプロフィール・詳細プロフィールのポイント

嘘はつかない

当然ですが嘘はよくありません。バレたときの印象が最悪ですし、ボロを出さないように注意しながら相手の方と接するのは疲れます。プロフィールに載せた方が自分で改めて伝えるよりもハードルが下がりますし、マッチング前に相手の方に知ってもらえるのでミスマッチを防ぐことが出来ます。

ただ、多少の見栄を張るくらいは許されるのではないかと思います。

なるべく全部埋める

記入欄が埋まっているとそれだけ真剣で誠実な印象を与えます。

プロフィールがスカスカだと本気度を疑われ遊びだと思われてしまいます。

自己紹介文で書くべきこと

冒頭のあいさつ

あいさつから始めることで、謙虚で誠実な印象を受けます。

また、いきなり本題から入ると読みづらくテンポの悪い文章になってしまうので、アイドリングとしてあいさつがあることで内容が入ってきやすくなります。

・「プロフィールをご覧いただきありがとうございます!」

・「初めまして。〇〇在住、△△歳の□□です」

仕事

仕事に対して前向きな姿勢をアピールすると好印象です。

また、一般の人がイメージしづらい職種の場合は簡単な説明も添えましょう。

趣味・特技

趣味はマニアックなことを書くよりも、王道の趣味を書くのが鉄板です。

王道の趣味と言えば以下のようなものでしょうか。

・映画鑑賞
・読書
・スポーツ(メジャーなもの)
・音楽
・料理
・アウトドア
・ショッピング
・グルメ

共通の趣味はやりとりをする上でも重宝しますし、一緒にできるものであればデートのきっかけにもなります。まあまあ好きくらいのものでも書いておいていいでしょう。

その趣味に関する知識や経験が乏しいからといって嫌われることはありません。

特技もあれば書きましょう。王道のモテる特技もいいですが、少しユーモアを含んだり個性を出すのもありです。

・料理
・語学
・占い
・楽器
・手品
・赤ちゃんを泣き止ませること

自分の性格や特徴

性格は分かりやすく簡潔に書きましょう。

長々と自分語りをするのはいただけません。

また、文字よりも写真の方の印象が重視されるので、プロフィール写真のイメージとかけ離れたことを書くと嘘だと思われます。

・「性格は真面目で大らかだと言われます」
・「面白いことが好きで、よく笑っています」
・「好奇心旺盛で行動力があります!」

タイプ

タイプと言っても細かく理想を書くと、当てはまらない人達が離れて行ってしまいます。

大まかな内容で多くの人に当てはまるものが良いです。

・「誠実で真面目な人が好きです」
・「優しくて落ち着いている人は安心します」
・「よく笑う人だと嬉しいです」
・「お互いに成長できる関係が理想です」

真剣さをアピール

遊び目的や友達作りだと思われると、本気で相手を探している方からは相手にされません。

真剣さをアピールすることで誠実な印象を与えることもできます。

別に本気でやってませんけど?と斜に構えているとチャンスを失ってしまいます。

・「真剣に良い関係を築ける人と出会いたいです」
・「お互いを知るうちに将来のことなど考えていけたらいいと思います」

締めの言葉

最後に読んでくれた方への一言を添えましょう。

最後まで読んでくれたということは少なくとも興味を持ってくれているということです。

いきなり終わらせてしまうのは失礼ですし、最後に一言呼びかけがあればいいねしようという気になります。

「読んでくれてありがとうございます!
まずはメッセージでお互いのことを知れたらと思います」
「いいねを頂いた方のプロフィールはきちんと目を通します。
返信も必ずするようにしているので、お話出来たら嬉しいです」

自己紹介文の注意点

自己紹介文は自由に記述できる分、要らぬことを書いてマイナスになることもあります。

相手を限定するようなことは書かない

・身長175センチ以下の人はいいね返しません
・年収1000万以上の人と会いたいです

例に挙げたように、条件を限定するようなことをプロフィールに書いていると、当てはまらない人はもちろん、当てはまっている人からも高飛車な人だと思われてしまい敬遠される恐れがあります。

ネガティブなことは書かない

全然モテないし、仕事もできないし、頭も悪いクズ人間ですがよろしくお願いします

これは極端すぎる例ですが、ネガティブな文章は見ている人に良い印象を与えません。

「これゴミみたいなものだけどよかったらどうぞ」と言われて物を渡されても不愉快なように、自分で自分のことをダメだと認めた上で他人に関係の構築を求めるということは不良品を押し付ける行為と変わりません。

誰だって「これ凄く気に入っているのでよかったらどうぞ」と言われた方が気分が良いです。

仮に自分に自信がなくてもそれをあえて書く必要はありません。

プロフィールで意識すること

バランスが大事

バランスというのは幅広い層の人を対象とするプロフィールを作るということです。

趣味がインドアすぎる人だと、アウトドアが好きな人とはマッチングしづらくなるように、プロフィールに書いてある内容が極端だといいねを躊躇われることがあります。

一極集中型のプロフィールよりはある程度多方面に分散させる方がいいです。

・「インドアの趣味が多いですが、外で身体を動かすのも大好きです」
・「大人しいタイプですが盛り上がってる場は好きです」
・「しっかり者と言われますが抜けたところもあります

文量

文章の量も大事です。文字数にすると200~400字程度を目安に、長すぎず短すぎずを心がけましょう。また、改行を適度にすると読みやすくなります。

趣味など書くことが多い場合は箇条書きにすると良いです。

まとめ

以上を踏まえて、男性・女性それぞれ良いプロフィールの例を用意しました。

<自己紹介文例 男性>

<自己紹介文例 女性>

プロフィールの作り方を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

第一印象が大事なのはプロフィールでも同じです。

少し意識するだけで門前払いをされる可能性がグッと下がります。いかに嘘をつかず誠実に自分をアピールできるかが、プロフィールでは最も大事です。

ポイントを踏まえてプロフィールに磨きをかけましょう!

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にした結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 新型コロナで外出自粛!自宅でもできる婚活・出会いの方法
外出自粛中でもできる婚活って??自宅でもできる婚活や出会いの方法をご紹介。
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所がスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

関連記事

SNSでシェア