婚活でバツイチと付き合う時・結婚する時の注意点

婚活をしていると非常に魅力的な相手だけど、バツイチという方に出会うことがあると思います。そんな時にバツイチとどう付き合うのが良いのか、そもそもバツイチと付き合う上でどんなことに注意すれば良いのか。自分自身の体験やバツイチと付き合った人たちの声を元にまとめてみたいと思います。

離婚の理由は早めに聞いておく

バツイチ

バツイチと付き合う上で一番気になるのは離婚の理由ではないでしょうか。私自身もバツイチと付き合ってたこことがあるのでよく分かりますが、離婚するには必ず理由があります。

それが本人の問題なのか相手の問題なのか。夫婦生活にどんな問題があったのかは付き合う上ではどうしても気になってくるところだと思います。

センシティブな話題でもあるので、初対面でいきなり聞くのははばかられるかもしれませんが、ある程度の信頼関係が築けたら、できるだけ早めに確認しておくのが良いと思います。後になると意外と聞きにくかったりするものですからね。

相手にとっても、離婚理由を聞かれなかったら、「この人は真剣な出会いを探してるわけではないのかな?」と思われてしまいますので、できるだけ早い段階で切り出して見ましょう。

離婚の理由は話半分で聞いておく

離婚した男女

離婚の理由を鵜呑みにしないということは、バツイチと付き合う上では鉄則です。

本人が話している離婚の理由はあくまで片側の意見に過ぎないので、それが離婚理由の全てを言い表しているとは限りません。

当然、自分に都合が悪いことは言わないでしょうし、再婚に支障をきたすようであれば隠したいと思うはずです。自分は被害者であると訴えるために、相手の非を大げさに話すようなこともあります。ひどい場合には嘘の離婚理由を言うこともあります。

例えば、相手の浮気が原因で離婚したと本人が話したとします。一見、本人は悪くないようにみえますし、何も問題がないように思えます。

しかし、「なぜ浮気されたのか?」「結婚前に浮気癖を見抜けなかったのか?」「円満な家庭なら浮気されるようなことはないのではないか?」「そこから解決策はなかったのか?」など、色々な疑念は残ります。

もしかしたら、束縛が激し過ぎて浮気してしまったのかもしれませんし、お互いに浮気していたのかもしれません。

両側の話を聞かないことには離婚の全貌は分からないので、鵜呑みにすることはしない方が良いでしょう。文字通り話半分で聞いておきましょう。

本人の問題点は理解するようにしよう

婚活カップル

離婚はどちらか一方に問題があったということはレアなので、基本的には両方に問題があったと考える方が良いです。

本人に自分の欠点や離婚の原因があるとすればどんなことかを聞くのは手っ取り早い方法ですが、それだけでなく、日々の行動や発言、過去の恋愛話や価値観の話をする中で、本人の問題点を知るようにすることをおすすめします。

問題があるからダメと言うことではなく、問題点が自分にとって受け入れられるものであるのか、結婚する上で支障をきたすようなことではないのかを知っておくのがいいと思います。

そして、問題点を正確に知った上で、この人と付き合っていいのか、結婚していいのかを考えるようにするようにします。

心に深い傷を負っていることを理解してあげる

思いやるカップル

離婚というのはかなりショッキングな出来事です。一度は結婚するほど好きだった相手と別れることなので、男女に関わらず傷ついているのは間違いありません。

特に嘘をつかれていたとか、浮気されていたとか、DVを受けていたとか言う場合には、心に深い傷を負っているので、その痛みを十分に理解してあげるようにしましょう。

人によっては、もう二度と結婚はしたくないと思ってるかもしれませんし、人間不信になって必要以上に相手を警戒しているということもあります。

初婚なら気にならないようなことも、バツイチは必要以上に神経質になっているので、相手に疑われるようなことはしない方が良いです。

私自身も経験がありますが、一度疑いをもたれるとそこから信用を取り戻すのは非常に大変です。

初婚の相手以上に労る気持ちや思いやる気持ちを持って接してあげることが非常に大事です。

再婚相手のことはかなり慎重に見られている

慎重に婚活

バツイチは「次こそは結婚に失敗できない。」という気持ちが非常に強いです。同じ失敗を繰り返したくないと思っていますし、前の結婚相手の問題点がない相手と付き合いたいと思ってます。

前の結婚相手は神経質すぎる相手であればそうでない人を望みますし、金銭的にルーズな相手だったのならしっかりした人を望みます。浮気が原因なら浮気しなそうな人を選ぶことでしょう。

一度は失敗しているわけですから、問題点がないかどうかはかなり慎重に見られていると考えていいと思います。

そして、ちょっとでも疑いがある場合には、ドライに別れを告げられてしまうかもしれません。

恋愛を楽しむより現実的な視点で再婚を考えていると理解しましょう。

まとめ

バツイチだからといって偏見を持つ必要はないですし、必要以上に警戒する必要はないですが、今回の記事で書いたようなことは念頭に置いて付き合うことで、後から後悔するようなことは防げるのではないかと思います。