要注意!婚活シーンに潜むネットワークビジネスの手口と4つの特徴

最終更新日:

婚活でネットワークビジネスの勧誘に遭って叫ぶ男性

婚活シーンには、婚活をしている男女になりすまして勧誘相手を探すネットワークビジネスの会員がいます。そうそう出会うものではありませんが、優しいタイプや親しみやすいタイプの人は行く先々で勧誘されることがあるようです。

今日は、婚活シーンに潜むネットワークビジネスの手口や特徴を紹介します。絶対にネットワークビジネスの勧誘に引っかかりたくない! と思う人は、ぜひ参考にしてみてください。

婚活シーンに潜むネットワークビジネスと手口

まずは、ネットワークビジネスについて少し解説します。

ネットワークビジネスとはマルチ商法のこと

ネットワークビジネスは、マルチレベルマーケティング(MLM)と呼ばれるビジネスのことで、マルチ商法と呼ばれることもあります。

会員が商品を売る(契約を取りつける)ことや、会員を勧誘して加盟させることで利益を得られるのがネットワークビジネスの特徴です。

ネットワークビジネスと一口に言っても、さまざまな業種のネットワークビジネスがあります。

たとえば、

  • サプリメントや水、健康補助食品などを扱う健康系
  • 化粧品や下着などを扱う美容系

などは有名ですね。

ほかにも、セミナーに参加させることで収益を得る企業もあれば、投資や旅行を商材とする企業もあります。

ねずみ講とは違ってネットワークビジネスは合法ですが、一般的にはあまり関わりたくないものとして扱われることが多いもの。

もちろん、ネットワークビジネスで販売している商品の中にも良い商品はあるでしょう。本当に自分が良いと思って商品を使うなら、何の問題もありません。

ただ、会員によっては違法な方法で勧誘するケースもあり、知らず知らずのうちに勧誘されていることも少なくないようです。

そこで、ここからは実際に婚活シーンで行われた勧誘の手口を紹介します。

手口1.婚活アプリで異性の勧誘相手を探す

婚活アプリでネットワークビジネスの勧誘相手を探す女性

これは30代後半の男性が体験した話です。

ある日、婚活アプリでとてもキレイな女性を発見しました。相手にされないだろうとは思ったものの、ダメ元でいいねを送ります。

ところが、男性の元へマッチングの通知がきたのです。

マッチング後、すぐに会おうという流れになり、その週末にカフェで会った2人。

すぐに男性は違和感を覚えます。

「何か仕事の話が多いな……」

彼女は、やたらと男性の仕事について聞いてきたのです。勤務時間や仕事内容、休日など、男性は聞かれるままに答えていました。

そのうちに、彼女は「最近ライフスタイルの勉強をしているんです」と言い出します。

ライフスタイルの勉強って何だ? と思ったら、「この先生から教えてもらっているの」と、スマホを見せる女性。

すかさず自分のスマホで調べてみたところ、その先生はネットワークビジネスで有名な企業の会員であることが判明しました。

「ネットワークビジネスには興味がない、そういうビジネスは好きではない」と言う男性に、女性は「それはなぜですか?」と聞きます。

「うさんくさいから」と言うと、「それはネットワークビジネスのことをよく知らないからですよ」と、2時間以上も説明をされるハメに……。

結局、その日を境に彼女からの連絡もこなくなり、婚活は失敗に終わりました。

ただのデートだと思ったのに、気づいたら勧誘が始まっていた! というのはよくあるケースです。

手口2.婚活パーティーで同性の勧誘相手を探す

これは、20代前半の女性が体験した話です。

婚活パーティーに参加していた彼女は、トイレへ行ったときに同じパーティーへ参加している女性(Aさん)から声をかけられました。

「よく合コンするから、良かったら連絡先を交換しない?」と言われ、LINEを交換することに。

数日後、Aさんから女子会のお誘いがきたので、女性は参加することにしました。

ところが、女子会とは名ばかりで、実際はAさんと自分の二人きり。

Aさんは「今、幸せ?」と聞いてきたり、「この本はホントにオススメだから絶対に読んだ方がいいよ」と、なぜか本を強引に薦めてきたり……。

さらに、Aさんは「尊敬する経営者がいる」と熱く語り、「あなたにもいつか会わせたい」と何度も言いました。

女性の反応が悪かったからか、とくに何かを売りつけられたり勧誘されたりはしていません。ですが、結局は疲れただけで貴重な休日が終わってしまったことに腹が立ちます。

もちろん、その後Aさんから合コンに誘われることもありませんでした。

このように、ネットワークビジネスの勧誘対象が異性とは限りませんので注意しましょう。

ネットワークビジネスの勧誘員を見極めよう

婚活シーンに潜むネットワークビジネスの特徴を知って安心した女性

ネットワークビジネスの勧誘に貴重な婚活の時間をムダにされないためには、勧誘員の特徴を覚えてむやみに関わらないことが大切です。

たとえ婚活シーンにネットワークビジネスの勧誘員がいたとしても、特徴さえ覚えておけば勧誘される前に避けられます。

婚活シーンに潜む勧誘員の特徴を4つご紹介しますので、ぜひ覚えてくださいね。

特徴1.同性にも積極的に話しかける

先ほど紹介した手口と同じように、男性が男性へ、女性が女性へ積極的に話しかける勧誘員は少なくありません。

一般的に考えて、婚活なのですから同性よりも異性との交流を増やそうとするものですよね。婚活シーンで同性へ積極的に話しかける人がいたら注意しましょう。

特徴2.「夢」について話そうとする

ネットワークビジネスの勧誘員は、やたらと「夢」について話そうとします。

「将来はどうなりたいの?」
「何か夢はある?」
婚活シーンに限らず、初対面なのにこんな質問をしてくる人には注意しましょう。

特徴3.その場にいない第三者の話ばかりする

ネットワークビジネスの勧誘をしようとする人は、必ずと言っていいほど「この人と出会って私の人生は変わった」「尊敬する経営者をあなたにも紹介したい」と言ってきます。

婚活で出会ったにもかかわらず、自分たちのことよりも他人のことを多く話したがるなんて珍しいタイプです。婚活シーンでは、特定の第三者についてばかり話す人がいたら注意しましょう。

特徴4.自由な自分をアピールする

婚活アプリや婚活サイトのプロフィール欄で「私は自由です」「私は幸せです」とアピールする人は、ネットワークビジネスの勧誘員である可能性が高いです。

たとえば、職業欄に「自由業」と書いたり、「将来は独立してこんな風になるのが夢」と書いたりしている人には要注意。

婚活においては、誠実さや、いかに収入が安定しているかをアピールするのが一般的です。婚活シーンで自由さをアピールする人がいたら注意しましょう。

まとめ:勧誘員の特徴を覚えておこう

婚活シーンでネットワークビジネスの勧誘に引っかかるなんて、本当に時間のムダですよね。1分たりともネットワークビジネスの勧誘に時間を奪われないよう、今日ご紹介した特徴をしっかりと覚えておきましょう。(Written by 永瀬なみ)

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にした結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所が2019年8月にスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 目的別!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

関連記事

SNSでシェア