税理士と結婚したい女性のための出会い方ガイド

最終更新日:

税理士

税理士は国家資格ということもあり、安定していてかつ高収入の職業です。結婚に安定や安心を求める女性から人気があるので、合コンなどでも非常に人気があります。

しかし、絶対数が少ないということもあり、出会いたくてもなかなか出会う機会がないと嘆く人も多いようです。今回は税理士と結婚したい女性のために、彼らの恋愛観や出会う方法についてご紹介したいと思います。

税理士ってどんな恋愛をするの?

税理士は弁護士公認会計士などの士業と同じように、基本的には恋愛に対して真面目な人が多いです。苦労して取得した国家資格であるということもありますが、法に反するような恋愛や派手な遊び方をするようなタイプは稀です。税理士の恋愛観を詳しくみていきましょう。

性格:真面目で堅実

小さい頃から熱心に勉強してきたひとが多く、基本的に真面目なひとが多いのが特徴です。遊び好きのひとも中にはいますがどちらかといえば少数派です。基本的に手堅い考え方をするひとが多く、人生プランも堅実に考えてます。

結婚観:安定した家庭をもつのが目標

結婚のタイミングは早婚か晩婚かの両極端に分かれます。早く結婚するひとは20代前半で結婚するし、遅いひとは30代後半になってもなかなか結婚しようとしません。結婚観は堅実で、安定した家庭を築き、マイホームをもつことが一つの目標という人も多いです。

好みのデート:オーソドックスなデートが好き

あまり派手なことは好きではなく、オーソドックスなデートが好きです。食事や映画、娯楽施設など、ごくごく普通のデートで十分満足します。基本的に仕事が忙しいので、頻繁にデートをすることは難しいので、たまにデートできるときには思いっきり楽しめるようにすると喜びます。

コンプレックス:「真面目人間」と見られること

小さい頃から真面目に勉強してきたひとが多い職業ではありますが、「真面目人間」と見られるのはあまり好きではありません。真面目だけが取り柄みたいに思われるのはコンプレックスになるので、褒めてあげるときには、真面目以外の要素を褒めるほうが喜んでもらえます。

税理士が好きな女性のタイプは?奥さんはどんな人?

税理士は大学時代からずっと税理士になるための勉強をしていたという人が多く、その頃に付き合っていた彼女とそのまま結婚することが多いです。税理士になればモテるに違いないのですが、それよりも自分が苦しいときに一緒に支えてくれた女性と一緒になりたいという気持ちが勝るようです。

働き始めてから知り合った人と結婚した税理士は、同じ職場の秘書や事務と結婚したり、知り合いの紹介や合コンで結婚するという人が多いです。

どんな女性がタイプかといえば、落ち着いた雰囲気の清楚系女子です。自分と同じように真面目で堅実な女性が好みで、ちょっと地味かなというくらいのほうが安心して付き合えるようです。服装もあまり露出が多くない、きれいめのファッションが好みです。

特別に容姿端麗である必要はなく、派手さや華やかさを求めることは少ないです。

税理士と出会うには

一般的な職業と比べても数は多くなく、20代早々に結婚してしまうひとも多いため、30歳前後の未婚の税理士というのは想像以上に人数が少ないです。

出会おうと思ったら税理士事務所などで働くか、そこで働いている友人などに紹介してもらったり、合コンを企画してもらうというのが一番手軽な出会いの方法です。

それが難しいということであれば、士業限定のお見合いパーティーや士業の登録が多い婚活サイト、結婚相談所などに登録するという方法がメインになります。

お見合いパーティーや婚活サイトは資格証明書などの提出が必須ではないので、本当に税理士資格があるのかどうかは、自己責任で確認する必要があります。

心配な人は資格証明書の提出が必須の結婚相談所に登録するのがいいと思います。 ゼクシィ縁結び などは資格証明書の提出が必要なのでおすすめです。