ランニング婚活(ラン婚)を徹底解説!カップル率が高い理由とは!?

最近は婚活パーティーの種類も増えており、特に趣味系やスポーツ系の婚活パーティーは種類が実に豊富です。その中でも、マラソンブームと相まって人気を博しているのが、ランニング婚活。略してラン婚です。ラン婚の魅力はなんといってもカップル率が高いという点。ここではその秘密に迫ります。
ランニングする二人

ラン婚の流れ

1.ランニングのスタート地点に集合(朝8時頃)
2.ランニングスタート(約1時間)
3.シャワーと着替え
4.全員で朝食
5.1vs1の自己紹介タイム
6.最終投票&カップル発表

ラン婚は朝が早いです。大体朝8時頃に集合して1時間くらいみんなで走ります。5kmくらいの距離を1時間かけて走るので、ランニング初心者でも十分ついていけるペースです。

ランニングが終わったら、シャワーと着替え、女性はお化粧を済ませて、朝食、あるいは昼食の会場に移動し、みんなで食事をとります。このときにグループになってもいいですし、ランニング中に仲良くなったひとと話してもいいです。

1vs1の自己紹介タイムがあることもありますが、この時点でだいぶお互いのことは色々話し終えているので、一般の婚活パーティのような変な緊張感はありません。いちよ全員と均等に話せるようにという主催者側の配慮です。

最後にはもちろん最終投票とカップル発表もあります。

ラン婚のカップル率が高い理由

・スポーツしている姿は魅力的に映る
・健康的で明朗快活な性格のひとが多い
・ランニングという共通の話題があるから会話が盛り上がる
・次回のデート(ランニング)にも誘いやすい

ラン婚はランニングをするついでに婚活もしようという主旨なので、かしこまる必要はありません。気軽に参加して、気に入った相手と一緒に話しながら走ったり、休憩中に気になる相手に話しかけたりということができます。

一般的な婚活パーティーだと、相手と趣味が違うと会話の話題に困ってしまいますが、ラン婚はランニングという共有の趣味があるので、会話の内容には困りません。「普段はどこで走ってるんですか?」「走りに行きたい場所ってあります?」「おすすめのシューズはありますか?」なんてことで、会話が盛り上がって、お互いの距離が縮まりやすくなります。

ランニングという名目でデートにも誘いやすいので、奥手なひとにもおすすめです。

1vs1でなくても、その日参加したメンバー5〜8人くらいでグループを作り、後日またそのグループで走りに行く約束をしている人たちもたまに見かけます。いちよ婚活のイベントですが、ランニングという共通の趣味を楽しむくらいのライトな気持ちでも全然OKです。

ラン婚の参加方法

ラン婚の参加資格は年齢は26歳から40歳までと広めに設定されているので、基本的に誰でも参加可能です。料金は男性が6000円、女性が2000円ほどが相場です。

開催場所は東京なら皇居周辺、神奈川なら湘南のランニングコース、名古屋なら名城公園、大阪なら長居公園、福岡なら大濠公園で開催すること多いです。

スポーツ系の婚活イベントを開催しているところはあまり多くはないですが、ゼクシィ縁結びPARTYはスポーツ系の婚活イベントにも力を入れているの開催している可能性が高いです。

ただし、それらのイベントはかなり人気が高く、早めに予約しないとすぐに満員になってしまうので、注意が必要です。