魅力的な婚活プロフィールの写真を撮るコツ

婚活ではプロフィール写真は非常に重要です。プロフィールで最初に目がいくのは写真なので、ここでいい印象を残せなかったら、自己紹介すら見てもらうことができません。

特に婚活サイトやマッチングアプリは写真を重視している部分があるので、手を抜くことなく徹底的にこだわって写真を選ぶようにしましょう。

写真の選び方

婚活サイトやマッチングアプリでは、写真は3枚くらい載せることができます。この3枚の選び方ですが、

・顔がはっきりと見えるバストアップの写真
・全身が分かる写真
・趣味や仕事が分かる写真

この3枚を選ぶのがオススメです。

撮影場所も、室内、野外、店内、観光地など、別々の場所で撮ったものを掲載すると、色々な角度から自分を見てもらえるので、興味を持ってもらえる確率が高くなります。

こんな感じですね。

笑顔の写真を選ぼう

笑顔の写真

あるマッチングアプリの調査では、笑顔の写真とそうでない写真では笑顔の写真の方が圧倒的にマッチング率が高くなったそうです。

それもそのはず、逆の立場で考えれば分かりますが、自分自身が異性のプロフィールを見るときに、証明写真みたいな無表情な顔よりも、笑顔が素敵なスナップショットの方が魅力的に感じると思います。

たまにモデルみたいにクールぶった写真をアップしている人がいますが、同性受けはしても異性受けはしないので、注意しましょう。

友達と写っている写真を混ぜよう

婚活では相手のコミュニケーション能力はとても気になります。全く他人とコミュニケーションを取らないような引きこもりニートな人は二人で会うのは怖いと感じるからです。

別にリア充じゃなくてもいいですので、最低限、友達がいることが伝わるような写真を混ぜておくと、見る人は安心することができます。

友達と一緒に写っている写真や友達が撮ったと思われる写真を意図的に混ぜておくようにしましょう。

注意点は友達は加工で塗り潰すか自分のとこだけトリミングするようにしてください。

勝手に友達の顔写真をアップしてしまうとトラブルになりかねないですし、モラルのない人間だと思われるので、印象も悪くなります。

動物と一緒に写ってる写真はオススメ

動物と一緒に写ってる写真

動物が好きな人に悪い人はいないという言葉がある通り、動物と一緒に写っているだけで、悪い人ではない、怪しい人ではないということを印象付けることができます。

ちょっとあざとい感じもしますが、本当に動物が好きなのであれば、猫や犬などのペットと一緒に写っている写真を混ぜておきましょう。

ビジュアルに自信がなければ背景にこだわろう

おしゃれ写真

自分のビジュアルに自信がないということであれば、背景をおしゃれにすることで、自分もおしゃれに見える効果を利用しましょう。

洗濯物が干していある自宅の中で撮った写真より、おしゃれなカフェや、景色が綺麗な観光地で撮った方が魅力的に見えるものです。

背景がよければ2割増しくらいに見えるので、ビジュアルに自信がない人にオススメです。

自撮りはできるだけやめた方が無難

自撮り

プロフィール写真に自撮りをしている人は非常に多いですが、自撮り写真はナルシストで自意識が高い人だと思われてしまうので、あまり良くありません。

友達に撮ってもらったような自然なスナップ写真の方が圧倒的に好印象です。

そういう写真がないということであれば、せめて、タイマーをセットして引き気味で自撮りするとか、鏡に写った自分を撮るとかにした方がいいです。

接写すぎる自撮りはそれだけで気持ち悪くなってしまうので、ビジュアルに自信があったとしてもやらない方が無難です。

加工はほどほどにしよう

最近はスマホの写真編集アプリがたくさん出ているので、誰でも簡単に写真を加工できるようになりました。

ボタン一つで肌を綺麗にしたり小顔にしたり、目を大きくしたりすることができるので、ついつい加工しすぎてしまったりします。

みんなやっていることなので多少加工する程度であれば問題はないですが、やりすぎると逆に不自然で気持ちの悪い写真になってしまうので、注意するようにしましょう。

せっかく素材がいい人でも、加工のしすぎでNG食らってる人は結構います。

そこそこビジュアルがいい人ほど、加工しすぎてしまう傾向があるので、注意しましょう。

まとめ

プロフィール用の写真は婚活の成否を左右すると言っても言い過ぎではないほど重要なので、今回紹介したポイントに注意して、写真を選ぶようにしましょう。