婚活で「いい人だけど好きになれない」と悩む女性に伝えたいこと5つ

最終更新日:

婚活でいい人だけど好きになれないことに悩む女性

婚活中に、「いい人だけど好きになれない」と思ったことはありませんか? 実は、「いい人だけど好きになれない」と悩む婚活女性は少なくありません。

ところが、好きになれる男性を探し続けることで、いつまでたっても良い結婚相手と出会えない可能性があります。

そこで、今日はそんな悩める婚活女性に知ってほしいことを5つお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.結婚するなら人として魅力的な男性がベスト

婚活で「いい人だけど好きになれない」と思ったら、その男性が人として魅力のある男性なのかどうかを考えてみてください。

結婚生活は長く続くものです。ただ交際するのとは違い、そう簡単に別れを選べません。

ましてや2人の間に子どもがいれば、簡単に離婚をしようとは考えられないですよね。だからこそ、婚活中の女性は「相手選びに失敗したくない」と思います。「結婚するならこんな条件の男性」と、いくつかの条件を頭に思い浮かべる女性も多いでしょう。

ところが、結婚相手を探すつもりが、気づかないうちに恋愛相手を探している女性が多いのです。

では、なぜ恋愛相手を探す女性が多いのでしょうか?

それは、頭の中では婚活をしようと考えていても、心の底では

「恋に落ちたい」
「恋愛の末に結婚したい」

と思っているからです。

婚活で恋愛相手を探すのは、これまでに燃えるような恋をした経験がある女性や、自分の両親が恋愛結婚だった女性に多い傾向があります。頭の中では「結婚と恋愛は別」と考えていても、心の底では「大好きになった男性と結婚した方が幸せになれる」と思っているのです。

そんな女性に知ってほしいのは、恋愛感情はそのうち消えること。そして、恋愛感情の代わりに愛情が生まれることです。

とはいえ、人として魅力的でない男性と結婚した場合、残念ながら愛情は生まれません。

実は、恋愛対象として魅力的だからと言って、人として魅力的な男性だとは限らないのです。

結婚する段階ではパーフェクトに見えた男性でも、恋愛感情が0になった途端にその男性の魅力自体が0に見えることは充分にあり得ます。

たとえば、

  • ルックスがとても魅力的
  • テンポの良い会話が楽しい
  • オシャレな場所へ連れて行ってくれる

などの魅力は、人としての魅力ではなく恋愛対象としての魅力です。

反対に、

  • 裏表がなく、心が優しい
  • 誠実で、ウソをつかない
  • 友人が多く、頼りになる

などは、人として魅力があると言えます。

人として魅力的な男性は、恋愛感情が消えてもあなたにとって魅力的な男性のままです。尊敬できる性格や安らげる雰囲気、安定した生活はずっと続きます。

結婚するなら、人として魅力的な男性がベストです。ぜひ覚えておいてくださいね。

2.自分の理想に100%当てはまる人はいない

婚活でいい人だけど好きになれない部分を見つけてふてくされる女性

婚活で「いい人だけど好きになれない」と思うのは、あなたの理想に当てはまらない部分があるからではないでしょうか。

たとえば、

  • 外見が好みではない
  • 口数が少なく、会話が盛り上がらない
  • 連絡の頻度が少ない

などのマイナスポイントがあると、「いい人なのは分かるんだけど好きになれないかも……」と思う可能性があります。

そんな女性に知ってほしいのは、自分の理想に100%当てはまる人はこの世にいない、ということです。婚活で知り合った男性にあなたの理想がいくつか当てはまったなら、当てはまらない部分を残念がるのではなく、当てはまる部分がいくつもあることを喜びましょう。

また、たくさんの理想が思い浮かぶ女性は、何となくの理想ではなく、絶対に譲れない項目を3つだけ決めることをオススメします。

たとえば、

  • 転職しても、3年以上は仕事を続ける
  • 休みが2日あったら、1日は必ず一緒に過ごしてくれる
  • タバコを吸わない

などですね。

これまでに知り合った男性を思い出しながら、これだけは譲れない! と思ったことを書き出してみましょう。もしこの3つすべてに当てはまる男性と知り合ったら、その男性はあなたと似た価値観をもっている能性が高いです。

実は、自分と似た価値観をもつ男性と知り合うことは簡単ではありません。

この小さな奇跡を素直に受け入れ、何回かデートを重ねてみてはいかがでしょうか。

3.すぐに白黒ハッキリさせる必要はない

婚活で「いい人だけど好きになれない」と思うなら、何でもすぐに白黒ハッキリさせる必要がないことを知りましょう。

婚活においてはとくに、

  • 好きか嫌いか
  • 付き合うか付き合わないか
  • 結婚するかしないか

を、すぐに決める必要はありません。

だれかと正式に交際し始めない限りは、キープをしたってOKです。
※同時進行やキープのメリットについては、こちらをお読みください。▷『婚活では同時進行・キープは当たり前!そのメリットを解説

また、デートを申し込まれたからといって、相手もあなたのことを好きだとは限らないですよね。もしかしたら、何回かデートを重ねる中であなたが振られることもあるかもしれません。

焦る気持ちも分かりますし、頭を切り替えて次へ次へといきたくなる気持ちも分かります。ですが、せっかく「いい人」と思える人と出会えたのですから、相手のことを外見やステータスだけで判断せず、じっくりゆっくり知っていく姿勢も大切にしましょう。

4.一緒にいて落ち着ける人を選ぶべき

婚活でいい人だけど好きになれないと思ったけど一緒にいると落ち着くと感じる女性

婚活で「いい人だけど好きになれない」と思うのは、「何かもの足りない」と思うからではないでしょうか。

先ほどもお伝えしたように、恋愛感情はいつか消えます。

また、心理的な要因によって「恋をした」と勘違いすることは少なくありません。

つまり、いつか消えるだけでなく、そもそもの恋愛感情すら勘違いである可能性もあるということです。そう考えれば、恋愛感情が婚活において重要でないことがハッキリと分かりますね。

長く安定した結婚生活を送りたいなら、

「笑顔を見るとホッとする」
「一緒にいるとラク」

などの感情こそ大切にするべきです。

たとえ「いい人だけど好きになれないかも……」と思う男性であっても、「一緒にいると落ち着くな」と感じるならもう少しデートを重ねてみても良いのでは?

5.生理的に受け付けないなら次へいこう

もしも、婚活で「いい人だけど好きになれない」と思う理由が「生理的に受け付けない」なら、立ち止まる必要はありません。次へいきましょう。

中には、相手を見た瞬間に「生理的に受け付けない」と思うことがあるかもしれません。

もしくは、話しているうちにそう思い始めることもあります。

理由はさまざまですが、「生理的に受け付けない」という結論に至った以上、その先に交際や結婚へ発展する未来はないでしょう。

婚活においては、潔く(いさぎよく)「ナシ」と判断することも大切です。

「いい人だけど生理的に受け付けないし、きっと好きになれない」と思ったなら、遠慮なく次へいきましょう。

相手を傷つけずに断りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。▷『婚活で知り合った相手と連絡を断ちたい!傷つけない断り方と例文4選』(Written by 永瀬なみ)