コネクトシップとは?

最終更新日:

結婚相談所や婚活サイトを閲覧している時に「コネクトシップ」という言葉を目にしたことはありませんか?コネクトシップというのは平たく言うと、異なる結婚相談所で会員情報をシェアして成婚率を上げようという取り組みです。コネクトシップについて詳しく知れば、結婚相談所選びや婚活を行う際に役に立ちます。

コネクトシップとは

目的

コネクトシップの目的は婚活をするすべての人が成婚という成果を得られるようにするというものです。それは全ての結婚相談所の共通目標である反面、近年では競争が強まるあまり本来の目的の達成が難しくなるという矛盾が生じていました。そういった状況や、未婚率の上昇や少子化などの社会問題も深刻化しつつある中で、改めて原点に立ち返りその使命を全うするために、企業間で連携することでその目的を達成するとともに業界の発展に寄与するという目的から生まれました。

利用者の幸せ、会社の成長、業界の発展の実現を図り、「正のスパイラル」生み出し、婚活業界をリードしていこうという取り組みになっています。

運営はパートナーエージェント

運営を行うのは、業界最大手の結婚相談所の一つであるパートナーエージェントです。

パートナーエージェントは2006年から婚活事業を行っており、現在では結婚相談所の他にも婚活パーティーやカジュアルウェディング事業など、結婚にまつわる多くの事業を運営しております。

加盟している結婚相談所

運営者であるパートナーエージェントはもちろん、エン婚活やゼクシィ縁結びエージェントなどの同じく大手結婚相談所が加盟しています。また、JBA(一般社団法人日本結婚相談協会)やNNR(株式会社日本仲人連盟)などの大規模な連盟も加盟しており会員規模は日本最大級の5万人超に及びます。

特徴

業界初の婚活事業者間の会員相互紹介プラットフォーム

なんといってもその大きな特徴は業界初である会員相互紹介プラットフォームだということです。これまで結婚相談所はそれぞれが競争相手であり、会員数や利用金額などにとらわれ利用者の成婚という目的が霞んでしまうこともありました。そういった不健全な状態を改善するため、企業間で協力体制を作り成婚という目的を共有し、より利用者に寄り添ったサービスの提供や業界の発展を後押しすることが出来ると期待されています。

成果重視の独自システム

最大の目標である利用者の成婚を達成するために、コネクトシップは成果を重視しています。現場のスタッフの意見を取り込んで改修を重ねたシステムであり、成婚を後押しできるように考えつくされています。

紹介方法が多様で、利用者自らが選ぶ「自薦式」、サポート担当者、もしくはシステムが自動的に選ぶ「他薦式」が用意されておりより柔軟なお相手選びが可能です。コネクトシップでは独自のマッチングロジックを使用しており、お見合い成婚率が高まりやすくなっています。

また、お見合い日程の調整を完全自動化によって手間を極力軽くしたり、交際管理によって担当者と認識を共有しやすくなります。活動内容がフィードバックシートで数値化されるので、担当者にとっても対策をとりやすく、また利用者にとっても課題などが視覚的に分かるため、婚活を効率的に行ことが出来ます。

パートナーシップによる共同体

事業者とコネクトシップ運営者はパートナーシップによって結ばれています。特定の事業者に利益やパワーが集中することはありません。

コネクトシップを利用してのお見合いには実施料を事業者が負担することになっていますが、その実施料は日程調整や当日のサポートを行っているファーストコンタクトセンターの運営に充てられています。収益よりも日本一のお見合いを実施するプラットフォームを目指し、より多くの事業者に利用してもらうことを目的としています。

理想の相手に出会える可能性が高まる

コネクトシップの最大の目的は利用者の成婚です。当然、事業者のメリットだけでなく利用者にとってもメリットが沢山あります。

会員数が増える

前述の通り、数多くの結婚相談所や連盟が加盟しており、その会員規模の多さは婚活に大いに生かされます。会員数は婚活をする上でかなり重視されてきた要素でしたが、コネクトシップによって会員情報の共有が出来ようになったことで小規模の結婚相談所でも、多くの会員を紹介することが可能になります。

サービスの質が高まる

コネクトシップには「成婚」にこだわった独自のシステムがあり、各結婚相談所の担当者や利用者自身がそのシステムを利用することでお見合い数の増加が見込めます。単純に数が増えるというだけでなく、行動履歴をデータ化することで改善点などが見えやすくなります。それによってより効率的に婚活を進めることが出来ます。

お見合い専用のサポートセンターが用意されており、トラブルやミスを防ぐことが出来るため、マッチングしたものの会えない、といった事態を回避できます。

加入条件があり会員の質が担保されている

コネクトシップにはいくつかの加入条件があります。希望した結婚相談所がどこでも加入できるというわけではないため、会員の質を担保できます。

加入条件は以下の通りです。

コネクトシップ利用条件登録会員数300名以上の事業規模

※または利用開始後1年以内に300名規模になる見込みがあること

会員の活動を管理するサポート担当者を常設していること

結婚相談所におけるマル適マークを取得していること

※下記いずれかの認証を取得していること
結婚相手紹介サービス業認証機構(ims)の認証
(imsが付与している「インターネット型結婚紹介サービス業認証」は対象外)
日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)の認証

想いを共にでき、健全な経営をしていること

※結婚相談所連盟、オンライン婚活サービス含む

加入にこのような規定を設けているため悪徳業者が紛れ込むなどの心配がなく、安心して利用できる運営体制を確保しています。

まとめ

コネクトシップはその会員数もさることながら、利用者第一の運営体制やシステムなども魅力です。コネクトシップに加盟している結婚相談所を利用すれば、一つの相談所に加入するだけで複数の相談所を利用する必要がなくなるので、お財布にも優しく、かつ効率的に婚活を進めることが出来ます。今後結婚相談所を選ぶ際には。コネクトシップに加入しているかどうかをチェックしてみましょう。

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にした結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 新型コロナで外出自粛!自宅でもできる婚活・出会いの方法
外出自粛中でもできる婚活って??自宅でもできる婚活や出会いの方法をご紹介。
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所がスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

関連記事

SNSでシェア