中国地方の縁結び神社・寺院7選!季節の行事やお祭りも要チェック

最終更新日:

中国地方にある縁結び神社といえば、出雲大社が有名ですね。しかし、中国地方には出雲大社以外にもたくさんの縁結び神社や寺院があります。

そこで、今日は中国地方(岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県)で人気のある縁結び神社や寺院を7つご紹介! 中国地方にお住まいの人も、そうでない人も、縁結び祈願に興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.出雲大社

島根県出雲市に位置する「出雲大社(いずもおおやしろ)」は、日本人なら誰でも知っているといっても過言ではないほど有名な縁結び神社です。正式には、「いずもたいしゃ」ではなく「いずもおおやしろ」と読みます

明治までは「杵築大社(きづきたいしゃ)」と呼ばれていた出雲大社。本殿は実に24mもの高さを誇り、1952年には国宝に指定されました。

そんな出雲大社には、4つの鳥居があります。全ての鳥居をくぐってからお参りをするとよいそうなので、ぜひ出雲大社へ参拝する際は意識してみてください。

大人気の行事「縁結大祭」で良縁祈願

出雲大社では、毎年「縁結大祭(えんむすびたいさい)」という行事が開催されます。というのも、出雲大社には年に一度、全国の神々が集い、縁結びについて話し合いをされる期間があるのだとか。

縁結大祭が開催されるのは、旧暦の10月(新暦の11月)です。全国の神様が出雲へ一堂に集まることから、この月を全国では「神無月(かんなづき)」と呼び、出雲では「神在月(かみありづき)」と呼びます。

縁結大祭への参加は、事前に往復ハガキによる申し込みが必要です。何と、定員は2000名とのこと。この定員数を見ただけでも、縁結大祭がどれだけ人気のある行事なのか実感できますね。なお、定員に達した時点で申し込みを締め切るそうです。

開催日と締切日は年によって異なります。縁結大祭に参加したい人は、公式サイトで日程をこまめに確認してみましょう。

出雲大社へお参りするならウサギとお守りもお忘れなく

出雲大社といえば、女性から人気を集めているのが「ウサギの石像」です。

境内には、実に50体以上ものウサギが点在しています。愛らしい表情をしたウサギたちに、つい心もホッコリ…♡

出雲大社といえば、もう1つ。忘れてはいけないのが、お守りですね。

中でもとくに人気があるのは、「縁むすびの糸」という紅白の糸です。この糸を使ってミサンガを編む女性も多く、Instagramでは編んだミサンガを身に着けた写真が多く見られます。

もちろん、そのまま持ち歩いてもOK。中には、少しだけ切って服やバッグに縫い付けたり、五円玉に糸を通したりして持ち歩く人もいるようです。

日本で最も有名な縁結び神社、出雲大社。せっかく日本に住んでいるなら、一度はお参りしてみたいものですね。

基本情報

住所:島根県出雲市大社町杵築東195
参拝時間:.3月~10月は6時~20時
11月~12月、1~2月は6時30分~20時
料金:参拝無料
公式サイト:http://www.izumooyashiro.or.jp/

2.最上稲荷山 妙教寺(最上神社)

続いて紹介するのは、岡山県岡山市の「最上稲荷山 妙教寺(さいじょういなりさん みょうきょうじ)」。通称「最上稲荷」です。

最上稲荷は伏見、豊川と並ぶ日本三大稲荷の1つに数えられており、地元の人たちからは「最上さま」と呼ばれ、親しまれています。

「良縁参り」で縁切り祈願&縁結び祈願

最上稲荷で縁結び祈願をする際は、縁結び祈願の前に縁切りの祈願をするのが一般的です。

最上稲荷で縁切り祈願をすれば、不要な人間関係はもちろんのこと、病気悪い癖などとの縁も切ってくれるそう。縁切り祈願の詳しい方法については、こちらをご覧ください。▷『縁きり祈願の方法|最上稲荷山 妙教寺

最上稲荷では、お坊さんが縁切りと縁結びの祈願をしてくださる「縁体験」を毎月7日(1月を除く)に開催しています。

祈願の後には正式な参拝方法を案内してくださるほか、縁についてのお話を聞きながらお菓子やお茶を頂けるなど、まさに至れり尽くせり。さらには、縁体験の参加者だけが手に入れられる「縁御守」まで頂けるそうです。

また、12月と1月を除く月の第4土曜日には「運気カフェ」を開催しています。運気カフェとは、最上稲荷のお坊さんが運気向上について分かりやすくお話をしてくださり、さらにご祈祷まで体験できるというもの。

決して堅苦しい雰囲気ではなく、自然を感じながら心地よい時間を過ごせるそうです。

お坊さんのお話を聞ける機会というのは、普段の生活の中にはそうあるものではありません。忙しい日常から少しでも離れたい人は、縁結び祈願とあわせて体験してみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712
参拝時間:参拝自由
料金:参拝無料
公式サイト:http://www.inari.ne.jp/

3.八重垣神社

島根県松江市にある「八重垣(やえがき)神社」も、中国地方では有名な縁結び神社です。

八重垣神社には、「素盞嗚尊(すさのおのみこと)」と「稲田姫命(いなたひめのみこと)」という夫婦の神様が祭られています。実は、この2人、「八岐大蛇(やまたのおろち)」という大蛇を退治した末に結ばれたことで知られる有名な夫婦。

何と、『親の承諾を得てから結婚する』という、今では当たり前となっている結婚の形を作った夫婦だともいわれています。

そんなご夫婦の神様が祭られている、八重垣神社。お参りすると、縁結びだけでなく、夫婦円満子授け安産といったご利益も授かれます。

「鏡の池」でご縁を占う神秘的な「縁占い」

八重垣神社といえば、「鏡の池」で神を浮かべて占う「縁占い」が話題です

縁占いの方法は、以下の通り。

Check!

  1. 池に占い用紙を浮かべる
  2. 10円玉もしくは100円玉硬貨をそっと乗せる

浮かべた紙が15分以内に沈めば縁は早く結ばれ、沈むまでに30分以上かかると縁が結ばれるのは遅いといわれています。また、近くで沈むと身近な人と、遠くで沈むと遠くの人とご縁があるともいわれているそうです。

縁占いは、恋愛や結婚に限らずさまざまなご縁にまつわることを占えます。さらに、本人のことを思い浮かべながら占いをすれば、代理でも占えるとのこと。

水に浮かべた用紙には、1枚1枚に異なる手書きのメッセージが現れます。

これは用紙が沈む前にぜひ写真を撮っておきたいメッセージですね!

占いの用紙は、授与所で購入できます。縁占いをしてみたい人は、まず神様にお参りをし、授与所に立ち寄ってから鏡池へ向かいましょう

バスやタクシーで巡る「三社巡り」も人気♪

島根県で縁結び祈願をしたいなら、

Check!

  1. 出雲大社
  2. 美保神社
  3. 八重垣神社

の3社を巡る「三社巡り」もオススメです。

本来、出雲大社と美保神社をあわせてお参りすることを「両参り」といいます。出雲大社へお参りした後に美保神社へもお参りすることで、より良いご縁に巡り合えるのだとか。

そんな2社に八重垣神社を加えた3社を巡るツアーが、密かに人気を集めています。温泉までセットになったバスツアーや、3社だけでなく観光地まで巡ってくれるタクシーツアーもあるようです。

縁結び祈願に島根へ訪れようと思っている人は、ぜひ三社巡りも検討してみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所:島根県松江市佐草町227
参拝時間:参拝自由
料金:参拝無料
公式サイト:https://yaegakijinja.or.jp/

4.大宝山 千光寺

中国地方で縁結び祈願をするなら、広島県尾道市(おのみちし)は大宝山(たいほうざん)の中腹にある「千光寺(せんこうじ)」も忘れてはいけません。

尾道港を一望できる千光寺は、景色のキレイさからデートスポットとしても人気があり、桜の名所としても有名なお寺です。

また、千光寺がある「千光寺公園」は2009年に「恋人の聖地」として認定された公園でもあり、日が暮れてからロープウェイで山頂まで登ればキレイな夜景も楽しめます。

「効果が絶大!」と大人気のお守り

千光寺には縁結びのお守りがあり、そのお守りの効果がスゴイと大人気です!

そんな千光寺のお守りは、少し変わっています。何が変わっているかというと、千光寺のお守りは一般的なお守りと違って、ペア(2個セット)で販売されているのです。

赤いひものお守り女性用、白いひものお守りは男性用。恋人同士や夫婦などで1つずつ持っておくと、仲良く過ごせるのだとか。

お相手がいない人は、片方のお守りをしまっておきます。すると、そのお守りがお相手を探してくれるそう。

できれば千光寺へお参りするのがベターではありますが、どうしても参拝できない人は千光寺へ現金書留でお金を送ると購入できます。1週間ほど待てば送ってくださるそうなので、遠くて行けない! でもお守りがどうしても欲しい! という人にはピッタリですね。

とはいえ、千光寺は季節ごとにキレイな景色を楽しめるお寺です。忙しい毎日から少しでも逃れたいと思う人は、気分転換も兼ねて尾道まで小旅行に訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所:尾道市東土堂町15-1
参拝時間:9時~17時
料金:参拝無料
公式サイト:https://www.senkouji.jp/

5.白兎神社

続いて紹介するのは、鳥取県鳥取市の白兎(はくと)にある「白兎神社」です。

名前が示す通り、白兎という場所には白いウサギにまつわるスポットがたくさんあります。もちろん白兎神社も、その1つ。

白兎神社には、古事記に記された神話「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」に登場する白兎「白兎神(はくとしん)」を祭っています。

5つの「結び石」で縁結び祈願

境内のあちこちに点在するウサギの像には、縁結びを願う人がたくさんの白い石を積んでいます。

白い石の正体は、「結び石」。社務所では、この石を5個セットで販売しています。

5個セットなのは、それぞれの石に

Check!

  1. 良縁
  2. 子宝
  3. 繁盛
  4. 飛躍
  5. 健康

などのご利益があるからだそうです。

結び石は本来、鳥居の上に載せて願いごとをするのが一般的な使い方でした。しかし、最近は境内のウサギ像に載せたり、縁起物として持ち帰り、飾っておいたりする人も多いのだとか。

鳥居の上に載せられれば良いことがあるともいわれているそうなので、5つあるうちのいくつかの石は鳥居に載せられるようチャレンジしてみてもよいかもしれません。

また、白兎神社には思わず「かわいい~♡」と大声を出したくなるほどかわいいお守りやおみくじが、たくさんあります。

たとえば、こちらは陶器で出来たおみくじ「白うさぎみくじ」です。

おみくじとしてだけでなく、置物としても人気があります。

ほかにも、こんな珍しい形のお守りがありました!

ウサギが好きな人は、何としてでもGetしたいお守りですね。

あちらこちらでかわいいウサギを見られる白兎神社は、思わず心がホッコリします。中国地方で縁結び祈願をしたい人は、ぜひ白兎神社も候補に入れてみてください。

基本情報

住所:鳥取県鳥取市白兎603
参拝時間:参拝自由
料金:参拝無料
公式サイト:https://hakutojinja.jp/

6.吉備津神社

岡山県岡山市にある「吉備津(きびつ)神社」も、中国地方では有名な縁結び神社です。

桃太郎のモデルとなった吉備津彦命(きびつひこのみこと)とその妻、百田弓矢姫命(ももたゆみやひめのみこと)をご夫婦で祭っていることから、

  • 縁結び
  • 夫婦円満
  • 子授け
  • 安産
  • 長寿

などのご利益があるといわれています。

フォトジェニックなスポットがたくさん!

吉備津神社といえば、1579年に再建された回廊が有名です。県の重要文化財にも指定されているこの回廊は、全長が360mにも及びます。

また、「吉備津造り」の本殿は、夫婦が仲良く寄り添う姿を表しているのだとか。

歴史ある吉備津神社には思わず写真を撮りたくなるスポットがたくさんあり、歴史好きでなくても心が躍ります

由緒ある神事で恋を占う「鳴釜神事」

吉備津神社では、「鳴釜神事(なるかましんじ)」という占いを体験できます。

実は、この占いは江戸時代から続く由緒ある神事。願いごとがかなうかどうかを、釜に玄米を入れたときに鳴る音によって占います。高い音が鳴れば、願いがかなうそう。

鳴釜神事は、本殿にお参りをした後に社務所でご祈祷の受付を済ませ、ご祈祷をしていただいた後に体験できます。ご祈祷は有料ですが、鳴釜神事は無料です。

また、吉備津神社には石で出来た「桃石守り」や、陶器で出来た「白桃守」など、モモの形をしたお守りがあります。なんでも、モモは古来より魔除けの果物といわれているのだとか。

縁結びにもご利益があるとウワサされていますので、縁結び祈願で吉備津神社へ訪れた際は、ぜひチェックしてみてください。

そのほかにも、

  • 桃太郎が描かれた絵馬
  • モモの形をした絵馬
  • モモの形をした「桃みくじ」

など、吉備津神社にはかわいいグッズがたくさんあります。

岡山で縁結び神社をお探しの方は、ぜひ吉備津神社へ訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所:岡山県岡山市北区吉備津931
参拝時間:5時~18時(1月2日~5日は5時~21時、12月31日は18時に閉門した後23時に開門、元日の21時に閉門)
料金:参拝無料
公式サイト:http://www.kibitujinja.com/

7.防府天満宮

最後に紹介するのは、山口県防府市(ほうふし)の「防府天満宮(ほうふてんまんぐう)」です。

防府天満宮は日本で最も古い天満宮。学問の神様である菅原道真公(すがわらのみちざねこう)のほか、3柱の神様をお祭りしています。

福岡の「太宰府(だざいふ)天満宮」、京都の「北野天満宮」と合わせて「日本三大天神」とも呼ばれている、有名な神社です。

「LOVE神社の石碑」で恋愛成就を願おう

山口県防府市にお住まいのご夫婦が感謝の気持ちを込めて奉納したという、「LOVE神社の石碑(せきひ)」この石碑と一緒に写真を撮ることで恋愛成就のご利益を受けられると、女性たちの間でウワサになっています。

石碑と同じデザインの「LOVE神社 絆お守り」もかわいい!

また、防府天満宮はフォトジェニックなお祭りを開催することでも有名な神社です。

たとえば、七夕に開催される「七夕まつり」では幻想的な空間を演出。

菅原道真公の誕生日を祝う「御誕辰祭(たんしんさい)」では、3日間にわたってさまざまな行事が開催され、花火も上がります。

そのほかにも、中におみくじが入った鯛のお守りを釣り上げる「福を釣り鯛」や、干支の動物をかたどったおみくじなど、防府天満宮にはユニークなグッズがいっぱい!

ほぼ毎月さまざまな行事が開催されていますので、縁結び祈願に訪れた際は行事やお祭りにも参加してみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所:山口県防府市松崎町14-1
開門時間:6時~20時
料金:参拝無料
公式サイト:
http://www.hofutenmangu.or.jp/

まとめ:季節ごとの行事やお祭りも要チェック!

今日は、中国地方で人気のある縁結び神社や寺院を7つ紹介しました。

年末年始はもちろんのこと、春は桜、初夏はアジサイ、秋は紅葉……と、季節を感じながらお参りするのも楽しい中国地方の縁結び祈願。神社や寺院へ訪れる際は、ぜひ季節ごとの行事やお祭りにも注目してプランを練ってみてください。

縁結び神社でお参りしたらご利益を活かすためにも出会いの数を増やしてみましょう!婚活ナビの口コミランキングでも人気のエン婚活エージェント は月額12,000円という格安料金で利用できる結婚相談所です。結婚相談所は敷居が高いと思っていた人でも気軽に入会できるのでおすすめです。

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にした結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所がスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 2020年の新年から出会いを見つけよう!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

SNSでシェア