結婚相談所の入会審査に通らないのはどんな人?基準を知って対策しよう

最終更新日:

結婚相談所の入会審査に通る人と通らない人の違いを説明している女性

結婚相談所に入会前の審査があることをご存じでしょうか。実は、結婚相談所の入会審査に通らなかったと嘆く人もいます。しかし、結婚相談所の入会審査は心配するほど厳しいものではありません。では、なぜ入会審査に通らない人がいるのでしょうか。

今日は、結婚相談所の入会審査について、審査に通る人と通らない人の差審査基準を解説します。審査対策も紹介しますので、結婚相談所への入会を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

入会審査に通る人・通らない人の差

結婚相談所の入会審査に通る人と通らない人の差は、入会を希望する結婚相談所の入会基準に達しているかどうかです。

実は、どの結婚相談所にも一定の入会基準があり、その基準を満たした人のみが入会できます

ただし、どの結婚相談所も、全ての入会基準を公開しているとは限らないため、注意が必要です。

たとえば、『ツヴァイ』の公式サイトを見ると、入会資格のページに「当社規定に基づく20歳以上の方」や「独身の方」と記載があります。しかし、肝心の規定については内容の記載がありません。

また、『NOZZE(ノッツェ)』の公式サイトには、

  • 初婚・再婚を問わず、独身の方
  • 法律的な問題のない方
  • 結婚を真剣にお考えの方
  • 男性20歳以上で定職をお持ちの方、収入のある方
  • 女性18歳以上の方(高校生を除く)

などが入会資格として記載されています。

やはり、ここにも「入会については当社規定による審査があります」との文言がありました。

このように、多くの結婚相談所では、公開している入会資格のほかにも独自の規定を設けています。結婚相談所の入会審査に落ちてしまうのは、これらの規定に当てはまらないからです。

では、結婚相談所の設けている独自の規定とは一体どんな内容なのでしょうか。

入会基準として考えられる3つの項目

婚活の入会審査には3つの基準がありますと指を3本立てる女性

結婚相談所が独自に設けていると考えられる基準には、3つの項目があります。

審査項目1.本人が真剣に結婚を考えているか

1つ目の項目は、真剣に結婚を考えているかどうかです。

結婚相談所に入会を希望する人の中には、結婚の意思を感じられない場合があります。

結婚の意思を感じられない場合とは、たとえば、両親に納得してもらうためにとりあえず結婚相談所に登録をした場合や、本人に代わって両親が勝手に入会を申し込んだ場合などです。

中には、入会前にカウンセリングを行う結婚相談所もあります。入会前のカウンセリングで本人から結婚の意思を感じられない場合は、入会審査に通らない可能性が高いでしょう。

審査項目2.一定の収入があるか

2つ目は、一定の収入があるかどうかです。

とくに男性の場合は、一定の収入がなければ結婚相談所への入会は厳しいと考えられます。専業主婦を望む女性ばかりではないものの、やはり出産・育児に専念する時期があることを考えると男性に一定の収入を望む女性は少なくありません。

一定の収入といっても基準は人それぞれですので、1つの基準として平均年収を目安にすると良いでしょう。

たとえば、2018年に転職サイトが発表した男性の平均年収は以下の通りです(注1)。

  • 20代   367万円
  • 30代   487万円
  • 40代   583万円
  • 50代以上 690万円

また、結婚相談所によっては年齢に10をかけた金額を目安にしているところもあります。(例:25歳なら25×10で250万円、32歳なら32×10で320万円)

自分の年収を「平均年収」や「年齢に10をかけた金額」と比べた際に、低い方の金額よりも自分の収入額が低い場合は入会審査に通らない可能性があるでしょう。

審査項目3.現実を受け入れて婚活できるか

理想が高すぎる人は結婚相談所の入会審査に通りにくいですよと指をバツにする女性

3つ目の項目は、現実を受け入れて婚活していけるかどうかです。

現実を受け入れて婚活していける人とは、どんな相手との結婚が自分に向いているかを自分で理解しようとする人を指します。中でも、高すぎる理想を掲げている人は結婚相談所の入会審査に通らない可能性が高いです。

たとえば、
「自分の理想に100%当てはまる人でないと紹介してもらいたくない」
「絶対に20代でないと結婚したくない」
などと言い張る人が会員になった場合、結婚相談所としては満足のいくサービスを提供できない可能性があります。

満足のいくサービスを受けられなかった会員の満足度が低くなれば、結果的に結婚相談所の評判が悪くなる可能性もあるでしょう。そのため、現実を受け入れて婚活できない人は、結婚相談所に入会自体を断られる可能性があるのです。

審査に通る結婚相談所=自分に合う結婚相談所

続いて、どうすれば審査に通りやすくなるのかをお伝えします。

結婚相談所の入会審査に通るうえで最も大切なのは、自分に合う結婚相談所を見つけることです。

たとえば、

  • 年齢
  • 職業・年収
  • 生活習慣(喫煙)

などを入会資格として明記している結婚相談所は少なくありません。

入会資格は結婚相談所によってさまざまですので、まずは入会を希望する前に入会資格のページをしっかり読んでみてください。

また、結婚に向けて自分の気持ちや健康状態を整えておくことも大切です。

先ほどもお伝えしたように、結婚相談所の入会審査では、あなたに結婚相手を紹介できるかどうかが重要なポイントとなります。高すぎると分かっている理想像を考え直すほか、婚活に対するアドバイスを素直に聞こうと肝に銘じるだけでも随分と意識が変わるものです。

思い当たることがある人は、もう一度しっかりと結婚について考えてみましょう。

まとめ:自分に合う結婚相談所を見つけよう

あなたが審査に通りやすい結婚相談所を探すことは、あなたに合う結婚相談所を探すのと同じことです。気になる結婚相談所を見つけたら、申し込む前に入会資格のページをよく読んでくださいね。

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にし結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所が2019年8月にスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 目的別!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

関連記事

SNSでシェア