アメリカの研究で明らかに!マッチングアプリでいい出会いをする5つのポイント

最終更新日:

「職場にもいい人がいないし、もう頼れるのはマッチングアプリしかない!」「でも、マッチングアプリで、いい出会いなんてできるのかな?」と悩んでいませんか?

確かに最初は面と向かって話せない分、「本当にいい人なのかな?」と不安になってしまいますよね。

でも、大丈夫。アメリカの調査では「マッチングアプリで出会ったカップルの方が、恋愛の満足度が高かった」と分かっています。つまり、マッチングアプリでも素敵な出会いはできるのです。

ここでは心理学の実験で分かった、マッチングアプリでいい出会いをするための方法を具体的にご紹介。ぜひ、これからの恋愛に役立ててくださいね。

マッチングアプリでいい出会いをする5つの方法

マッチングアプリからの出会いでデートをしている男女

せっかくマッチングアプリを始めたのなら、しっかり結果を出したいですよね。でも、具体的にどんなことをすれば、マッチングアプリでいい出会いができるのでしょうか?

実は、アメリカの大学で行われた研究で「インターネット上の恋愛で成功率を上げる方法」が明らかになっています。

  • 実際に会う前に、たくさん会話をしよう
  • できるだけ早く会う
  • 写真を盛らない
  • デートに誘うときは、誠実さを意識して!
  • できるだけ早く、電話をしよう

それぞれ具体的に見ていきましょう。

実際に会う前に、たくさん会話をしよう

まずは実際に会う前に、たくさん会話をしておくことが大切です。

マッチングアプリではどうしても、相手の情報が少ないですよね。とくに、見た目の情報は写真しかありません。そのため、実際に会うと「え?想像してた人と全然違うんだけど!!」ということも起きてしまいがち。

※研究では、実際に顔を合わせると「魅力が40%下がる」と言われています。「想像してた人と違う!」と思うのは、あなただけでなく、相手も同じということです。

しかし、顔を合わせる前にたくさん会話をしておくと、会った後でも魅力は変わらないことも分かっています。つまり、「相手の性格が分かるくらい」たくさん会話をしていたら、実際に会っても外見に対する魅力は低下しないのです。

まずは相手のことが分かるくらい、メッセージで質問をしましょう。また、あなたのことを相手にたくさん話すのも大切なこと。あなたについて話すことで、相手はあなたを信頼しやすくなりますよ。

できるだけ早く会う

メッセージを重ねて会い、意気投合する男女

ただし、成功率を上げるには「できるだけ早く相手と会う」ことも大切です。メッセージでのやりとりの期間が長くなると、実際に会える確率は下がってしまいます。

人は本来、子孫を残すためにパートナーを選ぶ生き物。しかし、ゆっくりパートナー選びをしていると、ライバルに奪われて自分のDNAを残せません。そのため「パートナー候補を見つけたら、すぐに行動する!」と本能的にインプットされているのです。

つまり、やりとりを続けるだけで会うのを伸ばすと「すぐ会わなくても平気ということは、この人をパートナー候補として見てないんだ」「次の人を探そう」と考えてしまうわけですね。

「それでも、相手のことをよく知ってから会いたい…」と思うかもしれません。

確かに、マッチングアプリでいい出会いをするには「相手がどんな人間か」よく知った上で会うことが大切です。でも、実際に顔を合わせないと、その先には進めません。

そのため「短期間で」「相手の性格がよく分かるまで」たくさん会話をして、早めに会うようにしましょう。ダラダラと会うのを伸ばすと、素敵な出会いも逃してしまいますよ。

写真を盛らない

綺麗なプロフィール写真を撮ろうとしている女性

マッチングアプリでやってしまいがちなのが、プロフィールの写真を盛ってしまうこと。確かに写真を盛るとアクセス数は増えますが、いい出会いがしたいならオススメしません。

写真を盛ることで、相手に余計な期待を持たせてしまうからです。

過剰に良く見せると、実際に会ったとき、より大きく落差を感じるもの。どうしても「あれ?思ってた人と違う…」というマイナスからのスタートになってしまいます。数時間でマイナスの印象からプラスの印象に変えるのは、簡単なことではありません。

その点、最初から等身大のあなたを見せれば、相手に余計な期待を持たせずにすみます。

実際に会ったとき「やっぱりいい人だったな」と思ってもらいたいなら、プロフィール写真を盛らないように気をつけましょう。

デートに誘うときは、誠実さを意識して!

マッチングアプリにおいて、初めてお互いの顔を合わせるデートは一大イベントですよね。「断られないかな」「でも、誘わないとスタートしないし…」「なんて誘えば、OKしてもらえるんだろう?」と悩みがつきないかもしれません。

デートに誘うときは、とにかく「誠実さ」を意識して誘いましょう。誠実な誘いをすることで、相手からの好感度が高くなります。

例えば、「平日はお仕事でお疲れだと思いますので、土曜日にランチに行きませんか?」と相手の都合も考えてデートに誘ってみましょう。いきなりディナーに誘うと警戒してしまう人も多いので、最初はランチなど昼間の時間に誘うのがオススメです。

どうしても夜にしか時間が取れないのなら、しっかり理由を説明してから誘うと誠実に見られます。

ちなみに、女性が男性をデートに誘うときはストレートに「会いたい!」と伝えるのも◎。ただし「今週はヒマなんです」とデートをほのめかしたり、「すごい筋肉!さわってみたいです!」などセクシーなメッセージで誘うのは、不誠実に見えるのでNGです。

相手に好印象に見られたいなら、誠実な言葉でデートに誘いましょう。

できるだけ早く、電話をしよう

「早く会いたいけど、でも今は本当に忙しくて時間が取れない…!」ということもありますよね。そんなときは、なるべく早めに相手と電話をするようにしましょう。

声を聞くことで、信頼感や親密感を作る効果があるからです。研究でも、時間がなくて会えないとき、相手に自分の声を聞かせると成功率が上がったと証明されています。

メッセージで仲良くなってきたら、電話でのやりとりに持ち込みましょう。

「仲良くなれたらいいな」という気持ちが大切

まずはマッチング登録してみようと気軽に恋活する女性

最後に、マッチングアプリでいい出会いがしたいなら「期待値」を低くしておきましょう。「マッチングアプリなら、恋人が見つかるはず」「絶対に、この人の恋人になる!」と気合いを入れすぎると「相手がどんな人なのか」見極めることはできません。

期待値を低くすることで、自分らしい冷静な判断ができるようになるもの。

そのため、マッチングアプリでは、自分のことを過剰によく見せたり、相手に過剰に期待しないようにしましょう。

「絶対に今回のデートでものにするぞ!」と思うのではなく、「いい出会いがあればラッキー」「友達になれたらいいな」という気持ちで行くことが大切なのです。

まとめ

マッチングアプリで理想の男性と付き合えた女性

マッチングアプリでいい出会いをする方法を紹介してきました。

マッチングアプリの恋愛で成功率をあげる方法は、次の5つです。

  • 実際に会う前に、たくさん会話をしよう
  • できるだけ早く会う
  • 写真を盛らない
  • デートに誘うときは、誠実さを意識して!
  • できるだけ早く、電話をしよう

インターネットが発達した現在、SNSやマッチングアプリを使った恋愛は珍しくありません。「まずはどんなものか、試してみよう」「使いやすそうだったら、続けてみよう」と気軽な気持ちで始めてみましょう。

この記事が、あなたの恋の手助けになれば幸いです。

注目の記事

結婚相談所の口コミ比較ランキング 結婚相談所の口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にし結婚相談所の口コミ比較ランキング。本当に出会える結婚相談所とは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所が2019年8月にスタート!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 目的別!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

関連記事

SNSでシェア