短時間でも大丈夫!婚活パーティーで自分を印象づけるコツ&会話のネタ

最終更新日:

婚活パーティーで会話のネタを考えている2人

婚活パーティーに参加する前に、「とりあえず会話が盛り上がりそうなネタを用意しよう」と考える人は多いのではないでしょうか。しかし、婚活パーティーのフリートークでは1人1人と話せる時間が限られていて、長くてもせいぜい10分ほど、短いものだと2~3分の場合もあります。そんな短時間の会話であなたを強く印象づけるためには、ただ盛り上げようとするだけでは不十分です。では、どんな会話を心がければ良いのでしょうか。

今日は、婚活パーティーのフリートークで自分を印象づけるコツと、オススメの会話ネタを紹介します。これから婚活パーティーに参加する人は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは共通点を探すべし

婚活パーティーで初対面の相手と1対1で会話をするときは、まず相手のプロフィールにひと通り目を通して、自分との共通点を探してみることをオススメします。

人は、自分と共通点がある相手には魅力を感じるものです。ここで指す共通点とは、好きなものや嫌いなものが似ていること。反対に、自分の好きなものを嫌う相手や、自分の嫌いなものを好む相手に対しては魅力を感じにくいですね。

フリートークで好印象を与えて次のステップに進むためにも、まずはお互いの共通点を探してみましょう。

たとえば、プロフィールカードに書いてある趣味休日の過ごし方が自分と似ている場合は、その部分を会話のネタにするのがオススメです。

趣味や休日の過ごし方だけでなく

  • 嗜好品(お酒・タバコ)
  • ペット
  • 好きなタイプ

などについて共通点があれば、ぜひ触れてみてください。

会話のネタにする際は、「○○が趣味なんですね」と相手のことだけを話題に出すよりも

「○○が趣味なんですね。私も好きなんですよ!」

と、自分のことも合わせて話題に出すのがオススメです。

自分の情報を相手に伝えることを、心理学では『自己開示』といいます。『自己開示』には返報性があるため、自分の情報を伝えることで相手も相手の情報を伝えてくれやすくなります。

反対に、自分の情報を相手に伝えずに相手のことばかり聞きだそうとすると、いわゆる質問攻めの状態になってしまいますので注意が必要です。質問攻めをすると相手は警戒心を抱きますし、会話を楽しめません。

婚活パーティーのフリートークは面接ではありませんので、相手のことを1つ聞いたら自分のことも1つ話すよう心がけましょう

共通点が見つかったら掘り下げよう

婚活パーティーで会話のネタに困ることなく盛り上がる2人

会話のネタにする共通点が見つかったら、その共通点についてさらに掘り下げて会話をするのがオススメです。

同じ趣味をもつだけの相手よりも、より深い部分まで共感できる相手の方がより魅力的に見えます。

たとえば、お互いに旅行が好きだと分かった場合、

  • 国内旅行派か海外旅行派か
  • 家族で行く派か友だちと行く派か
  • 旅行で重視するのはどんなことか

などと、どんどん掘り下げていきましょう。

「それじゃせっかくのフリートークが旅行の話だけで終わっちゃうよ」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

婚活パーティーのフリートークで大事なのはお互いが強く印象に残ることであり、いろんな話をすることではありません。たとえフリートークでいろんなことを話せたとしても、たわいない話しかしていない相手は印象に残らないと考えられます。

フリートークで共通点が見つかったら、あなたを印象づけるチャンスです。どんどん掘り下げてみましょう。

共通点が見つからないときにオススメの会話ネタ

プロフィールカードにひと通り目を通しても自分との共通点が見つからないときのために、共通点を探しやすい会話ネタを紹介します。

たとえば、

  • 季節ごとのイベント
  • テレビ番組
  • 出身地

などは、たわいない会話で終わってしまいそうに見えて、意外と共通点を見つけやすいネタでもあります。

仮に、季節ごとのイベントについて話し始めた場合について会話の流れを予想してみましょう。

「最近やっと春らしくなってきましたね」

「本当ですね~。今日も暖かくて良かった」

「もうすぐお花見もできそうですね」

「お花見いいですね~」

「毎年お花見します?」

「しますよ~!ライトアップも見に行きます」

「あ、ライトアップもいいですね~。僕も好きなんですよ!○○の桜は見に行ったことあります?」

ちょっとした会話ですが、盛り上がっていますね。

お互いが季節ごとのイベントを楽しむタイプなら、それこそが共通点です。「同じですね~」で会話を終わらせず、そこからどんどん掘り下げてみてください。

掘り下げていくうちに、

  • 同じお酒が好き
  • お祭りと聞くとワクワクする
  • お互いにアウトドアが好き

など、意外な共通点が見つかる可能性もあります。

ほかにも、テレビ番組について話し始めたら「同じお笑い芸人が好き」「好きなジャンルが似ている」などの共通点が見つかる場合もあるでしょう。

だれしも、興味のあることについて話すときは目がキラキラします。相手の表情や目の輝きに注目しながら、お互いの共通点を探してみてくださいね。

最後に好意をハッキリと伝えるべし

婚活パーティーで好意を素直に伝える女性

初対面のフリートークで「この人いいな♡」と思ったら、フリートークが終わる前にその気持ちを言葉にして伝えましょう

自分の好意を相手に伝えることで、相手も好意をお返ししたくなります。先ほどもお伝えしましたが、これは『好意の返報性』と呼ばれる心理です。

好意を伝えるといっても、「好き」と伝えるワケではありません。あくまで、楽しかった気持ち興味をもっていることを伝えるのが目的です。

たとえば、フリートークが終わる間際に「実はお話しする前から気になってたんです」「とても楽しかったので、この後もぜひお願いします」などと伝えることで、あなたの好意は相手に伝わります。

好意さえ伝われば相手も自然とあなたのことを気にかけてくれますので、「いいな♡」と思った相手には言葉でしっかり伝えてくださいね。

ただし、「一目ぼれをした」「見た目がタイプ」などと外見の魅力だけを褒めるのはNG。お互いに誠実な相手を求める婚活パーティーでは、外見の魅力だけを褒めても相手の心に響かないからです。

外見が魅力的な人ほど外見を褒めてもさほど喜びませんので、「もっと話したい」「あなたのことをもっと知りたくなった」と思うあなたの気持ちをメインに伝えましょう。

まとめ:共通点を探して自然に盛り上げよう

今日は、婚活パーティーのフリートークで好印象を与えるコツと、オススメの会話ネタを紹介しました。

短時間のフリートークだからこそ、無理に会話を盛り上げようとするのではなく共通点を探すことに徹する作戦をオススメします。共通点さえ見つかれば、自然に会話も弾みます。質問攻めにならないよう注意しつつ、相づちを打ちながら言葉のキャッチボールを楽しんでくださいね。(Written by 永瀬なみ)

注目の記事

婚活パーティーの口コミ比較ランキング 婚活パーティーの口コミ比較ランキング
実際に利用した600人以上の評価で決定!口コミ評価を元にし婚活パーティーの口コミ比較ランキング。本当に出会える婚活パーティーとは??
結婚相手のイメージ 期待の新サービスが登場!ペアーズエンゲージのレビュー
月額9800円の格安の結婚相談所が2019年8月に開始予定!運営はあのペアーズ!詳しいレビューはこちらから。
結婚相手のイメージ 目的別!短期間で出会いを10倍に増やす方法
理想の相手と結婚するために最も大切なのは出会いの数!短期間で出会いを増やす方法を目的別に紹介します。
1年以内に婚活で結婚したカップル 1年以内に理想の相手と結婚する方法
1年以内に結婚できる人とできない人の違いは〇〇!婚活のプロアドバイザーが教える1年以内に結婚するための方法。

SNSでシェア