地方や地元で婚活!街コンが新たな出会いの場となる

街コン

男女の出会いの場といえば友人紹介、合コン、お見合いパーティー、結婚相談所、婚活サイトなどが思いつきますよね。ここにもう一つの選択肢が加わりそうです。

それが「街コン」です。聞いたことがあるひとも、そうでないひともいるでしょうが、ざっくりいうと、街が主催する巨大合コンのことで、地方自治体や商工団体、商店街が連携して、街全体で出会いの機会を作ろうという試みです。

合コンは通常5対5くらいの少人数で行いますが、街コンは1000人規模になることもあります。

参加の仕方は簡単です。事前に運営団体に参加申し込みをして、友人と2人以上で商店街のお店に入り、テーブルが一緒になった異性と組み合わせと一緒に合コンをするという仕組みです。制限時間内は定額で飲み食い自由で、どのお店に何回入っても大丈夫です。

料金は運営団体によって異なりますが、男性が5,900円~6,500円、女性が2,900円~4,500円程度が相場のようです。

街コンに参加したひとの声で多いのが、「いままでに話したことのないような属性のひとと話せて楽しかった」「色々なお店でご飯が食べれておもしろかった。」「異性の友人や知り合いが増えた」などです。

私も実際に参加したことがありますが、まさにその通りで、相手を選ぶことができない分、新たな出会いが生まれやすいという魅力はあります。

ただ、それが恋愛や結婚につながるかどうかは別物のだったりします。

婚活パーティーと違って、学生や既婚者も参加することができるため、そもそも恋愛対象に入らないひとと同じテーブルになってしまうことも多々あるからです。

個人的にはこういう街コンに参加するのであれば、合コンセッティングのように相手を選べる方が出会いの機会としては有用だと思っていますが、もちろん街コンでも出会いがないわけではないので、気になる人は一度参加してみてもいいと思います。

街コンに参加するときはネット上で予約できるRush(ラッシュ)のようなサービスが便利でいいと思います。Rush(ラッシュ)についてはRush(ラッシュ)の口コミが詳しいです。

他にも様々なところで街コンが開催されています。色々調べて好みの街コンに参加してみてください。


関連記事