ちょっと気になる?部屋コンの評判を徹底調査!

そもそも部屋コンってなに?

部屋コンとは、お部屋でリラックスした雰囲気でするホームパーティーのような婚活イベントのことです。主催者が用意するマンションの一室を使い、おいしい食事や飲み物も楽しみながら、男女が席を交換しながらすべての異性と会話します。

部屋コンが行われるのは広いリビングなので、一緒にテレビゲームをしたり、ダーツをしたりと、ホームパーティーさながらにリラックスしたムードでコミュニケーションをとれます。

参加費は男性5000円、女性3000円で飲食付きなので、お見合いパーティーよりもお得感があります。

部屋コンのよさはスタッフも一緒に楽しむこと

部屋で男女が話すだけなら、お見合いパーティーを部屋でやっているだけですが、部屋コンのおもしろいところは、スタッフも2〜3人くらいパーティーに参加していることです。

スタッフはお見合いパーティーのように事務的に司会をするのではなく、気が利く友人のように、自然な流れで出会いをサポートてくれます。会話が盛り上がっていなかったら、間に入って盛り上げ役になってくれたり、うまく自分をアピールできないでいるひとにはスタッフが代わりにそのひとの魅力をアピールしてくれたりします。

「初対面の異性と1vs1で話すのは苦手」というひとでも、気兼ねなく楽しめるのが特徴です。

フィーリングを重視

お見合いパーティーとかはプロフィールカードを交換し、相手の年収や年齢を最初に確認する事になりますが、部屋コンにはそうしたものはありません。あくまで、フィーリングが合うかどうかを重視しているので、それを阻害するような情報は一切与えません。

「年収や年齢のような条件に縛られて、自分の中身をみてもらえない。」という悩みを抱えているひとにはうれしい試みなのではないでしょうか。

カップル率は上々

肝心のカップル率についてですが、具体的に公表されているデータはありませんが、私が参加したときや、友人が参加したときの話を統合すると、10vs10の部屋コンで、3組くらいはカップルになる感覚のようです。おおよそ3割くらいですかね。

3割ならお見合いパーティーと変わらないと思うかもしれませんが、お見合いパーティーのように2,3分話した相手とカップルになるのと、同じ部屋で2時間くらい一緒に過ごした相手とカップルになるのとはちょっと性質が違うように思います。

その後の発展にも期待できるんじゃないでしょうか。

最後に

以上、部屋コンに関する報告でした。部屋コンは主催者や参加した日によってクオリティーのばらつきがあるようです。あまり過度に期待しすぎないほうがいいとは思いますが、一般的なお見合いパーティーが苦手なひとや、婚活がマンネリ気味のひとは一度参加してみるといいかもしれません。

»名古屋のおしゃれコン


関連記事