意外と当たる!両手をあわせるだけの結婚線の見方

結婚線を知ってますか?手相の中でも生命線とか知能線みたいなのは見たことあるひとは多いと思いますが、結婚線って意外とあまり知られていないんです。今回は手をあわせるだけの結婚線の見方をご紹介しますね。

まずはこちらの画像をご覧ください。

結婚線の見方

赤い線で示しているのが結婚線です。1本のひとも複数本のひともいると思いますが、一番太い線をつなげるようにして両手を合わせてみてください。

で、右の手のひらを縦に三等分した一番上のブロックをみたときに、結婚線がどの位置にあるかを確認してください。

この位置が小指よりであれば、晩婚気味。手首よりであれば、早婚気味であると診断できます。

どうですか?どちらでしたか?

ちなみに、晩婚気味か、早婚気味かというのは、実際の結婚の時期ではなくて、精神的な結婚のタイミングをあらわしているといわれています。

つまり、自分が結婚への気持ちが高まってくるタイミングといえますね。

これはれっきとした手相占いの方法で、けっこう当たると評判があります。

簡単にできるので、ぜひ周りのひとともやってみてください。他の人と比べると面白いとおもいますよ。


関連記事