華やかなセレブ女子に!外資系企業勤務の男性との出会い方

外資系勤務の男性

海外に留学する

外資系勤務の男性は留学先の大学で知り合った女性と結婚することがよくあります。社会人といっても大学にいる間は学生なので、恋愛も楽しみたいという気持ちが強くなるからです。そして、自然な恋愛になるので、恋も発展しやすく、そのまま結婚することも多くあります。

誰でも選べる選択肢ではないとは思いますが、少しでも海外留学に興味があり、かつ外資系勤務の男性にあこがれがあるのであれば、一度検討してみるといいかもしれません。

外資系企業で事務職として勤務する

外資系企業の事務職として勤務し、同じ職場の男性と知り合うという方法があります。正規の仕事はハードルが高いかもしれませんが、アシスタント業務がメインの事務職であれば、それほど難関というわけではありません。企業によっては派遣やパートという形で募集しているケースも見られます。

ある程度の語学を証明する資格(TOEIC600点程度)があれば、勤務することは十分可能ですし、なくても、よっぽど英語が苦手でない限りは、日常会話程度ができれば採用されることもあります。

外資系企業が集まるエリアの飲食店に通う

外資系企業が集まるエリア、例えば六本木や麻布のような街の飲食店にこまめに通うというのもありです。

オープンなところや客同士が交流できるようなところであれば、外資系勤務の男性と知り合うチャンスは十分にあります。店主や店員と仲良くなって、紹介してもらうというのもありです。

Facebookで出会う

外資系勤務の男性はFacebookをやっている可能性はかなり高いので、Facebook上で仲良くなり、交際に発展させるという手段もあります。

最近ではネット上で出会ったひとと付き合うということも一般的になりつつあるので、相手も出会いを求めているようであれば、意外と難しくはありません。

婚活サイトに登録する

Facebookと似たような方法ですが、婚活サイトに登録するという手段もあります。

Facebookでは相手が出会いを求めているかどうか分かりませんし、求めていてもそれが遊び半分である場合もあるかもしれませんので、結婚につながるような真剣な出会いにはならない可能性もあります。

しかし、婚活サイトは基本的に結婚を真剣に考えているひとが登録しますから、そこで起きた出会いはやはり結婚に結びつきやすいものです。

「外資系勤務の男性は登録してないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、大手サイトでは、外資系勤務の男性をはじめとしたエグゼクティブ層の集客にも力をいれているので、意外と外資系勤務の男性の登録者はあります。

大手サイトで有名なのはブライダルネット、ユーブライド、エキサイトなどですが、人気があるのはブライダルネットです。大手企業の福利厚生としても使われているので、会員の質が高いのが特徴です。外資系勤務の男性狙いの女性は一度検討してみる価値はあると思います。

»ブライダルネットの口コミを読む
»ユーブライドの口コミを読む
»エキサイト恋愛結婚の口コミを読む