「縁結び玉」は毎朝行列ができる人気

川越氷川神社は2組の夫婦神様と縁結びの神様であるだいこく様を祀ることから縁結び神社として知られています。2組の夫婦神様は素戔嗚尊(すさのおのみこと)と奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)のご夫婦。奇稲田姫命のご両親、脚摩乳命(あしなづものみこと)と手摩乳命(てなづものみこと)のご夫婦になります。

川越氷川神社

韓国の人気TV番組「私たち結婚しました」のロケ地としても知られ、そのドラマを観た外国人の参拝者も多く訪れています。

氷川神社では境内の白い小石を持ち帰って大切にすると良縁に恵まれるという言い伝えがあり、巫女さんが小石を奉製し、神職がお祓いした「縁結び玉」というお守りがあります。これが一日20体限定で配られるため、早朝から多くの参拝者が列をなしています。朝8時からなので、時間が合う人はぜひ手に入れてみてください。

「縁結び玉」だけでなく、「さくらさく守り」「縁結び守り」「縫いつけ守り」「であいこい守り」「縁結び絵馬」などの縁結びのご利益があるお守りも多数用意されています。すでに彼氏がいるひとは紅白でお互いに持ち合える「縁結び守り」、これから出会いはほしいひとには「であいこい守り」がおすすめです。

【公式HP】
川越氷川神社

アクセス

住所:埼玉県川越市宮下2-11-3
電話:049-224-0589
アクセス:JR、東武東上線「川越駅」・西武新宿線「本川越駅」から
東武バス 1番乗り場「川越01・川越02系統」で「喜多町」下車徒歩5分
東武バス 7番乗り場「川越 06系統」で「宮下町」下車徒歩0分
 
【車】 関越自動車道「川越I.C.」〜約20分
駐車場
あり


関連記事