縁結びの効果を最大限に発揮させる3つのポイント

最終更新日:

縁結びを期待する女性

婚活をしていると、ふと「縁結びで有名な神社にお参りしてみようかな」と思うこともあるのではないでしょうか。とは言え、ただやみくもに有名な神社をはしごしたりお守りを買ったりしてもご利益は期待できません。

実は、縁結びの効果を最大限に発揮させるためにはポイントがいくつかあるのです。

そこで、今回は縁結びの効果を最大限に発揮させるためのポイントを3つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1.自分にピッタリの神社を見つける

縁結びの効果を最大限に発揮させるために、まずは自分にピッタリの神社を見つけましょう。

人と人に相性があるように、参拝する人と神様には相性があります。

いくら相性の悪い神様へお願いをしても、願いをかなえてもらえる可能性は低いです。それどころか、反対に事故や病気などの悪いことが起こってしまう可能性すらあります。

では、どうすれば相性の良し悪しを判断できるのでしょうか?

相性の良し悪しを判断するためには、まず自分のインスピレーションを感じてみてください。その神社へ行ってみてどう感じたのかが大切です。

たとえば、相性の良い神社の場合は「心地いい」「ずっとここに居たい」と感じます。一方、相性の悪い神社の場合は「薄気味悪い」「早く帰りたい」などと感じるようです。

また、相性の良い神様のいる神社へお参りした後には必ず何かが起こると言われています。

たとえば、神社へお参りした帰りにいつもは見ない動物(猫やカエルなど)を見かけたり、恋愛に限らず何か良いことが起こったりすれば相性の良い神社だった証拠です。

反対に、何も起こらなかった場合の相性はまずまずといったところでしょう。何も起こらないのは、神様が守ってくださっているからです。

決めたら浮気しない

婚活女性がバツサイン

お参りする神社を決めたら、浮気をしないことが大切です。

ここ! と決めたら、ほかの神社へお参りしてはいけません。少なくとも、「ご利益があった」と感じるまではひとつの神社だけに行きましょう。

3~4か月に1回はお参りする

一度のお参りで期待できる効果の持続期間は3~4か月です。お参りは3~4か月に1回を目指してください。

頻繁にお参りする必要があるため、通いやすい場所にある神社がオススメです。

ポイント2.正しくお参りする

縁結びの効果を発揮させるためには、神社へ正しくお参りすることも大切です。

お参りの仕方は、意外と間違って覚えている人も多いのではないでしょうか。ここで一度おさらいしてみましょう。

  1. 1.会釈をして鳥居をくぐる
  2. 2.参道の真ん中ではなく端を歩く
  3. 3.お清めをする
  4. 4.軽く会釈をしてさい銭をそっと入れる
  5. 5.鈴を鳴らして二拝二拍手
  6. 6.お願いごとをする
  7. 7.一拝をして終了

お参りのポイント

基本的には「二拝二拍手一拝」ですが、神社によってはこれ以外の作法を行う場合もあります。※「拝」とは、深くお辞儀をすることです

おさい銭は投げ入れず、そっと入れてくださいね。

二拍手をするときにも、ひとつポイントがあります。それは、手を合わせたら右手を少し下へずらすこと。左右の手を少しずらした状態で、拍手を二回します。

拍手が終わったら、今度は合わせた手をそろえてからお願いごとをします。お願いごとの前には、心の中で住所と氏名を神様へ伝えることをお忘れなく。

お清めの仕方

お清めの方法も、一度おさらいしておきましょう。

  1. 1.お清めの方法も、一度おさらいしておきましょう。
  2. 2.ひしゃくを右手に持ち、たまっている水をくむ
  3. 3.くんだ水で左手を清める
  4. 4.ひしゃくを持ち替えて右手を清める
  5. 5.右手に持ち替えて、左の手のひらに水をためる
  6. ためた水を少し口に含み、口をすすぐ
  7. 7.口元をそっと隠しながら水を下へ吐き出す
  8. 8.もう一度 左手を清める
  9. 9.ひしゃくを立てて、残った水でひしゃくの柄を洗い流す
  10. 10.ひしゃくを伏せて元の場所へ戻す

人がたくさんいる時間は避ける

ご利益を期待したければ、参拝者の少ない神社や参拝者の少ない時間帯を狙いましょう。

人気のある神社ならご利益があると思いがちですが、実はそうではありません。

縁結びと言えばこの神社! と言われるほど有名な神社には、たくさんの人が押しかけます。人がたくさん集まる場所には念もたくさん集まるため、空気も悪くなります。また、よどんだ空気の場所には神様だけでなく悪霊なども集まりやすいです。

人気の有無や神社の大きさ・敷地の広さなどに左右されず、自分にとって居心地の良い神社を選んでくださいね。

もしどうしても人気のある神社へお参りしたいなら、参拝者の少ない曜日や時間帯を狙うと良いでしょう。

ポイント3.いつもお守りを持ち歩く

お守りについて説明する女性

縁結びの効果を発揮させるためには、いつもお守りを持ち歩くことも大切です。

お守りをなくすのが怖いからとお守りをしまい込んでしまう人もいるようですが、それはNG。お守りは、いつも肌身離さず持ち歩きましょう。

たとえば、

  • ・いつも持ち歩くポーチやお財布の中に入れておく
  • ・寝るときは枕元に置いて寝る

などはオススメです。

お守りは相性の良い神社で買おう

縁結びのお守りは、なるべく相性の良い神社で買いましょう。

もし相性の悪い神社でお守りを購入してもご利益はあるのでしょうか?

実は、どんな神社で購入したお守りでもちゃんとご利益はあると言われています。

ただし、お守りを持つことでご利益をいただくためには「きっとご利益がある」と強く信じることが大切です。

そうは言っても、やはり相性が悪いと感じた神社で購入したお守りにご利益があると信じられる人は少ないのではないでしょうか。せっかく購入したお守りに不信感をいだいてしまっては元も子もありませんよね。

お守りを買うなら、お参りした神社が相性の良い神社かどうかを見極めてからにすると良いでしょう。

おそろいのお守りは◎

もし縁を結んでほしい相手がいるなら、その相手にも自分とおそろいのお守りを渡すと縁が結ばれやすくなります。

ベストなタイミングを見極めて渡してみてくださいね。

まとめ

今回ご紹介したポイントを押さえつつ相性の良い神社にお参りすれば、きっと良いご縁に恵まれるでしょう。

たとえ縁結びで有名な神社に行ったとしても、あなたと相性の悪い神様だったら縁は結ばれません。それどころか、せっかくお参りしたのに悪いことが起こってしまっては大変です。

お参りする直前には、ポイントをもう一度おさらいしてみてくださいね。