婚活相談室

バツイチの婚活について

バツイチですが婚活をしようと思っています。いままではバツイチであることに引け目を感じてしまって、再婚する気持ちになれなかったのですが、やはり家族はほしいと思い、最近婚活を意識するようになっています。

でも、実際のところバツイチだと婚活では不利になるという話をよく聞きます。結婚相談所やお見合いパーティーにもバツイチだと断られてしまうのではないかと不安です。バツイチの婚活の仕方やポイント、注意点などがあれば教えてほしいです。

(佐々木/42歳/男性)

バツイチの婚活は相手の不安を払拭することがポイント。

バツイチの婚活に関する相談は多くあります。バツイチだと負い目を感じてしまい、婚活がうまくいかないんじゃないかと不安になる方が多いのがその理由でないかと考えています。

正直に申しますと、実際のところバツイチは婚活で不利になります。バツイチだと慰謝料や養育費などの出費がある可能性が気になるでしょうし、離婚の原因が浮気や家庭内暴力ではないかという不安もあるからです。

しかし、バツイチだと結婚できないという訳ではありません。政府の統計によれば、離婚率は年々上昇しており、現在は3割を超えているといわれています。それに従って、再婚を望む男女に占めるバツイチの比率も高くなっているというのが現状なのです。

ですので、婚活をしているとバツイチのひとには割と多く出会います。そういう方々でも無事に再婚が決まる方を多くお見かけしているので、決して悲観的になることはありません。

さて、バツイチの婚活のポイントについてですが、まずは先述したようなバツイチの相手に抱いてしまう不安を払拭することが必要です。離婚が円満離婚であったならそれを伝える、浮気であったらそれを後悔していることなどをしっかりと相手に伝える必要があります。養育費や慰謝料の有無も正直に伝えたほうがいいでしょう。

婚活の仕方については、バツイチ限定のお見合いパーティーに参加するがおすすめです。同じバツイチ同士だとバツイチに対する理解があるので、距離を縮めるハードルは下がります。

絶対にやってはいけないことは、バツイチを隠すことです。必ずどこかで話す必要がありますし、隠しきれるようなことではありません。バレたときのことを考えれば、先に話して、その上で自分を好きになってくれるあいてを探した方が賢明です。

これからの婚活をぜひ頑張ってください。