婚活相談室

婚活に前向きになれない。

最近婚活を始めましたが、周りや親に結婚をせかされて始めた婚活なので、いまいち前向きになれません。

私はいまの独身生活に満足をしているので、一生独身でもかまわないと思っています。むしろ、周りが当たり前のように結婚していくことが不思議に感じることもあります。いまはただ、親が絶対に結婚したほうがいいというので、義理や建前で婚活している状況です。

でも、今までで一度も結婚したいと思ったことがない訳ではありません。一人では心細くなったときや、幸せそうな家族をみたときには結婚もいいかなと思ったこともあります。

でも、結婚生活もいいことばかりではないと思うので、両者を天秤にかけるとどうしても今の独身生活のほうがいいかなと感じてしまいます。こんな私は婚活をするべきではないのでしょうか。それとも結婚したいと思える相手が見つかると考えは変わるものなのでしょうか。

(由美子/31歳/女性)

婚活をするなかで気付くこともある。迷うならとりあえず婚活をしてみるのもあり。

婚活をしているひとは自分から婚活を始めたひとと、周りにせかされて婚活を始めたひとの二つに分かれます。両者は同じくらいの割合で存在しており、成婚率に大差はありません。

これがなにを意味しているかというと、婚活を始めるきっかけや理由に関係なく結婚するひとは結婚するということです。由美子さんと同じように周りにせかされて始めた婚活だったけど、多くの男性や素敵な男性に出会う中で、気付いたら結婚したいと思うようになっていたというケースは多くあります。

もちろん、婚活をしていても結婚したくないという考えが変わることはなかったというひともいます。もしかしたら由美子さんもそういうひとなのかもしれません。ただ、ひとつ言えることはそれはやってみないと分からないということです。婚活をして多くの男性に出会い、魅力的な男性に出会い、交際を重ねてみて初めて気付くこともあります。

人生は一度きりで、過ぎ去った日々は戻ってきません。後から後悔のないようにまずは婚活を一年でも二年でも続けてみてほしいと私は思います。