人気職業の男と結婚する方法

企業経営者の結婚観・好みのタイプ

経営者

性格

肉食系のたくましい男
生まれもってのリーダーというひとが多く、性格はちょっと強引な俺様タイプ。自分の目標が明確な上昇志向型なので、口から出る言葉にも自信とプライドがにじみ出る。遊びよりも自分の会社を大きくすることに重きを置くので、基本的に毎日忙しそう。デートの時間を見つけるのが大変かも。

結婚観

結婚よりも会社
安定とは真逆の志向をもっているので、家庭でゆっくりのんびりという考えはない。会社を大きくすることのほうが大事なので、若いときに結婚できなくてもかまわないと思っている。また、結婚しても、自宅に帰らないことのほうが圧倒的に多いので、家庭生活は長続きしない。バツ1、バツ2というひとも決して珍しくない。経営者と結婚するにはそれなりの覚悟が必要。

好みのデート

仕事のついでのデートがメイン
基本的に仕事が忙しいので、デートのために一日確保してくれることはまずない。仕事の合間にカフェでお茶したり、出張先に呼ばれてちょっと観光するというデートが多くなる。

コンプレックス

本音で付き合えるひとが少ない
会社経営という仕事柄、仕事関係の付き合いがどうしても増えてしまう。その結果、表面的な付き合いばかりになってしまい、本音で話せる友人が少ないというコンプレックスをもっている。それは女性についても同じで、自分ではなく社長という肩書きやお金に惹かれているという猜疑心が常につきまとう。

好きな女性のタイプ

知性や品性のある女性
お金持ちで社長という肩書きをもってすれば、放っておいても女性が集まってくるというもの。どんな女性でも選ぶことができるので、若くて可愛い、華やかな女性を選びがち。結婚相手にはプラスアルファで知性や品性のある女性を選ぶ。

出会える場所


会社経営者は仕事に人生を捧げているひとも多く、あまり一般的な出会いの場には現れない。ただ、IT関係や若手の経営者の中にはSNSや婚活サイトで出会いを見つけるひとは多い。SNSでいえば、Facebookが圧倒的で、婚活サイトでいえば、ブライダルネットが人気。