経営者・社長と結婚したい女性のための出会い方ガイド

最終更新日:

経営者

経営者と聞くだけで魅力的な男の香りが漂うのはなぜでしょう。婚活でも人気上位の職業である経営者は、バイタリティに溢れて、サラリーマンには稼げないような高年収の人も多いです。

そんな経営者と出会いたいと思ってもなかなか出会う機会が無いという人も多いと思います。今回は経営者と出会う方法やどんな女性が好きか、どんな恋愛観を持っているのかについてご紹介します。

経営者ってどんな人?

性格:肉食系のたくましい男

生まれもってのリーダーというひとが多く、性格はちょっと強引な俺様タイプが多いです。自分の目標が明確な上昇志向型なので、口から出る言葉にも自信とプライドがにじみ出ます。遊びよりも自分の会社を大きくすることに重きを置くので、基本的に毎日い忙しそうにしています。

結婚観:結婚よりも会社

安定とは真逆の志向をもっているので、家庭でゆっくりのんびりという考えはありません。会社を大きくすることのほうが大事なので、若いときに結婚できなくてもかまわないと思ってます。

好みのデート:仕事のついでのデートがメイン

基本的に仕事が忙しいので、デートのために一日確保してくれることはあまり多くありません。仕事の合間にお茶したりご飯を食べたり、出張先に呼ばれてちょっと観光するというデートが多くなります。経営者は旅行が好きな人も多いので、一緒に旅行に行くというデートも多いです。

コンプレックス:本音で付き合えるひとが少ない

会社経営という仕事柄、仕事関係の付き合いがどうしても増えてしまいます。その結果、表面的な付き合いばかりになってしまい、本音で話せる友人が少ないというコンプレックスをもっている人も少なくありません。

それは女性に対しても同じで、自分ではなく社長という肩書きやお金に惹かれているという猜疑心が常につきまとうので、簡単に女性を信じたりなびいたりしません。

経営者が好きな女性のタイプ・結婚相手の特徴

経営者の奥さん

知性があること

知性というのは偏差値が高い大学を出ているとか、難しい仕事をしているとかそういうことではありません。時事的な話やちょっとした仕事の話をできるような知性です。

経営者は常に新しいことや時事的なニュースをチェックしているので、そういう話ができる女性は一緒にいて楽しいと思いますし、その他大勢の女性から差別化できるので本命に選ばれる可能性が高くなります。

おバカキャラとか天然キャラは遊び相手としてはいいかもしれませんが、ずっと一緒に寄り添っていく結婚相手としてはふさわしく無いと思われてしまいます。

仕事の相談や悩みを相談した時に何を話してるのか分からないようでは、相談相手になれませんし、そういう人を本命の彼女や奥さんとして選びたいとは思いませんからね。

堅実であること

メディアの影響かもしれませんが、経営者は派手にお金を使って贅沢三昧みたいなイメージが持たれることがあります。そういう人もいるにはいますが、そういう人はまぐれでお金持ちになった成金タイプです。

自らの力や努力でお金持ちになった経営者はお金に対してとにかく厳しいです。

お金に緩そうな女性や浪費癖がありそうな女性を好むことはなく、お金に対して堅実な人や無駄お金を使わないタイプの女性を好みます。

「社長と結婚したらお金使い放題でラッキー」なんて思ってるようでは、経営者の男性から簡単に見抜かれてしまい、結婚相手として選んでもらうことはありません。

本音で話せること

経営者というのは孤独です。社員とのコミュニケーションがあってもそれは雇用主と雇用者という関係からは逃れられませんし、取引先や仕事上のパートナーであっても、表面的な付き合いがほとんどです。

人脈は多くても本音で話せる相手というのは意外と少ないのが経営者というものなのです。

だからこそ、彼女や奥さんに選ぶのは本音で話せる相手です。辛い時に相談できることや、仕事上では見せないよな素の部分を見せられる気楽さは何よりも替え難いものなのです。

経営者と付き合う時には彼らの素の部分を引き出せるように、自らも積極的に自己開示していくといいと思います。

経営者とはどこで出会える?

セミナーや異業種交流会

経営者は横のつながりを非常に大事にするので、セミナーや異業種交流会には積極的に参加しています。最近でいうとオンラインサロンみたいなところのも入会している人は多いですね。

こういうところに参加して経営者とコミュニケーションを取るようにすれば、そういうところから恋愛に発展することもあります。

経営者と知り合えなくても、こういうところで人脈を作っておくことで経営者を紹介してくれる人が現れるかもしれません。

高級ホテルのラウンジ

経営者に限らず高級ホテルのラウンジで打ち合わせをするというエリートビジネスマンは多いです。

喫茶店とは違ってガヤガヤしていないですし、サービスもしっかりしているので、こういう場所で打ち合わせをしたりする人は多いんです。

経営者もこういうとこにいることがあるので、平日の昼間や夕方を狙ってラウンジでお茶を飲みに行ってみましょう。

自分から声をかけてもいいですし、相手に興味を持ってもらえれば、声をかけてもらうこともあるかもしれません。

結婚相談所や婚活パーティー

経営者はモテるから婚活していないと考える女性は多いですが、実際は意外と結婚相談所や婚活パーティーを利用している人も多くいます。

理由は単純に少しでも出会いの幅を広げたいからだそうです。

経営者は結婚相手の理想が高い人が多く、一切の妥協をしたく無いと考えています。そうした時に身の回りの出会いだけだと出会いの幅が限られてしまうので、少しでも幅を広げるためにそういうところに参加するんです。

もちろん人気があるのでそう簡単にはうまくはいかないでしょうが、経営者との出会いが欲しいという人は登録してみる価値はあります。

» 結婚相談所の口コミ比較ランキング

» 婚活パーティーの口コミ比較ランキング