広告代理店の男と結婚したい!これで完璧 出会い方マニュアル

最終更新日:

広告代理店の男

広告代理店の男の特徴は生まれもっての遊び好きな性格。楽しいことや新しいことが大好きで、流行には人一倍敏感です。オンとオフの切り替えも素早く、平日でもアフターファイブにクラブやイベントに参加する人は多いです。

女性を楽しませることにも長けているので、一緒にいて楽しいのは広告代理店の男と付き合う最大の魅力です。ただ、彼らはモテるのでチャラい遊び人タイプも多くてなかなか真剣な出会いに発展しないことも多いです。結局遊ばれて終わったなんていう経験がある人も多いんじゃないでしょうか。

今回は広告代理店の男性と結婚したいと考える女性のために、真剣な関係になれる出会いの方法をいくつか紹介したいと思います。

出会える場所の王道は合コンやクラブ。でも。。。

広告代理店の男と手っ取り早く出会える場所の王道といえば、合コンやクラブです。基本的に遊び好きですから、合コンやクラブのようなところにはよく出没します。友人に合コンを組んでもらえば、けっこう高い確率で広告代理店の男が混じっているものです。

広告代理店の男と出会いたければ、そうしたところに自ら赴くのが近道、といいたいところですが、残念ながら、そうでもありません。

経験者はすでにピンときてるかもしれませんが、合コンやクラブで出会っても、あまり真剣な出会いには発展しにくいのです。広告代理店の男は「遊ぶ相手」と「結婚する相手」ははっきり分けるようなところがあり、合コンやクラブで出会う相手は基本的に「遊ぶ相手」です。

「遊ぶ相手」から「結婚する相手」に発展することもなくはないですが、遊び相手と結婚相手に求めるものが違う以上は、なかなか難しいといえます。

広告代理店に勤務する

広告代理店の男と出会うなら、広告代理店に勤務しちゃうというのはひとつの手です。正社員で勤務するのは難しくても、事務やアシスタントなどであれば、派遣やパート勤務でよく募集しているので、それほどハードルは高くありません。

ただ、同じ事を考えている女性はたくさんいるので、ライバルが多い事は覚悟が必要です。やはり人気のある男性社員というのはどの職場にもいるもので、そういうひとは必ずといっていいほど取り合いになります。

ドロドロの女同士の争いに勝ち抜いていけるだけの精神力が必要かもしれません。

取引先に勤務する

広告代理店に勤務するのが無理なら、広告代理店の取引先に勤務しちゃうという方法もあります。

電通や博報堂のような大手広告代理店は外部の制作会社に外注していることが多くあるので、その制作会社にもぐりこめば、打ち合わせで会社にきたときに、こっそり出会う事ができます。

自分が担当しなくとも、お茶だしするときに一言二言会話をしていれば、そのうち出会いにつながる可能性があります。

制作会社以外でも、メーカーや金融機関の宣伝部もありです。基本的に広告代理店の営業は宣伝部を相手にすることが多いので、営業で会社にきたときに同じくチャンスがあります。

マッチングアプリに登録する

スマホで気軽の出会えるマッチングアプリは広告代理店の男性も登録している人は多いです。

「広告代理店の男はモテるからそんなとこ登録していない」と考える女性は多いですが、実際はそうでもありません。

大手広告代理店の過労死問題がニュースになったことからも分かる通り、彼らはとてつもなく忙しいです。合コンばかりやってるイメージが強いですが、基本的には毎日休みなく仕事していて、まともに出会いの機会を作れていないという人もいます。

そういう人にとってどこでも気軽にできるマッチングアプリは貴重な出会いの手段です。

実際に登録して検索すれば分かりますが、かなりの数の広告代理店の男性が登録しています。

登録者数を重視するなら pairs(ペアーズ) 、真剣な出会いを重視するなら Omiai あたりに登録しましょう。女性は無料で使えます。