どうしても年下の女の子と結婚したい男性のための出会い方ガイド

年下の彼女

大人っぽい服装を心がける

見た目は非常に大事です。実際大人っぽくなくても、大人っぽい服装をしているだけで大人っぽいひとだと思ってもらえます。逆にどれだけ性格が大人っぽくても、服装がだらっとしてたら大人っぽくは見えません。

アイロンがしっかりかかったシャツを着ること、サイズが合ったパンツを履くこと、落ち着いた色の上着を着ることなど、ちょっとした心がけで見た目の印象は全然違います。

服を買うときもお金の許す限り、いい服を選びましょう。特にコートや靴のように、値段によって質感が全然違ってくるようなものには特に力を入れます。お財布等も意外とチェックされていますので、お金をかけるようにします。

強さよりも気配りのほうが大事

外見が大人っぽくなったら、次は内面です。内面の大人っぽさを磨くキーワードは「気配り」です。よく勘違いして、男らしさや力強さを全面に出してしまうことがありますが、一部の女性を除いてあまり効果はよくありません。

むしろ、女性に対して紳士的な気配りができる男性のほうが断然、年下の女性からは好かれます。歩いているときに、危ない場所があれば、それを避けてあげる。歩き疲れていたら休んであげる。女性に対するさりげない気配りができる男こそ、真の大人の男というものです。

また、女性に対してだけでなく、店員や見ず知らずのひとへの気配りも大切です。よく、店員に対して上から目線で接するひとはいますが、それは女性からの評判はいまいちです。むしろ、店員に対しても丁寧な言葉で接すること、きちんとお礼が言えることのほうが断然評判がよく、大人の男だと感じさせます。

尊敬される何かがあると強い

年下の女性というのは、自分にはないものをもっている男性に魅力を感じます。何でもいいので、尊敬されるような何かをもっていると、年下の女性から好かれやすくなります。

「そんなものない。」とあきらめてしまう前に、もう一度よく考えてみましょう。現時点で特に思い浮かばなくても、誰でもすぐに身につけられるものがあります。

それは、「決断力」「冷静さ」「自己管理能力」などです。女の子はいずれも自分には足りないと思っていることが多く、それをもっている男性に対しては尊敬の念を抱きます。ちょっとしたことでもすぐに決断する、どんなときでも冷静でいる、お金や時間の管理をきっちりするなど、心がけ次第でそれらは身につけることができます。

早朝や休みの日にランニングを始めるだけでもいいでしょう。自己管理能力があると、尊敬される要素のひとつになります。