どうしても美人・可愛い女の子と付き合いたい男性のための出会い方ガイド

可愛い女の子

可愛い・美人の女の子と出会いたいという人は多いでしょう。しかし、そう簡単に知り合うことができないので、苦労している人も多いはずです。でも安心してください。可愛い子は意外と狙いやすいですし、やることをやれば仲良くなるのは難しくないのです。詳しく見ていきましょう。

意外と可愛い女の子のほうが狙いやすい

可愛い女の子と出会うのは難しいと考える男性が多いですが、意外と可愛い女の子のほうが狙いやすかったりします。というのは、可愛い女の子というのは「高嶺の花」と思われやすく、本気でアプローチしてくる男性が少ないからです。

アプローチしてくるのはチャラいだけの遊び人みたいなひとだったりするので、「本気で付き合えるひととなかなか出会えない」という悩みを抱えている子というのは意外と多いのです。

また、可愛い子は小さい頃からほっといても男が寄って来たので、自分から好きな相手にアプローチするということができません。なので、年齢を重ねるにつれて、出会いが少なくなってくると、完全に受け身状態になってしまい、男から寄ってこない限り、彼氏ができないという事態に陥ってしまいます。

なので、一見高嶺の花に見える女の子でも、彼氏がいないひとはチャンスがあるのです。下手に可愛くないけどお高くとまっている女の子を狙うよりも、可愛いけど出会いがない女の子の方が断然狙いやすいのです。

可愛い女の子は「中身イケメン」が好み

当たり前ですが、誰でも可愛い女の子と付き合える訳ではありません。可愛い女の子と付き合うからには、それ相応の男である必要があります。

といっても、特別イケメンである必要はありません。可愛い子は小さい頃からイケメンと付き合ってきた経験があるので、イケメンが必ずしもいい男であるとは限らないことをよく知っています。

なので、イケメンよりも内面的な男らしさや、優しさをもった、奥深い魅力のある男のほうが断然好みです。

いきなりイケメンになるのは無理でも、男らしさや優しさというのは今すぐにでも実践できます。これをしっかり身につけて、「中身イケメン」になれば、可愛い子と付き合う事は十分可能です。

ナンパは競争が激しすぎるからおすすめできない

可愛い子と出会いたいと思った時に最初に考えるのはナンパだと思います。街中で声をかけることができれば、効率良く出会えるからです。

しかし、個人的にはナンパはおすすめできません。なぜならナンパというのは完全なレッドオーシャン(競争が激しい市場)だからです。

そもそもナンパに引っかかる女性の方が統計的には少ない上、その少ない数を百戦錬磨のナンパ師やキャッチのホストと争うことになるので、多大な労力を費やす割には得るものが少ないことがほとんどです。

そんな熾烈な争いをするくらいであれば、百戦錬磨のナンパ師やホストがいないようなコミュニティを選ぶ方が賢明です。

出会いの数を10倍に増やす

可愛い子はそこらじゅうにいっぱいいるわけではなく、絶対数としてはやはり少ないです。学校でも30人のクラスに可愛い子は1人か2人だったように、世の中的にもそれくらいの割合でしか存在しません。何もせずに日々の生活を送っているだけではなかなか知り合うことはまずムリでしょう。

なので、まずは出会いの数を10倍に増やしましょう。毎月3人の女性と出会ってるひとは30人、10人なら100人です。

イケメンで喋りがうまいホストだって可愛い子を1人つかまえるためには、何十人もの人に声をかけないといけないのですから、一般人が平均の10倍の数の出会いを作るくらいはやって当然です。

中途半端な恋愛テクニックに走るよりも数をこなした方が可愛い子と出会いやすいです。結局はいかに場慣れしているかなので、それは数を追いかける中で自然と身についていきます。

使える手段はすべて使う

出会いの手段はありとあらゆる方法を使うべきです。お金と時間が許す限り、最大限の努力をします。少しでも多くの出会いの場に足を運びましょう。

友人の紹介や合コンが可能であればそれでもいいですが、数を追いかけることが難しいので、街コンとかお見合いパーティーとかそういうイベントにガンガン参加する方がおすすめです。

より効率的に多くの女性と出会いたいのであれば、Facebookのマッチングアプリであるpairs(ペアーズ)がおすすめです。ここ1、2年で出会いの方法として定着しつつあるフェイスブックのマッチングアプリの中でもダントツの人気を誇ります。女性誌でもよく取り上げられているので、女性会員が多いのもストロングポイントです。

また、結婚につながるような真剣な出会いを望むひとには、ブライダルネットがおすすめです。ブライダルネットは自宅で空いた時間に相手探しができるので、効率よく女の子と出会う事ができます。写真掲載率もほぼ100%なので、可愛い子も見つけやすいと思います。

いずれにしても、可愛い子は競争率が高いのが難点ですが、それでも、街中でナンパするよりはよっぽど可能性は高いと思います。