信用できる結婚相談所の選び方

結婚相談所のカウンセラー

会員数をチェックする

結婚相談所では会員数が重要です。会員数が多ければ多いほど、理想的な相手に出会える確率も高くなるからです。最低でも1万人以上の結婚相談所を選ぶようにしましょう。

数百人、数千人程度の結婚相談所では出会いの機会はおろか、紹介してもらえる人数も限られてしまいます。

会員の質をチェックする

会員数が多くても、会員の質が低くては意味がありません。出会えれば誰でもいいというひとはいいかもしれませんが、真剣に結婚を考えるひとであれば、会員の質にこだわるべきです。

男女のバランスはとれているか、居住地に偏りはないか、幅広い年齢層の会員はいるかなど、会員の質は必ずチェックするようにしましょう。たいていはHPに会員のデータが公表されています。

入会審査が厳しいところを選ぶ

誰でも登録できるサービスというのは、手軽に始められるというメリットがあるものの、会員の信頼性は大きく崩れてしまいます。世の中には正直な人がいる一方で、年齢や学歴を偽るひとも数多くいるからです。

結婚相談所を選ぶときには、身分証や所得証明、卒業証書などの登録を義務づけ、厳しい入会審査を実施しているところを選ぶようにしましょう。

ツヴァイは上場企業ということもあり、そのような入会審査はしっかりしていますね。

成婚率で比較しない

結婚相談所の中には「成婚率」をアピールすることが多くあります。しかし、この成婚率はたいていの場合、当てにはなりません。というのは、成婚率の計算に明確な基準はなく、各社が自分の都合のいいように数字を出している場合も数多くあるからです。

もちろん、中には正確に成婚率を出して、サービスレベルの向上に努めている会社もありますので、成婚率という数字を出すこと自体が問題という訳ではありませんが、他社と比較できる数字でない以上はこれを基準に結婚相談所を決めることはできません。あくまで目安程度にとどめておくのが賢明です。

無料相談でカウンセラーとの相性を確認する

結婚相談所では初回の相談で料金が発生することはほとんどありません。担当者からサービスに関する詳細な説明がありますし、たいていは持ち帰って検討することができます。

まずは初回の相談でサービスや料金形態に対する理解を深め、カウンセラーやアドバイザーが専任でつくタイプであれば、その担当者が信頼できる相手か、自分との相性は問題ないかも必ず確認するようにしてください。

停止や退会の仕組みに注意する

結婚したときはもちろん、交際相手が見つかったときには、新規の紹介は不要になるため、一時的にサービスを停止したり、途中で退会したりすることになります。しかし、その際に料金が発生するかどうかはサービスによって変わってきます。

違約金不要で中途退会を認めているサービスもありますが、特定の期間内の退会には違約金が必要になる場合もあります。この辺りはトラブルの原因になりがちですので、資料請求や無料相談会などでしっかりと確認するようにしましょう。

サービスの範囲を確認する

結婚相談所でよくあるトラブルはサービスの範囲を誤解しているケースです。専任のカウンセラーがつくと思ったらつかなかった、紹介してもらえる人数に上限があることを知らなかったなど、あげだしたらきりがありません。

サービス範囲はホームページや取り寄せの資料などで、しっかりと確認するようにしましょう。

不明な点は問い合わせたり、相談会で担当者に聞けば必ず答えてくれます。

口コミを確認する

結婚相談所のHPや郵送資料で詳しい情報を確認するのはもちろんですが、実際に利用しているひとの口コミはチェックしておいたほうがいいです。その結婚相談所のよい部分は何か、悪い部分は何かを知っておくことで、入会後のギャップを少なくすることができます。

当サイトでも結婚相談所の比較ランキングで様々な結婚相談所の口コミを紹介しているので参考にしてみてください。