街コンに参加するときの心構え

街コン

あいさつは笑顔で

初対面の相手と打ち解けて話せるかどうかは、最初のあいさつで決まります。無表情で事務的にあいさつしていては、相手が警戒してしまい、その後打ち解けて話すのは難しくなります。

最初のあいさつは笑顔で気持ちのいいあいさつをしましょう。笑顔は心を開くきっかけになります。

食事のマナーも大切

街コンではちゃんとした食事が出ることもあり、それを食べるときのマナーは異性からかなり見られています。

音を立てて食べたり、はしで突き刺して食べたり、取り分けずに食べたりしているようでは、大人としての人間性を疑われてしまいます。

出会いの相手とは見られることはなくなりますので、中止するようにしましょう。

会話を楽しむ

街コンでは自分のアピールに必死になり過ぎてしまうことがありますが、街コンでは過度なアピールはあまり必要ありません。

どれだけうまくアピールしても、会話が楽しくなければ、「いいひとだったけど、あまり話が盛り上がらなかったな。。。」で終わってしまいまうからです。

初対面の異性相手に自分をアピールしたい気持ちはぐっと抑え、まずは会話を楽しむことが大事です。会話が楽しめれば、その楽しい気持ちが記憶に残るので、出会いに発展する可能性も高くなります。

友達同士で話しすぎない

街コンではついつい一緒に参加しているひとと二人で話してしまいますが、それを見てる周りの印象はあまりよくありません。

特に、にやにやしながら、小声で話をする姿は男女に関わらず、異性に不快感を与えます。

一言も話さないという必要はありませんが、自分たちが話している姿も周りから見られているという認識も忘れないようにしましょう。

ダメ元でも連絡先は聞く

連絡先を交換したいと思ったけど、断られるのが怖くて、結局聞けなかったということはよくあります。

でも、実は相手も同じ事を考えていて、両思いなのに連絡先が聞けなかったとしたら、悔やんでも悔やみきれません。

なので、ダメ元でも連絡先は聞いてみましょう。

どうしても怖ければ、こちらの連絡先を紙に書いて「よろしければ連絡ください。」と渡してしまいましょう。

それなら、ほぼ間違いなく受け取ってもらえますし、相手も好意があれば連絡をしてくれます。

せっかくお金と時間を費やして参加しているのですから、いい相手がいたら必ず連絡先を交換できるようにしましょう。