美人じゃなくても合コンで勝つテクニック

合コンで有利なのは可愛い女の子や美人さんであることは間違いないでしょう。女性が高年収やイケメンに弱いのと同じ理由です。しかし、美人でなければ合コンで勝てないかといえばそうでもありません。

合コンでの男性の心理をよく理解していれば、誰にでも狙っている男性を落とすことはできます。詳しくみていきましょう。

笑顔でみんなの話を聞く

合コン中の男性は無意識のうちに笑顔の女性を目で追ってしまう特性があります。初対面の相手のように少し緊張感のの漂う状況では、笑顔をみると安心するという心理があるからです。

笑顔で話を聞いていれば、好意を示してもらえるかどうかは別にして、とりあえず全員の男性から感じの悪い人じゃないという評価を得られます。

また、好きな相手だけでなく全員に同じように接することができるというのは人間的にも評価が高くなります。

好意は露骨に伝えるくらいがちょうどいい

合コンでは好意が相手にしっかりと伝わることが重要です。積極的に質問したり、アイコンタクトを送る、ボディタッチをするなど、普段だったら絶対にやらないようなことをやるくらいがちょうどいいのです。

それくらいやらないと好意が相手に伝わらないので、相手も特別な感情を抱きません。

合コンは短気勝負なので、自分に好意をもってるとことが分かるだけで、自分もそのひとのことを好意をもちやすくなります。

うまくいけば、そのひとをものにすることができますし、少なくともアドレスを交換して、今後につなげることはできます。

序盤と終盤でギャップを作る

男性は女性のギャップに弱いものです。特に崩すということに強い魅力を感じます。整っていたものが崩れるというのは、セックスを連想させるため、性的な興奮を感じやすいからです。

上着を一枚脱ぐ、姿勢をリラックスさせる、話し方を変える。なんでもかまいません。序盤と終盤では整うと崩れるのギャップを作るようにしましょう。

より効果的にするには、全員の前でなく、狙ってる相手の前でそれをやることです。男性は「自分だけに心を許してくれた」と感じるため、親密になることができます。

ここで重要なのはあくまでギャップです。だらしない女性が好かれるという意味ではありません。序盤は必要以上に姿勢をよくしたり、きれいに食べることを心がけて、相手に整った印象を与えることが大事です。