婚期占い

年月日生まれのあなたの九星本命星は

七赤金星

婚期

27歳、30歳、32歳、34歳、37歳

「七赤金星」は「金」の象意を持ち、恋愛においても輝かしい運命が待っています。20代後半から婚期が訪れ、30代を過ぎてからも婚期は複数回訪れます。「金」は磨けば磨くほどに輝く特性をもっていますので、20代の若い時期にいい出会いがなかったひとでも、30代を過ぎてからいい出会いがを得ることができるでしょう。

恋愛運の開き方

恋愛運は元々高いほうですが、「七赤金星」は磨けば磨くほどに輝く象意ですので、いつも自分が輝いていられるように努力することで、運勢をさらに上げることができます。

恋愛の進め方

恋愛好きで、恋愛にのめり込みやすい特徴があります。好きなひとができると、それ以外のことは考えられないくらい、好きなひとのことで頭がいっぱいになってしまいます。一途さがあだとなることもあるので、時には冷静に自分の恋愛を見つめることや、友人や家族から客観的な意見を聞くことが大切です。

恋人との付き合い方

温和で人当たりがよい性格から、誰からも好かれる人間性をもっています。長く付き合える友人が多いのも特徴で、友人から信頼されることもよくあるはずです。恋人とも長い目で付き合うようにすれば、生涯のパートナーとなるような存在になることができるでしょう。

結婚相手の選び方

本来は人間の本質を見極める目がありますが、恋愛感情が強すぎるあまりに、恋愛感情だけで結婚を考えてしまうことがあります。恋愛感情を抑え、冷静に相手の性格や価値観、相性などを見極めることを怠らないことが、結婚相手を選ぶ時には大切です。