パートナーエージェントのインタビュー 〜コンシェルジュ編〜

パートナーエージェントは2006年に創業した結婚相談所です。独自のコンシェルジュサービスは利用者に人気で、婚活ナビでも結婚相談所の口コミランキングでも現在1位となっています。

そんなパートナーエージェントの人気の理由を探るべく、管理人自らパートナーエージェントの銀座店にインタビューをしてきました。アカウントエグゼクティブの飯田太介さん(写真左)とコンシェルジュの村上美穂さん(写真右)のお二人にそれぞれお話を聞くことができたので、「アカウントエグゼクティブ編」「コンシェルジュ編」の2回にわたってお届けしたいと思います。

今回は「コンシェルジュ編」として、パートナーエージェント銀座店コンシェルジュリーダーの村上美穂さんへのインタビューをどうぞ。

【目次】
1:コーチングインタビューとは
2:オーダーメイドの活動計画
3:コンシェルジュという仕事について
4:成婚が早い人と遅い人の違いについて

コーチングインタビューとは

ー本日はよろしくお願いします。入会するとコーチングインタビューというのがあると思いますが、ここでは実際どういう事を聞いていくんですか?

コーチングインタビューではまず、会員様と一緒にゴール設定をさせていただきます。いつまでに結婚したいのか、どういう方と出会いたいのかというのを、最初にお伺いします。あとは、お相手様に会員様の内面的な個性や魅力が伝わるように、現在のご状況でしたりお人柄でしたり、そういったものをしっかりと把握させていただきます。

ーコーチングインタビューって、内面的なところも理解するんですね。

そうですね。インタビューのお時間が基本的には1時間という限られた時間なので、それだけですべてがわかると言ったら、誤解されてしまう可能性もあるかも知れませんが。ただ、コーチングの手法を用いてインタビューをさせていただくので、一般的なヒアリングよりは内面的な部分も理解できるようになってます。

ーインタビューするときに大切にしてる事とかありますか?

初対面で人に話さないような事も全部お話いただくので、やはり傾聴ですね。全てを受け止める気持ちでお話を聞くというのを一番心がけてます。

あとは、お話いただいた事をしっかりフィードバックさせていただいて、こういうふうに感じましたので、こういうふうに会員様にお勧めしていきますというのを、しっかりお伝えしていくようにしています。やはり自分が、会員様の良いところにたくさん気づいて、それを他の会員様にお勧めしていきたいと思っているので。

あとは、懸念点ですね。きっとこれから活動するにあたって、ここの部分でつまずくかもしれないです、というのは正直にお伝えしてます。それで、そこに意識して婚活をしていきましょうと話すようにしていますね。

オーダーメイドの活動計画

ーパートナーエージェントさんはオーダーメイドで活動計画を立ててらっしゃるそうですが、具体的にどんな活動計画を立てるんですか?

会員様それぞれの希望条件でしたり、プロフィール内容というのは違いますので、それに見合った計画を提案しています。

ご希望とご活動のギャップがある場合にはギャップ調整もしていきますし、ご本人様が、おそらく活動において問題になってくる部分っていうのはしっかりとお伝えしながら、より現実的な出会いに繋がるように活動計画を立てていきます。

また、お住まいやお仕事の内容によっては、ご面談に来ていただく頻度とか、連絡をするタイミングとかも変わってくるので、そこはできる限りきちんとコンシェルジュと二人三脚で活動ができるように、事前に把握して、どうやって進めて いくかということはお話してますね。

あとは、セミナーでしたりとか、イベントでしたり、パートナーリンクでしたりと、色々なサービスがあるので、その辺りも会員様に応じてご提案をしていきます。

ー計画を修正することもありますか?

ご希望に応じて、ご面談をさせていただきますが、その時にフィードバックシートというものを使用して、これまでの活動を振り返ります。何割くらいの方からオファーをいただいていたか、こういう理由でお断りを受けていたか、交際成立率はどれくらいだったか、というデータも見られますので、それを一緒に確認しながら、どこでつまずいてらっしゃるのかというのを紐解いていくんですね。

そこで、なかなかコンタクト(お相手に直接会ってお話しすること)につながらないときには、お写真を変えてみましょうとか、お相手様に求める条件を変えてみましょうとか、そういったご提案をしていきます。

コンタクトはできているけど、なかなかその先に進んでいかないという方は、ご条件の角度の見直しでしたり、立ち居振る舞いの改善でしたりとか、コンタクトの時にどのような事をなさっていて、どうしたら良い結果が出るのかを一緒に考えていきます。

また、交際成立後のお相手様との距離の縮め方に課題がある場合は、そこをどう直していくかというのを、一緒に相談していきます。

そこからセミナーを提案したりするんですが、それぞれ店舗独自でいろいろなセミナーをしていまして、銀座店でしたらマンツーマンセミナーというものを独自でやっていたりします。

ーセミナーって、どういう内容のものなんですか?

銀座店で独自にやっているものとしては、コンシェルジュが女性会員様に成りきって、待ち合わせの場所からエレベーターに上がって、お席の誘導でしたり、お茶を頼む時の立ち居振る舞いでしたりとか、そういったものも全部チェックさせていただき、あとからフィードバックをさせていただく、すごく力の入ったセミナーがあるんです。

ーコンシェルジュがそういう講師をされる?

そうですね。銀座店はそうしてますね。コンシェルジュが入り、男性会員様と4人ぐらいの少人数でおこないます。それぞれがデートを想定して、5分から10分くらいシミュレーションしていきます。

それで、周りで見てる男性会員様も意見を言ったりとか、コンシェルジュからも女性目線の意見を言ったりして。そういう感じで和気あいあいと改善していくっていうのもやってますね。これは、結構面白かったです。

コンシェルジュという仕事について

ーサポートする時に何か心がけてる事とかって何かありますか?

サポートしている時に心がけている事は、すぐには成果が出にくい時期はありますので、その時に会員様が前向きに、且つ、有意義に活動できるように信頼関係を築いていくというのが一番ですね。

ーやはり信頼関係が大事と。

大事だと思いますね。信頼関係がないと、会員様の中には、ネガティブに捉えてしまう方もいらっしゃいます。そうすると、活動をしているのに止まってる現状になってしまうので、そういった状況にならないように信頼関係を築き、会員様がポジティブに活動できるようにサポートすることが大事です。

ーなるほど。ちなみに、この仕事のやりがいはどこにありますか?

やはり自分がサポートする事で、目の前で幸せになっていくというのがすごくうれしいですね。もちろん、ご成婚したときが一番うれしいですけれども、恋愛経験の少ない方が人を好きになったり、手を繋げたとか、そういう事などがすごくうれしいです。

あとは、お葉書とかメールとかで結婚しましたとか、出産のお葉書頂いたりとかすると、やはりその先もちゃんと続いているというお知らせを頂くことが、すごくうれしいですね。

婚活って、苦しい事の方がきっと多いと思うんです。上手くいかないとか、普通の事をネガティブに捉えてしまって幸せを逃すケースってすごく多いので。

ですが、それでもその苦しさを乗り越えて、結婚までたどり着き、そのお友達をご紹介してくれて、その方もご成婚して、自分の周りで知ってる人がたくさん幸せになっているっていう、幸せの輪が自分の周りで広がっていくっていうのは素晴らしい事だと思うんです。そこが多分、一番のやりがいというか、うれしいことですよね。

成婚が早い人と遅い人の違いについて

ー成婚が早い人と遅い人の違いはなんだと思いますか?

そうですね。コンシェルジュを上手く利用できる方は早いと思いますね。

どんなに素敵な方でも、婚活がうまくいかないこともあります。なんで自分がこんな辛い思いするんだろうとか、皆思うものなので。一人で考え込むとモチベーションが下がってしまい、婚活が進まなくなって、成婚が遅くなってしまいがちです。

そういうときこそ、コンシェルジュを活用してほしいんです。コンシェルジュは、色々な成功事例も失敗事例も見てきてるので、それをどんどん伝えて差し上げたいと思うんですね。

コンシェルジュとなんでも言い合える間柄になっていれば、成功しやすいのかなって思いますね。

ーなるほど。ちなみに、どうしても婚活のモチベーションが上がらないひとにはどんなサポートをしてるんですか?

角度を変えてみるというのが一番だと思います。上手くいかない時には違う事をしてみるとか。気分転換にもなるし、違う世界が見えてくるので。

例えば、希望条件を変えてみたり、イベントに出ていただいたりもありますね。

お休みしていただくっていうのも一つの方法かなと思うんです。どうしても辛い時は一度休んで、また婚活のモチベーションが上がるのを待つ。

あとは、婚活のゴールが見えなくなっていたら、もうちょっと身近なゴールを設定してみたりもします。

最後にメッセージ

ー最後に婚活しているひとにメッセージをお願いします。

手前味噌ですけど、パートナーエージェントのコンシェルジュって、皆本当に暖かいんですね。全力でサポートして、全力で応援し合っているので、そういう意味では会員様が、どこの会社様よりも気持良く活動できるんじゃないかなと思うんです。どんなに辛い状況があったとしても。

私たちコンシェルジュは最後までお客様と一緒に頑張りたいと思っていますし、会員様もいい方がいっぱいいると思います。だからぜひ、相談だけでも店舗に来ていただきたいと思います。実際に店舗を見るだけで、いろいろな事を感じられると思いますし。

ちなみに、ここ(インタビューで使用した席)はご成婚で良く使う席なんですけど、お二人が並んだ時に本当に幸せそうですし、なによりお似合いのカップルなんですよね。それは私が見てもそう思いますし、周りの方が見てもお似合いだねって思える組み合わせが生まれていくんですよ。

そこは本当に自信を持ってます。(笑)

インタビューを終えて

銀座店コンシェルジュリーダーの村上美穂さんにインタビューをさせていただきましたが、とても丁寧に分かりやすくお話をしていただきました。

パートナーエージェントのコンシェルジュはもっとカッチリしたイメージを勝手にもっていたのですが、そんなことはなく、とても親しみやすく、話しやすい方でした。なんでも相談したくなるような雰囲気でしたね。こんなひとが一緒に婚活してくれたら本当に心強いです。

婚活ナビに寄せられる口コミでも、コンシェルジュへの評価は非常に高かったのですが、今回のインタビューでその理由がよくわかった気がします。

インタビューをして本当によかったです。村上美穂さん、忙しい中インタビューを受けていただき、ありがとうございました!

【関連記事】
パートナーエージェントのインタビュー 〜アカウントエグゼクティブ編〜
パートナーエージェントの口コミ