会員検索をして、申し込みをするの巻

ゼクシィ縁結びカウンターでは、卒業証明書、身分証、写真、プロフィール、収入証明書が揃えば活動を開始することができます。私は別の用途で、それらの書類をすべて揃えていたので、割とささっと始めることができました。

ゼクシィ縁結びカウンターでは、MYPRという検索ツールを使って会員を検索します。検索といっても、まだそれほど会員数が多いわけではないので、検索項目は限られています。

私は東京都在住なので、とりあえず、関東近辺と希望の年齢の範囲だけで検索をかけます。

ざざっと、写真付きのプロフィールが出てくるので、そこから一人一人、チェックしていきます。コーディネーターからのコメントとプロフィール、価値観などが見れます。

けっこうみんなしっかりとプロフィールを埋めています。婚活サイトとかだと、やる気ない人はあまり入力していないですが、結婚相談所ともなると、みんなやる気は十分なので、プロフィールはしっかり入力しているのでしょう。

男性は割と幅広く年齢が広がってますが、30代後半から40代前半くらいが多めですね。ほとんどが大卒で、会社員と公務員で大半を占めています。

顔写真はけっこうみんなしっかりと撮ってます。婚活サイトとかだと、スマホとかで自撮りしているひとが多いので、変な写真が多くて分かりづらいですが、ここでは、他人に撮ってもらっているか、写真屋で撮った風の写真が多いので、見やすいのはいいですね。

そんなこんなで、よさそうなひとを3人くらいピックアップして、ファーストコンタクトを申し込みます。

相手がファーストコンタクトを承諾すると、マッチングして、システム上から連絡がとれるようになります。

すぐに相手に通知されるわけではなく、ファーストコンタクトは日曜日までの分を翌水曜日に一斉に通知される仕組みです。

さぁ、結果はどうなることか。期待と不安が入り混じる中、水曜日を待ちます。



»ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ



※この記事はユーザーの投稿記事です。ユーザーの主観的な考えが含まれている場合がありますので、参考程度にご覧ください。
※本人特定を避けるために、記事の投稿日と実際の日付は異なっています。

投稿者の紹介

都内在住の35歳の独身女子。独身生活をそれなりに楽しんできたけど、32歳を過ぎたあたりから、独身友達がどんどん結婚していって、急に焦り出す。婚活をしてるようなしてないような中途半端な状態のまま34歳を迎え、今年こそはと一念発起するも、結局、結婚できずに一年が終わる。35歳になったことを境に「もう結婚相談所しかない!」と決意し、いろいろな結婚相談所を検討した結果、ゼクシィ縁結びカウンターに運命を託すことに決める。これはその経験を赤裸々に綴った体験談。

ゼクシィ縁結びカウンターについて

サービス名 ゼクシィ縁結びカウンター
HP https://zexy-en-soudan.net/
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
支店 新宿店(東京都)、栄店(愛知県名古屋市)、梅田茶屋店(大阪府)
入会金 30,000円
月会費 シンプルプラン:9,000円
スタンダードプラン:16,000円
プレミアプラン:23,000円
成婚料 0円

関連記事