ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に行ってきた感想

ゼクシィ縁結びカウンターは新しいサービスなので、どうかなぁという気持ちもありましたが、結婚情報のゼクシィ自体は有名だし、運営してるのはリクルートだし、とりあえず話を聞くだけでも聞いてみようと思い、無料相談に行ってきました。

場所は新宿の駅前だったのですぐに分かりました。ゼクシィの相談用の支店と同じです。

個別のブースに案内され、お茶をいただきながら、案内の担当者の方が来るのを待ちます。

このとき、隣のブースでは若いカップルが結婚式場や結婚式の予算について相談している声が聞こえました。いいなぁと思いながらも、「自分も早く結婚したい!」という気持ちが沸き上がってきました。

そうこうしているうちに、案内の担当者がいらっしゃる。簡単に挨拶と世間話をしつつ、婚活の状況についての話が始まります。

「独身生活が嫌なわけではないんですけどね。」
「独身友達が少なくなって焦りだしてるんですよ〜」
「街コンや合コンには行くんですけど、いい出会いがなくて。」
「理想の相手ってなかなか見つからないですよね。」
「っていうか、理想の相手がよくわからなくなってきまして。」

などなど、親身に話を聞いてくれるものだから、私も調子にのってべらべらと愚痴やら不満やら悩みやらをしゃべりまくります。(ほんとすいません。。。)

一通り、私のおしゃべりが終わったところで、サービスの紹介がスタート。

どうやら、ゼクシィで培った結婚情報のノウハウを活かした婚活サービスを作りたいというところからスタートして、婚活アプリやパーティー、結婚相談所のサービスを始めたとのこと。

気軽に婚活を始めてほしいという気持ちがあったため、料金も入会金3万円、月会費9000円という破格の料金設定にしたそうです。たしかに、無料相談に行ったパートナーエージェントやオーネットを始めとし、結婚相談所の初期費用は10万以上することが多かったので、これは破格だと思いました。

紹介の方法はデータベースから自分で検索できる仕組み。名前は見れませんが、プロフィールと顔写真は見れるそうです。プランをアップグレードすれば、カウンセラーからの紹介も受けられるそうです。

これはなかなか良さそうだなと思うも、新しいサービスなので、他の結婚相談所に比べて会員数が少ないのでは?という疑問が沸いてきたので、聞いてみました。

担当者:「たしかに、純粋なゼクシィ縁結びカウンターの会員数は確かにまだまだ少ないですが、会員については、パートナーエージェントとデータベースを共有しているので、新しいサービスといっても、そのデメリットはほとんどないですよ。」

どうやら、ゼクシィ縁結びカウンターは、私も無料相談に行ったパートナーエージェントと提携し、パートナーエージェントの会員からも探せるようになっているみたいです。(全会員というわけではないみたいですが。)

だいぶ、私の気持ちがゼクシィ縁結びカウンターに傾いてきました。担当者の話しやすさと、安心して利用できそうなサービス、そしてなにより3万円で入会できる気軽さに惹かれました。

もう契約しちゃおうかとも思いましたが、翌日にツヴァイの無料相談も控えていたので、この後でもいいかなと思い、その場は保留にして検討することにしました。

他の結婚相談所との比較検討の模様については次回の記事で書きます。



»ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ



※この記事はユーザーの投稿記事です。ユーザーの主観的な考えが含まれている場合がありますので、参考程度にご覧ください。
※本人特定を避けるために、記事の投稿日と実際の日付は異なっています。

投稿者の紹介

都内在住の35歳の独身女子。独身生活をそれなりに楽しんできたけど、32歳を過ぎたあたりから、独身友達がどんどん結婚していって、急に焦り出す。婚活をしてるようなしてないような中途半端な状態のまま34歳を迎え、今年こそはと一念発起するも、結局、結婚できずに一年が終わる。35歳になったことを境に「もう結婚相談所しかない!」と決意し、いろいろな結婚相談所を検討した結果、ゼクシィ縁結びカウンターに運命を託すことに決める。これはその経験を赤裸々に綴った体験談。

ゼクシィ縁結びカウンターについて

サービス名 ゼクシィ縁結びカウンター
HP https://zexy-en-soudan.net/
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
支店 新宿店(東京都)、栄店(愛知県名古屋市)、梅田茶屋店(大阪府)
入会金 30,000円
月会費 シンプルプラン:9,000円
スタンダードプラン:16,000円
プレミアプラン:23,000円
成婚料 0円

関連記事