言い訳するほど結婚が遠ざかる

言い訳する女性

言い訳して逃げない

何かうまくいかないことがあったり、向き合いたくないことがあるとついつい口に出てしまうのが言い訳。自分に責任を向けるのが嫌で、言い訳することで自分を正当化しようとするのが人間というものです。

婚活でも言い訳したくなるなることはあります。

婚活しようという気持ちがあっても、

「今は仕事が忙しいから。」
「今は習い事が忙しいから。」
「経済的にまだ安定していないから。」
「婚活の前にやりたいことがあるから。」

と言い訳をする。

お見合いパーティーに参加の予約をしたにも関わらず、

「今日は忙しいからやめとこう」
「体調が優れないしやめとこう」

と言い訳をしながら、目の前の状況から逃げようとしてしまいます。

しかし、こうして言い訳を重ねれば重ねるほどに、結婚は遠のいていきます。自分と真剣に向き合わないので、問題を先送りにしてしまい、時間ばかりが過ぎてしまうのです。

真剣に結婚したいと考えるのであれば、今日から言い訳はやめましょう。

言い訳はやめて、自分と真剣に向き合い、婚活をしていい出会いを見つけることに集中しましょう。

だめだと思えばだめになる

言い訳と同じくらい結婚を遠ざけてしまうのは、「私なんてどうせ。。。」という気持ちです。いわゆる自己嫌悪という心理ですが、この言葉を口にするたびに結婚は遠のくと思っていいと思います。

何かをする前から、自分には無理だと決めつけて行動してしまうので、うまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。

また、「私なんてどうせ。。。」と言ってしまうひととというのは、周りからみていて明らかに負のオーラが漂ってしまいます。

本当は素敵なひとなのに、そんなことを言ってしまうがばっかりに魅力が台無しになってしまいます。

自己嫌悪に陥りやすいひとほど、実は魅力があることが多かったりするので、心当たりのあるひとは、「私なんてどうせ。。。」という気持ちを今すぐ捨ててしまいましょう。

人間は心で思った通りの人間になります。

自分で自分をだめだと思っていると、本当に自分がだめになってしまいます。

自分の魅力を信じてください。自分の評価を上げてやってください。

そうすれば必ず魅力的な人間になることができます。