目の前の男性に何をしてあげられるか

髪をかきあげる女性

自分のためにしてほしいこと

あなたは結婚相手の候補となる男性が目の前にいるとします。

その男性に求めるものはなんですか?
結婚してからどんなことをしてほしいですか?

安定した経済力。家事を手伝ってほしい。休日は家族をどこかにつれてってほしい。

男性にしてほしいことがたくさん思い浮かぶとと思います。

それでは逆に質問します。

あなたはその男性に何をしてあげられますか?
その男性が心で求めているものに応えることはできますか?

この質問に即答できるひとというのは少ないと思います。少なくとも私がこれまでに出会ってきた女性で即答できるひとはいませんでした。

相手のためにできること

婚活をしていると、相手への要求が多くなってしまうのは致し方ないことだと思います。でも、それをすべて実現できれば本当に自分は幸せになれるのかは一度考えてみてほしいと思います。

たしかに婚活を始めたばかりのころは「自分が相手に望んでいること」ばかりを考えていたひとも多いでしょう。

でも、本当に好きだと思える相手と出会うとそれが変わります。

「自分が相手に望んでいること」よりも、「自分が相手にしてあげられること」のほうがたくさん口に出てくるようになるのです。

「彼のために毎日食事を作ってあげたい」
「仕事に集中できるように家事をしっかりやらないと」
「彼が安らげる家庭を作っていこう」

相手のためになにかしてあげたい。それは相手も同じように考えているでしょう。相手にしてあげたいと思うときは、相手も何かしてあげたいと思っていることがほとんどです。

婚活は「自分が相手に望んでいること」を満たすひとを探すだけでなく、「自分が相手に何かしてあげたい」と思えるようなひとを探すための活動であるともいえます。

幸せは与えてもらうだけでなく、与えることで得られるものです。

好きな相手が幸せになることが自分にとっても幸せである。そう思えることが幸せな結婚には欠かせないと私は思います。

相手への要求ばかりの婚活になってしまっているひとは、幸せにしたい相手を見つけるという視点を取り入れてみてください。

きっと見えてくる世界が変わってくるはずです。