登山しながら出会いを作ろう!登山合コンが人気の理由をチェック!

登山婚活

登山をしながら出会いを見つけられる登山合コン(登山婚活)なり婚活イベントが増えています。一緒に山を登りながらコミュニケーションをとれることや、同じ趣味を持った異性を見つけられることから、口コミでの評判が高く人気も上昇中です。筆者も実際に参加して体験して見たので、流れや魅力を詳しく紹介していきます。

登山合コンの服装

本格的な登山ウェアを着ている人もいますが、ほとんどは男女ともにジーパンやチノパンにシャツやパーカーで来ている人ばかりです。

あまりオシャレすぎたり露出が多い服装は控えたほうがいいですが、動きやすい服装であればカジュアルな普段着ならほとんど問題ないと思います。

シューズは登山シューズでもいいですし、ランニングシューズや普通のスニーカーでも大丈夫です。

登山合コンの流れ

1.スタート地点に集合(朝8時頃)
2.自己紹介
3.登山スタート(約1時間)
4.ランチタイム
5.下山スタート
6.最終投票&カップル発表

スタート地点に到着したらスタッフがいるので、そこで受付と料金の支払いを済ませます。準備運動するなりウェアに着替えるなり準備を整えます。

全員が集合したら参加者全員で1vs1の自己紹介をします。自己紹介といっても軽い挨拶程度の自己紹介なので、堅苦しくする必要はありません。登山合コンなのでみんな登山が好きな人たちばかりなので、どれくらいの頻度で山に登るのかやどこの山によく行くかみたいな話が中心です。

自己紹介が終わったら早速登山スタートです。参加人数にもよりますがおおよそ6人くらいでグループを作って会話をしながら一緒に登るイメージです。

上級者だから早く登ってしまうということはないですし、みんな同じくらいのペースで登れるようにゆっくり登ってくれるので、初心者でも安心です。

「登山好きなんですかー?」「普段はどのへんの山に登るんですかー?」「次は富士山に挑戦したいんですよ。」など、登山という共通の話題があるので、会話は弾みやすいです。奥手な人でも話しやすいのが魅力です。

山頂に到着したらランチタイムです。グループでお弁当を食べながら自由にトークタイムを楽しみます。一緒に山頂まで登った仲間なので、リラックスした雰囲気で会話ができます。

ランチタイムの後は下山です。上りの時からメンバーチェンジして、再びグループでおしゃべりしながら下山していきます。

最後にはもちろん最終投票とカップル発表もあります。カップリングしたい人の番号を第三希望まで書いて、スタッフに提出します。

カップル発表は一人一人に封筒が渡されるので、カップリングしていたらその相手と連絡先を交換するなり、二次会に行くなりしましょう。

登山合コンの魅力

共通の話題で盛り上がる

初対面の相手との会話は話題に困りますが、登山合コンでは登山という共通の趣味をもったひとたちが集まりますので、初対面でも会話が盛り上がりやすいです。

「普段はどんな山に登ってますか?」「登ってみたい山はありますか?」などと話題をふるだけで、気軽に話すことができます。

また、話す時間もたっぷりあるので、お見合いパーティーのように一人2分で話を打ち切る必要もありません。じっくりお互いのことを知り合える時間があるのは魅力です。

一緒に達成感を味わえる

スポーツ合コンの中でも登山合コンが人気があるのは、一緒に達成感を味わえるという点にあります。

登る山によっては、頂上まで登るのに数時間かかる場合もあるので、苦労して頂上まで上り詰めたときには、達成感があります。それを一緒に味わうことができれば、それだけでお互いの心理的な距離が縮まりまって、仲が深まります。

カップル率が高い

登山合コンのカップル率は比較的高めです。 すでに書いたように登山合コンは「共通の話題で盛り上がる」「一緒に達成感を味わえる」というメリットがあるので、お互いの仲が深まりやすいことが理由なのだと思います。

お見合いパーティーでは限られた時間の中で相手を選ばなければいけないので、短い時間でアピールするのが上手なひとがどうしても有利になってしまいます。その点、登山合コンは時間をかけてじっくりお互いを知り合うことができるので、お互いのありのままの姿が見えますし、相手の魅力を見つけやすくなるのです。

登山合コンの参加方法

登山やハイキングなどの婚活イベントを開催しているところはあまり多くはないですが、PARTY☆PARTYはスポーツ系の婚活イベントにも力を入れているの開催している可能性が高いです。

ただし、それらのイベントはかなり人気が高く、早めに予約しないとすぐに満員になってしまうので、注意が必要です。