ポジティブなときこそ婚活を始めるチャンス

ネガティブな気持ちは消極的になりやすい

何か新しいことをするときにはどうしてもためらってしまうのが人間というものです。

「うまくいかなかったらどうしよう。。。」

というネガティブな気持ちが支配してしまい、考えれば考えるほどうまくいかないときのことばかりを考えてしまいます。

婚活でも同じように、婚活を始めるとき、初めてお見合いパーティーに参加するとき、初めてデートするときなど、新しい一歩を踏み出そうとするときには勇気がいるものです。

失敗したときのことばかりが頭に浮かんでしまい、新しい一歩を踏み出そうとする自分の動きを止めてしまいます。

ポジティブなときは行動的になる

何か新しいことをするときに、ためらいなく動くための秘訣は気持ちがのっているときや、ポジティブなとき、テンションが高いときなどに一気に動き出すことです。

テンションが高いときというのはなんでもためらいなく動くことができます。

例えば、普段は控えめなひとでも、仕事がうまくいったり、プライベートが充実してるときには自分から積極的に行動したり、自分から友人に話しかけたりすることがあると思います。

旅行にでかけたときには、普段はためらってしまうようなものを買ってしまうということも一度は経験があるのではないかと思います。

このように、気分がのってるときというのは不思議と前向きで行動的になるものなのです。

婚活はポジティブなときに

婚活でも、何か新しい一歩を踏み出すときにはこの原理をうまくつかうんです。

例えば、お見合いパーティーに参加するとします。お見合いパーティーに参加することに不安があると、やっぱ参加しないでおこう、また次回開催されるときにしておこうとなってしまいがちです。

でも、いいことがあったときや気持ちが乗っているときであれば、せっかくだから参加しとこう、参加して損はないから参加しておこうとなりやすくなります。

要するに失敗を恐れないようになるんです。

そう簡単にポジティブになれたら苦労しないというひともいると思います。

そういうひとは、これまでに自分がポジティブになれたときのエピソードを書き留めておくことをおすすめします。

うまくいった仕事や充実したプライベートのこと、上司に評価してもらったことや異性に褒められたことなどなんでもかまいません。

ポジティブになれる言葉を集めるのもいいでしょう。

それらを書き留めたノートを見返すことで、少しでもポジティブな気持ちになれればOKです。

あとはうまくいくと信じて行動に移すのみです。

婚活ではポジティブな気持ちを持ち続けることが本当に大切です。ぜひ実践してみてください。