婚活日記を書いてみよう

日記を書く女性

婚活日記を書く効果

婚活日記は出会ったひとを記録する意味でも、自分を振り返る意味でも非常に役に立ちます。婚活を始めたばかりの頃はやる気に満ちあふれていても、うまくいかなくなってくると婚活自体がめんどくさくなったり、うまくいかないことを悩んでしまったりしてしまいます。

そんなときに婚活の日記があれば、自分のよくなかったところや、改善すべきところに気付くことができます。

また、色々なひとに会っていると、徐々に自分がどんな相手と結婚したいのかがよくわからなくなってしまうことがよくあります。

婚活日記に自分の好みを定期的にまとめるようにしておけば、好みの相手がぶれることなく活動できるので、効率的に婚活することができます。

婚活日記で記録しておきたいこと

婚活日記では下記のことを記録するのがいいでしょう。

・婚活中に出会った相手(特徴、出会った場所、結果)
→これを記録しておくと、なぜそのひとと付き合いたいと思えなかったのか、なぜうまくいかなかったのかを振り返ることができるため、自分の好みや価値観が分かるようになります。

・利用したサービス(サービス名、料金、感想)
→婚活を支援するためのサービスは数多くあります。お見合いパーティー、結婚相談所、婚活サイト、合コンセッティグなど様々です。これらを利用した感想を記録しておくと、どんなサービスが自分に向いているのか、効果的な利用法などがみえてきます。

・目標と達成状況
→いつまでに結婚したいのかをはっきり記すことで、モチベーションを維持することができます。

・結婚相手に求めるもの
→これをきちんと言葉にしておくことで、途中でぶれたり、悪い意味での妥協をしないようにすることができます。

・よかったことや反省点
→失敗したことや今後改善した方がいいことは記録しておくと、二度と同じ失敗をしないようになります。反省点ばかりだとなえてしまうので、よかったことも同時に記録するようにしてください。

日記を書くのが苦手なひとはブログも選択肢のひとつ

日記は書かなくても誰も文句を言わないので、めんどくさくなると書かなくなってしまいます。しかし、ブログであれば、それを読んでいるひとは誰かしらいるので、書かなきゃという気持ちになります。

日記を書くのが苦手なひとはブログで婚活日記を書くのもありです。

また、ブログであると読み手からコメントやメールを通じて応援してもらえるという大きなメリットがあります。婚活は身内や友人にはこっそりとやろうとしてしまうため、孤独な戦いになりがちです。そんなときにブログを読んだひとから応援のメッセージをもらえれば、モチベーションアップにつながります。

婚活ブログを書いているひとはけっこう多いので、ネットで検索して、色々参考にしてみましょう。