婚活はあきらめないひとが成功する

諦めない女性とその彼氏

あきらめないこと

ーあきらめたらそこで試合終了ですよ。

これはスラムダンクの安西先生の言葉ですが、婚活でもこの言葉のもつ意味が大事になります。

婚活をしていると辛いことはあります。なかなかいいひとが見つからなかったり、見つかっても断れてしまったりと、精神的にダメージを負いやすい状況にあります。

そんなときに「もう私にはいいひとは見つからない」「これだけ婚活しても無理なんだから結婚なんてあきらめよう」などと婚活をあきらめてしまいたい気持ちになってしまいます。

数年間婚活していたのに結婚が決まらない場合ならそれもしょうがない部分はありますが、まだ3ヶ月とか半年の時点であきらめてしまうのはあまりにももったいない。

婚活をあきらめてしまった時点で出会いは少なくなってしまい、結婚できる可能性は著しく下がることでしょう。

婚活を続けること

婚活を成功させる上で一番大事なことは「成功するまで婚活をし続けること」です。

自分の価値観が明確で、どんな相手を探しているかも明確であれば、あとは出会いの機会を増やすだけです。

理想の相手に出会えるかどうかは確率論というか、運命論的な部分があるので、何度も何度も繰り返し出会いの機会を作ることが必要です。

トランプの札をひくことを考えてください。

最初にいきなり欲しい札が手に入るひともいますが、何度ひいても欲しい札が出てこないことはあります。そこであきらめてしまえば欲しい札が手に入ることはありません。

でも、欲しい札は必ず出てくると信じて、札をひき続ければ、必ずどこかのタイミングでひくことができます。

それが最後の最後になるかもしれません。でも、その札を手に入れることができるのは、必ずひけると信じてひき続けたひとだけです。

あきらめない気持ちが出会いを引き寄せる

あきらめないことは出会いの機会を増やすというだけでなく、出会いの質を高めることにもつながります。

「自分にはいい出会いなんかない」という姿勢で婚活をしているひとは、あきらめ半分なので、自分を磨くことに力を入れません。

服装や髪型、立ち振る舞いがどこか手抜きなので、いざ魅力的なひとに出会っても、そのひとを惹き付けることができません。

しかし、「自分には必ずいい出会いがある」と信じて婚活しているひとは、いつ出会いが訪れてもいいように自分を磨き続けます。

そういうひとは身体の内側から魅力的なオーラを放つので、いい出会いが訪れたときにその相手を惹き付けることができます。

あきらめずに婚活し続けるひとが成功する理由はそこにあります。ただの根性論ではなく、成功を引き寄せるエネルギーをもっているのです。