婚活サイトのメリット・デメリット

婚活サイトをつかう女性

婚活サイトのメリット

1.好みの条件を設定することができる

婚活サイトでは自分の好きな条件で相手を探すことができます。例えば、職業、年収、地区、身長、趣味、ライフスタイル、結婚観などの条件を設定すれば、それに合致する会員をコンピュータが自動的に見つけ出してくれます。

合コンや友人の紹介は必ずしも自分が好みの相手とは限らないので好みじゃない相手との時間がもったいなかったりしますが、その点婚活サイトは自分の好みの相手に絞ることができるので効率的です。

2.会う前にメールでやり取りできる

合コンにしてもお見合いパーティーにしても、いきなり面と向かって話すことになります。誰とでも気軽に話せるひとならいいですが、人見知りのひとにとってはなかなか大変です。

婚活サイトでは会う前にメールでやり取りできるので、直接会うときにはある程度打ち解けられた状態で話すことができます。

また、メールをしている時点で相手との相性を確かめることもできるので、メールの時点で「違うかな」と思えば、その時点でやり取りをやめることもできるので効率よく婚活できます。

3.費用を抑えることができる

最近の婚活サイトは非常にクオリティが高くなっており、結婚相談所と同じくらいのレベルの会員が登録しています。それにも関わらず、料金は結婚相談所の10分の1程度なので、婚活の費用を大幅に減らすことができます。

また、結婚相談所では入会金が必要になりますが、婚活サイトは入会金不要で毎月定額で利用することができます。初期費用がかからないことは大きなメリットですし、登録へのハードルも低くなっています。

4.いつでもどこでも婚活できる

婚活したいけど婚活できないひとの多くは、仕事やプライベートが忙しくて、婚活の時間を十分に取れないということがあります。

しかし、婚活サイトはパソコンやスマホ、携帯電話があれば、いつでもどこでも相手探しをすることができます。事前にメールで相性を確認することもできるので、会ってみたけどいまいちだったということも少なくしてくれます。

婚活サイトは効率的に婚活をしたい人にとっては非常に便利なツールなのです。

婚活サイトのデメリット

考える女性

1.自分で相手を探さなくてはならない

結婚相談所と婚活サイトの大きな違いは相手探しをカウンセラーがやってくれるか、自分でやるかという点です。希望条件から相手のプロフィールを一つずつチェックしていく作業を自分ですることになるので、意外と骨が折れます。

自分のペースで探せるほうがいいというひとならいいですが、それが面倒だと感じてしまうひとにとってはデメリットになってしまうでしょう。

そういう場合にはゼクシィ縁結びのように、性格診断を元に自動でマッチングしてくれるとこを選ぶのがいいでしょう。

そうすれば婚活サイトのいいとこと結婚相談所のいいとこを両方合わせたようなサービスを受けることができます。

2.相談相手がいない

婚活は首尾一貫して順調ということはありません。誰しもうまくいかないときがやってきます。

そういうときに結婚相談所であれば担当のカウンセラーが色々アドバイスをしてくれて解決することができますが、婚活サイトの場合はカウンセラーがつくわけではないので、自分で解決していかなくてはなりません。

自分で解決できるひとはそれでいいですが、そうでないひと、不安なひとは専任の担当ではなくてもしっかりとしたサポートの仕組みが整っているブライダルネットなどを選ぶのがいいでしょう。

3.会ってみるまで分からない

直接会えば、すぐに分かるようなことでも、プロフィールだけではイメージしにくいことはよくあります。これは婚活サイトのデメリットの一つです。

これを解決するには、できるだけプロフィールの項目が細かい婚活サイトを選ぶのようにしましょう。エキサイト恋愛結婚などは項目が細かいことで有名です。

また、直接会う前にメールのやり取りで相手のことを詳しく知るようにすることも大事です。プロフィールに書いていないようなことを質問したり、何気ない世間話から相手のキャラクターをつかむようにします。