婚活サイトのデメリット

考える女性

自分で相手を探さなくてはならない

結婚相談所と婚活サイトの大きな違いは相手探しをカウンセラーがやってくれるか、自分でやるかという点です。希望条件から相手のプロフィールを一つずつチェックしていく作業を自分ですることになるので、意外と骨が折れます。

自分のペースで探せるほうがいいというひとならいいですが、それが面倒だと感じてしまうひとにとってはデメリットになってしまうでしょう。

そういう場合にはゼクシィ縁結びのように、性格診断を元に自動でマッチングしてくれるとこを選ぶのがいいでしょう。

そうすれば婚活サイトのいいとこと結婚相談所のいいとこを両方合わせたようなサービスを受けることができます。

相談相手がいない

婚活は首尾一貫して順調ということはありません。誰しもうまくいかないときがやってきます。

そういうときに結婚相談所であれば担当のカウンセラーが色々アドバイスをしてくれて解決することができますが、婚活サイトの場合はカウンセラーがつくわけではないので、自分で解決していかなくてはなりません。

自分で解決できるひとはそれでいいですが、そうでないひと、不安なひとは専任の担当ではなくてもしっかりとしたサポートの仕組みが整っているブライダルネットなどを選ぶのがいいでしょう。

会ってみるまで分からない

直接会えば、すぐに分かるようなことでも、プロフィールだけではイメージしにくいことはよくあります。これは婚活サイトのデメリットの一つです。

これを解決するには、できるだけプロフィールの項目が細かい婚活サイトを選ぶのようにしましょう。エキサイト恋愛結婚などは項目が細かいことで有名です。

また、直接会う前にメールのやり取りで相手のことを詳しく知るようにすることも大事です。プロフィールに書いていないようなことを質問したり、何気ない世間話から相手のキャラクターをつかむようにします。