友人に会えばありのままの姿が分かる

カップル

友人の前では素の自分になる

交際相手のありのままの姿が分からない。という悩みを持つ方は非常に多くいます。そんなときには相手の友人に会うことをおすすめします。

どれだけ自分をきれいにみせているひとであっても、仲のいい友人の前では本性を出してしまうものです。

自分の前では優しいひとでも、友人の前では短気で怒りっぽい性格になるかもしれません。逆に自分の前では無愛想なひとだと思っても、友人の前ではよくしゃべる明るいひとだったりします。

友人に会うというのはよくも悪くも相手のありのままの姿をみることができるのです。

友人の前でみせる姿が自分の思っていた姿とは悪い意味でギャップがあるようであれば、結婚はちょっと考え直したほうがいいかもしれません。

ありのままの姿が自分にとって受け入れられないようであれば、結婚してもうまくいかないからです。

友人は似た者同士

類は友を呼ぶというように、友人というのは割と似た者同士であることが多いものです。友人をみれば、相手の性格や特徴について確信をもつことができます。

穏やかな性格の交際相手の友人もまた穏やかな性格であれば、きっとその性格はありのままの姿と思ってほぼ間違いありません。

また、自分自身がその友人と仲良くできそうかも重要なポイント。

その友人といまいち仲良くできない。生理的に受け付けないというときは注意が必要。相手のことを誤解している可能性があります。

本当に結婚してもいいときというのは、その友人も含めて好きになれるときです。

できるだけ複数の友人と会う

一人の友人と会うよりも、複数の友人に会ったほうが、そこから分かることの量も質も大きく変わります。それが難しい場合のほうがいいかもしれませんが、可能なのであれば複数の友人に会ってみましょう。

友人同士の集まりに参加できるようであれば、そこに参加するのも効果的です。

友人同士の集まりに参加すると、相手の評判を知ることができます。

みんなから好かれていることが分かれば、安心して結婚することができます。